神社お寺の検索サイト楽しみ方

おきつしまじんじゃ

木幡山隠津島神社(二本松市)

公式福島県 安達駅

授与所 午前9時~午後5時
 留守にしているときもありますので、あらかじめご連絡をいただけると幸いです。

投稿する
0243-46-2869

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

例大祭前の境内清掃が行われました。

本日4/26、責任役員さんと総代のみなさんによる例大祭前の境内清掃を行いました。

自然が豊かすぎる故の大量の落ち葉が側溝を埋め尽くしていましたが、本殿周辺をはじめ、境内全域がきれいに掃き清められました。

4月29日の当日は、10時より本殿にて、この地に勧請されてより1253年目の例大祭が行われます。
このお祭りはどなたでもご覧いただけます。お時間までお越しいただければ拝殿前にてお祓いも受けられますので、どうぞお気軽にご参拝下さい。

木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)

第4回こはたマルシェ開催

2022年04月29日(金) 11時00分〜

4/29,11時より隠津島神社例大祭に合わせて第4回こはたマルシェが参宿所(第二社務所近く)にて開催されます。

詳しくはInstagram公式アカウント@kohatamarche をご覧ください。

楽しいお店が大集合します!
ぜひお越しください。

木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)
お知らせをもっと見る(21件)
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

本殿への参道入り口(約10台)、第2社務所は遥拝殿下(約5台)にあります。
その他2か所(各5台)あります。

ご利益

木幡山隠津島神社(二本松市)について

隠津島神社(おきつしまじんじゃ)は福島県二本松市木幡に鎮座する神社。かつては弁才天宮と称しており、現も「木幡の弁天様」と呼ばれて親しまれる。12月に行われる木幡の幡祭りが国の重要無形民俗文化財に指定されている。旧社格は県社。

神主より

各種ご祈祷を承っております。
電話またはSNS(Twitter・Facebook・Instagram)のDMからご予約いただけます。

年間を通してマインドフルネス講座を開催しております。(要予約)

おすすめの投稿

うけどん
2021年09月23日(木)
96投稿

神社は766年に勧請され、806年に弁天堂が建てられて神仏混淆の社となっています。
手水舎から本殿までは、階段と登り坂の連続で20分程度かかります。
地元の方は体力づくりとして遊歩道も含め訪れています。

途中で何回か断念して下山しようかと思いました。
階段や急な坂道はきつくて撮影してません。
御朱印は車で5分程度の離れたところにある第二社務所でいただけます。

木幡山隠津島神社(二本松市)の御朱印

御朱印
右半分は自作のハサミ紙(^_-)-☆

木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)

手水舎
ここから急な階段です。

木幡山隠津島神社(二本松市)の自然

国指定天然記念物の大杉
ここまで約5分程度

木幡山隠津島神社(二本松市)の末社木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)木幡山隠津島神社(二本松市)の建物その他

第二社務所
ここまで約15分

木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)

社務所内部

木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)

県指定重要文化財の三重塔
ここから本殿まで最後の階段です

木幡山隠津島神社(二本松市)の本殿

本殿
ヘロヘロでお参りです

木幡山隠津島神社(二本松市)の本殿

第二社務所横の拝殿

木幡山隠津島神社(二本松市)(福島県)

第二社務所

もっと読む
投稿をもっと見る(22件)

例祭・神事

木幡の幡祭り

木幡の幡祭り
毎年12月第一日曜日

この祭りは、天喜3年(1055年)前九年の役に由来するものと言い伝えられています。
戦いに敗れた源氏の軍勢がわずか数騎で木幡山に立て籠もったところ、一夜にして降り積もった雪で全山が白くなった様を追走してきた安倍の軍勢が、源氏の白旗に見間違え戦わずして敗走した故事により現在「幡祭り」として伝承されています。
現代では、白幡を先達に色とりどりの幡が行列し「日本三大旗祭り」の一つとも言われています。
また、古より伝わる儀礼を色濃く残していることから、平成16年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。
フォトコンテストが毎年開催されています。

1月1日 元旦祭・御神符頒布式

1月8日 どんと祭

4月29日 例大祭

6月30日 夏越大祓

10月~11月 兼務社秋祭り

12月第一日曜日前日 水垢離

12月第一日曜日 木幡の幡祭り

例祭・神事をもっと見る|
1

歴史

神護景雲3年(769年)に宗像三女神を御祭神として勧請されました。大同年間(906年)には平城天皇の勅願によって弁天堂が建てられ、後世には木幡の弁天様と呼ばれ庶民に親しまれるようになりました。現在も平和・招福・知恵・縁結びの神として広く信仰されています。
#隠津島神社 #宗像三女神 #縁結び #幡祭り

歴史をもっと見る|
3

木幡山隠津島神社(二本松市)の基本情報

住所福島県二本松市木幡字治家49
行き方

東北本線
「安達駅」から車で約20分
「松川駅」から車で約25分
「二本松駅」から車で約35分

東北自動車道
「二本松IC」から車で約35分
「福島松川スマートIC」から車で約40分

アクセスを詳しく見る
名称木幡山隠津島神社(二本松市)
読み方おきつしまじんじゃ
通称木幡の弁天様
参拝時間

授与所 午前9時~午後5時
 留守にしているときもありますので、あらかじめご連絡をいただけると幸いです。

参拝にかかる時間

手水舎から本殿まで徒歩約15分、第二社務所から徒歩約40分

参拝料

なし

トイレ第1社務所横、手水舎向かい、第2社務所内
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0243-46-2869
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://okitushima.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》瀛津島姫命,田心姫命,湍津姫命
創建時代769年
本殿三間社流造
文化財

本殿 二本松市指定文化財
三重之塔 福島県指定文化財
木幡の大杉 国指定天然記念物

ご由緒

神護景雲3年(769年)に宗像三女神を御祭神として勧請されました。大同年間(906年)には平城天皇の勅願によって弁天堂が建てられ、後世には木幡の弁天様と呼ばれ庶民に親しまれるようになりました。現在も平和・招福・知恵・縁結びの神として広く信仰されています。
#隠津島神社 #宗像三女神 #縁結び #幡祭り

体験坐禅(座禅)祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印宿坊お守り重要文化財祭り伝説
YouTube
感染症対策内容

柄杓と鈴緒の撤去や、paypay等で現金での接触を減らして感染対策を行っております。
また、ご祈祷の事前予約を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

Wikipediaからの引用

概要
隠津島神社(おきつしまじんじゃ)は福島県二本松市木幡に鎮座する神社。かつては弁才(財)天宮と称しており、現も「木幡の弁天様」と呼ばれて親しまれる。12月に行われる木幡の幡祭りが国(日本)の重要無形民俗文化財に指定されている。旧社格は県社。 県の中部一帯(中通り)の北部、阿武隈山脈の西斜面における丘陵地帯の東端に円錐形の姿で聳える木幡山の8合目に巨岩を背に鎮座する。木幡山全域を境内地とし、山麓には遙拝殿もある。木幡山は古くから神霊の籠る山として「御山(おやま)」とも称され信仰の対象とされた為に、山中に鎮座する当神社を指して「御山」と呼ぶ場合もある。
歴史
由緒[編集] 社伝に因れば、神護景雲3年(769年)に安積(阿尺)国造の丈部継足(はせつかべのつぐたり)が[1]、3男である継宣(つぐのり)を社司(祭祀者)に定めて山中に勧請したのが創祀で、大同年中(9世紀初頭)に平城天皇の勅願により神仏が習合した両部神道に基づいて「隠津嶋神社弁財天」と称するようになったといい[2][3]、これを『延喜式神名帳』陸奥国安積郡に「隠津嶋神社」として登載された式内社と見る説もある(後述)。一方、近世迄は木幡山山中に栄えた治陸寺を別当とし、同寺は同じく大同年中の開創と伝える天台宗寺院であったが[4]、近世以前においては天台寺院とはいえ延暦寺に属すのではなく羽黒...Wikipediaで続きを読む
引用元情報隠津島神社 (二本松市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%9A%A0%E6%B4%A5%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E4%BA%8C%E6%9C%AC%E6%9D%BE%E5%B8%82)&oldid=89025210

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ