御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※小浜神社ではいただけません

おばまじんじゃ

小浜神社

福井県 小浜駅

投稿する
0770‐52‐1920

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2022年11月03日(木)
1064投稿

【若狭國 古社巡り】

小濱神社(おばま~)は、福井県小浜市城内にある神社。旧社格は県社。祭神は酒井讃岐守忠勝公、天御中主大神。

創建は明治時代の1875年、旧領若狭国および越前国敦賀郡の有志が、小濱藩祖・酒井忠勝公を祀るために浄財を募り、小浜城本丸跡を買い受けて社殿を建立したことに始まる。近代社格制度の下、当初郷社に列し、その後県社に昇格した。

当社は、JR小浜線・小浜駅の北方1.5kmの、多田川と南川の間に挟まれた河口近くの中洲にあった小浜城址にある。境内は入口鳥居から社殿までは割と近く、社殿周りにはいくつか境内社がありコンパクトな造り。境内の背後など、周辺に小浜城の石垣が残っていて、当社由緒を確認できる。

今回は、福井県の旧県社であることから参拝することに。参拝時は休日の夕方で、自分以外には参拝者を見掛けなかった。

※ネット上では当社御朱印を確認できるが、参拝時には社務所入口に「御朱印は当分の間中止させていただきます すみません」との貼り紙があった。残念...涙。

小浜神社(福井県)

境内東端入口の<鳥居>と<社号標>。

小浜神社(福井県)

参道左側の<手水舎>。

小浜神社(福井県)

参道を進む。

小浜神社(福井県)

参道左側の<狛犬>。なかなかユニークな表情。

小浜神社(福井県)

参道右側の<狛犬>。礎石も含めて立派。

小浜神社(福井県)

<拝殿>全景。(前面左右はガラスで保護されている。)

小浜神社(福井県)

<拝殿>内部。拝殿は本来壁はなく、風が吹き晒す造りだが、ガラスで囲むように保護されている。
当社創建以前に小浜藩の中心的神社であった<廣嶺神社>と同じ造り。

小浜神社(福井県)

拝殿に向かって右手にある<社務所>。御朱印は当分中止との貼り紙が...( ;∀;)

小浜神社(福井県)

拝殿後ろの<本殿>。

小浜神社(福井県)

社殿の右側奥にある<八助稲荷神社>。

小浜神社(福井県)

<八助稲荷神社>の社殿。狛狐が4匹いる。

小浜神社(福井県)

<八助稲荷神社>と本殿の間にある、かなり巨大な古木の切株。
当社は創建150年弱なので、それよりもっと前、小浜城の時代に巨木があったんでしょう。(;゚Д゚)

小浜神社(福井県)

社殿の左手にある構造物。<絵馬殿>のようなものかな。

小浜神社(福井県)

本殿のすぐ左手にある<古呂美(ころび)橋の石>。
八百比丘尼が倒れたまま起きなくなった(亡くなった)逸話や、防水塗料・アブラキリの産地であった時代、この石がアブラキリの実の形に似ている話などがあるみたい。

小浜神社(福井県)

境内を取り囲むように残されている<小浜城の城壁>。写真は<小天守跡>。

小浜神社(福井県)

最後に<社殿>全景。地元民の名君・酒井忠勝公に対する熱い思いで、公のお城をそのまま居抜きで買い受け神社にした珍しい神社。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(10件)

小浜神社の基本情報

住所福井県小浜市城内1‐7‐55
行き方
アクセスを詳しく見る
名称小浜神社
読み方おばまじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0770‐52‐1920
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
お守りあり

詳細情報

ご祭神酒井忠勝
体験御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー