御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

いさにわじんじゃ

伊佐爾波神社

公式愛媛県 道後温泉駅

9:00~18:00(朱印は17:00まで)

投稿する
089-947-7447

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印帳

伊佐爾波神社朱印帳(白色)

初穂料2000円
恒常頒布

朱の鮮やかな社殿をデザインに使った当社オリジナルの朱印帳です。
背景が白とピンクのものがあります。

伊佐爾波神社朱印帳(ピンク色)

初穂料2000円
恒常頒布

朱の鮮やかな社殿をデザインに使った当社オリジナルの朱印帳です。
背景が白とピンクのものがあります。

通常朱印

初穂料300円
恒常頒布・朱印帳片面サイズ

通常朱印です。
感染症対策の為、用紙でのお渡しとなっております。

切絵朱印(金印)

初穂料1000円

恒常頒布(予定)・朱印帳片面サイズ

社殿を彷彿とさせる朱色の台紙に切絵を施し、金箔の柱にちなんで金印を押しています。

御朱印をもっと見る|
32
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳にお書き入れ
-
書き置きのみ
郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

神社裏に駐車場57台あり
6時~18時の参拝者は1時間駐車無料

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(36件)

境内・文化財

社殿

太刀「国行」

寛文5年(1665)松山藩主松平定長が武運長久と一門の繁栄を祈願して奉納した太刀。

平時は公開しておりませんが、過去には愛媛県美術館で公開したこともあります。

境内・文化財をもっと見る|
48

歴史

神功皇后・仲哀天皇が道後温泉に御来浴された際の行在所跡に建てられた神社とされており、延喜5年(905)より編纂が開始された延喜式には既に名前が見られる古社です。

現在の社殿は江戸時代に松山藩主松平定長が流鏑馬必中祈願成就の御礼として建替えたもので、八幡造の本殿を回廊がぐるりと一周取り囲む形式は宇佐八幡宮、石清水八幡宮と当社の三社だけであり、国の重要文化財に指定されています。

歴史をもっと見る|
3

伊佐爾波神社の基本情報

住所愛媛県松山市桜谷町173
行き方

伊予鉄道・道後温泉駅より 徒歩5分
松山ICより        車で30分
松山空港より       車で30分

アクセスを詳しく見る
名称伊佐爾波神社
読み方いさにわじんじゃ
通称湯月八幡宮、道後八幡
参拝時間

9:00~18:00(朱印は17:00まで)

参拝にかかる時間

約15分

参拝料

なし

トイレ社務所横
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳に直書きなし

御朱印の郵送対応なし

御朱印帳あり
電話番号089-947-7447
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://isaniwa.official.jp/

詳細情報

ご祭神《主》神功皇后、仲哀天皇、応神天皇、三柱姫大神
本殿八幡造
文化財

社殿(国指定重要文化財)
太刀『国行』(国指定重要文化財)
算額22面(愛媛県 有形民俗文化財)

ご由緒

創建について詳細は不明ですが、神功皇后・仲哀天皇御来湯の際の行宮跡に建てられたといわれ、すでに延喜年間につくられた延喜式に載っている古社で1000年以上前から信仰を集めていたことが窺えます。一時期は湯月八幡宮とも、さらには道後八幡とも呼ばれました。
当初は道後公園山麓に御鎮座していたと推定され、建武年間(14紀前半)頃、河野氏が湯月城築城に際して今の地に遷し、道後七郡(野間、風速、和気、温泉、久米、伊予、浮穴)総守護と称えました。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り重要文化財祭り

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する
行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー