御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ちょうしゅうじえいたいくようやすらぎのうこつどう|天台宗出谷山

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}

公式千葉県 勝浦駅

投稿する
090-4595-6580

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳にお書き入れ
あり

関東百八地蔵七十九番札所 地蔵菩薩
波切不動堂 不動明王
本堂 阿弥陀如来

郵送対応
-
ありません
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

下駐車場4台
境内8台

巡礼

関東百八地蔵七十九番札所 身代り地蔵

ご利益

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}について

身代わり地蔵は昔から手足の痛み、頭痛、歯の痛みの時このお地蔵さんにお願いすれば身代わりとなって治してくれると言い伝えられ、今でも地元信者の信仰が厚く香華が絶えません。ぜひお参りして、心身の痛みを取り除いていただいてください。

おすすめの投稿

キャプテン村社
2020年07月26日(日)
4713投稿

最澄が開いたらしいお寺。

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の建物その他長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の建物その他長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の仏像長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の末社長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の狛犬長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の狛犬

外側にいる狛犬は素朴で味があります。

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の本殿

十王堂。

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の本殿長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の建物その他

島村光俊の木鼻。

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の本殿

大谷高光の龍。

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の建物その他長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の建物その他長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の建物その他長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の景色長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の仏像長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の地蔵
もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}の基本情報

住所千葉県勝浦市部原116-1
行き方

JR外房線
JR東京駅からJR外房線線特急わかしお→JR外房線勝浦駅下車(約90分)
(駅から長秀寺まではタクシーで約8分約3km程度)

アクアライン~圏央道経由
圏央道自動車道 市原鶴舞ICより約30分(国道297号線、128号線経由)>>長秀寺

アクセスを詳しく見る
名称長秀寺{永代供養やすらぎ納骨堂・浪切不動尊}
読み方ちょうしゅうじえいたいくようやすらぎのうこつどう
通称ちょうしゅうじ
参拝にかかる時間

15分程度

参拝料

なし

トイレ本堂にございます
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳に直書きあり

関東百八地蔵七十九番札所 地蔵菩薩
波切不動堂 不動明王
本堂 阿弥陀如来

御朱印の郵送対応なし

御朱印帳あり
電話番号090-4595-6580
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhomepage@chosyuzi.com
ホームページhttp://www.chosyuzi.com/

詳細情報

ご本尊三尊阿弥陀如来
山号出谷山
院号智福院
宗旨・宗派天台宗
創建時代貞観二年(860)
開山・開基慈覚大師円仁
本堂本尊阿弥陀如来立像(善光寺式三尊仏)
札所など

関東百八地蔵七十九番札所 身代り地蔵

文化財

本尊阿弥陀如来立像(善光寺式三尊仏)

ご由緒

千葉県勝浦市東部の部原にある天台宗の古刹。略縁起によれば、延暦年中(782~806)最澄の開基、貞観二年(860)円仁により再建とある。寛文三年(1663)の火災で、一切の記録・什宝類を失って詳細は不詳。寛政八年(1796)に、檀徒が協力して現在地を開き堂宇を建立した。現在の豊浜海水浴場にあたる砂浜が見え、太平洋上に黒煙を吐く蒸気船などが見える。この頃の寺域は750坪余で、名門江澤家(博覧図に干鰯・搾粕「江澤潤一郎邸宅之図」がある)をはじめ、名主・網元の菩提寺として栄えていた。

体験祈祷七五三仏像御朱印お守り有名人のお墓札所・七福神巡り除夜の鐘

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月