参拝者と神社お寺でつくる参拝記録共有サイト楽しみ方

つるたはちまんぐう

鶴田八幡宮

つるたはちまんぐう

鶴田八幡宮

公式青森県 陸奥鶴田駅
北津軽郡鶴田町鶴田字生松53

社務所にて対応できる時間
午前9時〜午後4時(御朱印の受付も同時間)

御朱印あり
御朱印帳あり
縁結び・恋愛成就健康長寿病気平癒安産祈願・子宝家内安全五穀豊穣

例祭・神事

元旦祭 一月一日
祈年祭 四月十五日
白上姫鎮魂祭 旧暦四月十九日
夏越大祓 七月三十日
宵宮祭 七月三十、三十一日
例大祭 八月一日
新嘗祭 十一月二十三日...

もっと見る(0枚)

アクセス

住所北津軽郡鶴田町鶴田字生松53
Googleマップで地図を開く
エリア陸奥鶴田駅
行き方

五能線陸奥鶴田駅より徒歩8分
弘南バス鶴田神社前より徒歩1分
浪岡ICより車で20分
大鰐弘前ICより車で40分

駐車場境内に10〜15台停めることができます。

基本情報

名称鶴田八幡宮
読み方つるたはちまんぐう
通称鶴田八幡宮
参拝時間

社務所にて対応できる時間
午前9時〜午後4時(御朱印の受付も同時間)

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

トイレ社務所のトイレをご利用いただけます。
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

SNS

詳細情報

ご祭神《主祭神》誉田別尊
《相殿神》白上姫
創建時代807年(大同二年)
ご由緒

 当社縁起に「大同二年(八〇七)に坂上田村麻呂が蝦夷を退散せしめこの地を平定せり、依って同年九月、大川畔の木を伐りて神殿を造営し、蝦夷退散国中安泰守護神を勧請し、敬仰せり」とあります。後に岩木川決壊のため、天正二年(一五七四)に現在地に遷座し、現社殿は昭和三十四年に建立されました。
古くから武運長久をはじめ、五穀豊穣商売繁昌の神として信仰されています。

また、相殿神として祀る白上姫の御神徳により、女性に力を与えると縁結びはもとより、参拝後に赤子を身籠った、母乳が出るようになった等の話が絶えず、縁結び、子授け、安産、病気平癒、身体健康の御神徳があると青森の地で親しまれています。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年10月17日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所北津軽郡鶴田町鶴田字生松53
Googleマップで地図を開く
エリア陸奥鶴田駅
行き方

五能線陸奥鶴田駅より徒歩8分
弘南バス鶴田神社前より徒歩1分
浪岡ICより車で20分
大鰐弘前ICより車で40分

駐車場境内に10〜15台停めることができます。

最新の青森県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年12月