参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

せいがんとじ|天台宗

青岸渡寺和歌山県 那智駅

せいがんとじ|天台宗

青岸渡寺和歌山県 那智駅

和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町那智山8

参拝時間:5:00〜16:00/三重塔:8:30〜16:00

御朱印あり
神仏霊場巡拝の道西国三十三所霊場

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

青岸渡寺では、4種類の御朱印をいただけます。 そのなかからホトカミに投稿された「普照殿」の御朱印を紹介します。

普照殿の御朱印

御朱印をもっと見る(111枚)

太閤・秀吉も愛した壮麗なる寺院。那智の滝とのコントラストも絶妙


西国三十三ヶ所第一番札所

オススメの投稿

令和2年 / 【GoToで 】和歌山・大阪1泊旅。 1日目。 最初はこちらのお寺。 西国三十三所・一番目のお寺です。 本当は1番と33番だけは順番…続きを読む

5

三十三カ所観音霊場の御朱印を頂きに参りました。 巡礼ツアーに紛れ込んでやっとメインの場所に来ました(笑) そうです、ここが第1札所なんですよ。 和歌…続きを読む

飛瀧神社にお参りしたあとに15分ほど石段を登って青岸渡寺と熊野那智大社をお参りしました。桜や椿がとても美しく、石段も景色を楽しみながら登ることができました。 …続きを読む

20

西国一番札所の青岸渡寺さんです! 西国巡礼を始めたのはいいのですが、手ぬぐいを頂ける札所がけっこう多いみたいでしたので、那智山でも頂こうと思いまして改めてお…続きを読む

《世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」その17》 《西国三十三所霊場 その1》 ある日のこと(続き) 私「那智へ行くなら青岸渡寺はゆっくり見たい」…続きを読む

12

投稿をもっと見る(83件)

アクセス

住所東牟婁郡那智勝浦町那智山8
Googleマップで地図を開く
エリア那智駅
行き方

紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で、約30分、終点バス停下車、徒歩15分(石段が続く)

近くの駅

◼︎JR紀勢本線
那智駅から直線約5.18km
徒歩約2時間4分
車で約25分
Googleマップで確認



◼︎JR紀勢本線
紀伊天満駅から直線約5.52km
徒歩約2時間12分
車で約27分
Googleマップで確認



◼︎JR紀勢本線
紀伊勝浦駅から直線約6.66km
徒歩約2時間39分
車で約33分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

青岸渡寺について

基本情報

名称青岸渡寺
読み方せいがんとじ
参拝時間

参拝時間:5:00〜16:00/三重塔:8:30〜16:00

参拝料

境内無料、三重塔300円

御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

真ん中に普照殿、左に那智山と書かれ、右上に西国第壱番札所の印、真ん中に梵字の印、左下に那智山納経所の印が押されています。
西国三十三所第一番札所の御詠歌の御朱印、那智七福神の大黒天の御朱印、三重塔円通殿の御朱印があります。

電話番号0735-55-0404
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kumano-sanzan.jp/seigantoji/

詳細情報

ご本尊如意輪観世音菩薩
山号那智山
宗旨・宗派天台宗
創建時代仁徳天皇時代(313〜399)
開山・開基裸形上人
札所など

西国三十三箇所観音霊場第1番札所
神仏霊場巡拝の道・第2番
東海近畿地蔵霊場特別札所
東海白寿三十三観音特別札所
熊野曼陀羅三十三ヶ所霊場第19番札所

ご由緒

その開基は仁徳帝の頃(4世紀)、印度天竺の僧、裸形上人が那智大滝において修行を積みその暁に瀧壷で八寸の観音菩薩を感得し、ここに草庵を営んで安置したのが最初です。 
その後、200年推古天皇の頃、大和の生佛上人が来山し、前述の話を聞き一丈(3m)の如意輪観世音を彫み、裸形上人が感得した八寸の観音菩薩を胸佛に納め勅願所として正式に本堂が建立されたのです。 
平安朝中期から鎌倉時代は、「蟻の熊野詣」といわれ、熊野三山の信仰が盛んになり、この時、65代花山法皇が三年間山中に参籠され那智山を一番にして近畿各地の三十三観音様を巡拝されましたので、西国第一番礼所となりました。 
現在の本堂は、織田信長南征の兵火にかかり、天正18年(1590)豊臣秀吉によって再建され、桃山時代の建築をとどめ紀南で一番古い国指定の重要文化財建造物で、この堂の高さは18mで、大滝の落口の高さと同じであるといわれています。 
青岸渡寺尊勝院は、那智山開山の裸形上人像と如来像を安置。中世以降は天皇、皇族の熊野詣での宿泊所にあてられていました。不開門は同院の入り口にある唐破風の四脚門で有名。なお、大正7年に那智の滝参道口・沽池と呼ばれるところから発掘された、飛鳥・白鳳時代から鎌倉時代初期にかけての熊野信仰を知る貴重な那智経塚出土品のうち、白鳳、奈良時代の観音菩薩立像、また藤原時代後期の金剛界三昧耶形(曼荼羅を立体的に表現)が国指定重文になっています。境内からは那智の滝、那智原始林、太平洋の眺めもよく、鎌倉時代の重文・宝篋印塔(4.3m)や梵鐘があります

巡礼
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年11月28日byゆか


アクセス

住所東牟婁郡那智勝浦町那智山8
Googleマップで地図を開く
エリア那智駅
行き方

紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で、約30分、終点バス停下車、徒歩15分(石段が続く)

近くの駅

◼︎JR紀勢本線
那智駅から直線約5.18km
徒歩約2時間4分
車で約25分
Googleマップで確認



◼︎JR紀勢本線
紀伊天満駅から直線約5.52km
徒歩約2時間12分
車で約27分
Googleマップで確認



◼︎JR紀勢本線
紀伊勝浦駅から直線約6.66km
徒歩約2時間39分
車で約33分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の和歌山県のご案内

和歌山市 日蓮宗 …
紀和駅

第29回 お寺で縁結びを開催

2021年07月11日13:20〜
第29回お寺de縁結び@安楽寺 ※定員を減らして開催します。 [日時]令和3年7月…
1
何かお気づきの点はありますか?