御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

いわやさん こんごうじゅいん ふくしょうじ|高野山真言宗岩屋山

岩屋山 金剛寿院 福勝寺

公式和歌山県 冷水浦駅

ー 拝観は、ご予約が必要です。ー

住職がご案内させて頂きます。
ご希望日・時間などお知らせください。

投稿する
073-494-0312

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

千手堂

裏見乃瀧

御朱印をもっと見る|
0

最新のお知らせ

福勝寺の護摩壇

月例の不動護摩を焚かせていただきました。毎月決まった時間に仏様をお迎えし、お祈りさせていただけることは本当にありがたいです。御縁日に初めてお会いできる方もおられ御縁に感謝しております。

思い起こせば、福勝寺に晋山した当時、偶然物置で護摩壇を発見しました。

総代さん世話人さんにお願いして、皆さんで担いで階段を上がり本堂へ入れていただきました。福勝寺でも護摩を焚きたいという一つの願いに光が見えた瞬間でした。護摩壇は作成年代こそ記されておりませんが古いものだと思います。本堂内に護摩堂があったということからも、ずっと昔は頻繁に焚かれていたと推測しています。その後、平成の大修理の時に物置に移動され、そのまま埃を被って忘れ去られてしまったのでしょう・・・。

現在の護摩壇のように、釜の周りに銅板を張っているわけでもなく、使うたびに火の粉が飛んで傷みますが、後で掃除をする度にありがたい気持ちと、歴代の住職さまたちの想いも分かる気がしてなりません。今日もお不動様をお迎えし、大役を担ってくれた護摩壇さん・・・本当にお疲れさまでした。拝

岩屋山 金剛寿院 福勝寺の本殿

ライヴ中継祈願(護摩祈願)

いつもお世話になっている奈良県にお住いの方から、御祈願の依頼があって護摩を焚かせていただきました。遠方で、コロナ禍もあり、お参りができないので此方のタイミングで修法させていただきました。実際にお参りしていただければ一番良いのですが、昨今の状況にも対応するべく、今後のことも見据えて、ライヴ配信し離れていても手を合わせていただけるように試みました。

お参りがあっても、無くても、一生懸命に拝むことには全く変わりはないのですが、実際に拝んでいることを伝えるのは難しいと思います。見えるものしか信じない時代でもあり、ライヴ配信を通じて安心していただけることができたら幸いと思います・・・引き続き奮闘致します。合掌

岩屋山 金剛寿院 福勝寺の本殿岩屋山 金剛寿院 福勝寺の本殿
お知らせをもっと見る(10件)
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

ご利益

岩屋山 金剛寿院 福勝寺について

弘法大師 空海が御修行をされたと伝わる滝のあるお寺です。蓮如上人旧跡の石碑があり名号堂が建てられています。ご予約いただければ、住職が本堂などご案内させて頂きます。本尊 千手千眼観世音菩薩に「観音祈願(厄除開運)」もお受けしています。「一日お寺体験」も行っております。

ご供養

観音祈願/厄除開運

【 旅立の観音、厄除の観音、雷除の観音 】

当山本尊の『千手千眼観世音菩薩』は、唐へ渡る直前の弘法大師が『旅立ち、厄除け、雷除け』と3つのご請願を立て安置された…と寺伝に記されています。

昨今は新型コロナウィルスが蔓延し、人々の移動が制限される時代となりました。新生活準備での厄除け・開運の祈願、これからの生活、新たな仕事のスタートへの祈願など。コロナ禍とも表現される世情に鑑み、『旅の安全、厄除け、災い(禍)除け』の祈願・祈祷をお受けいたします。

祈願料 2千円から(祈願札を祈願終了後にお渡しします。)

不動護摩供

毎月28日の縁日に、午後1時から本堂にて護摩祈願を厳修しております。

護摩祈願とは真言密教に伝わる修法で、不動明王や愛染明王を本尊に祈願する一番丁寧な方法です。護摩壇中央にある炉の中に供物や護摩木(願い事が書かれた特別な薪)を投じて神仏を供養する儀式。

仏の智慧の火で煩悩を焼き尽くし、併せて息災など祈願の成就を祈ります。

厄除・家内安全・商売繁盛・身体健全・交通安全
無病息災・當病平癒・良縁成就・学業成就・試験合格・安産祈願

そのほかの祈願もお受けいたします。ご相談ください。

ご供養をもっと見る

境内・文化財

本堂(国指定重要文化材)

桁行 三間 梁間 三間

寄棟造

本瓦葺及び桟瓦葺

正面側一間を外陣、その奥を内陣とし、側面三方に切目縁を廻らし、背面軒下に床を張って後堂とした内部は外陣を結界で仕切り、背面壁に接して中央に禅宗様式須弥壇を構える。

千手千眼観世音菩薩

本尊 千手観世音菩薩は、『旅立乃観音 厄除乃観音 雷除乃観音』の御利益があり、瀧本の不動明王石造は護摩修行本尊とされ、『旱魃請雨(かんばつしょうう)』の霊験があると伝えられています(岩屋山当山旧記帳による)。

その後の空海足跡は、同年四月七日に出家、同五月二十三日に遣唐使船に乗り難波を出発した。

鐘楼(国指定重要文化材)

名号堂

蓮如上人旧跡の石碑があり、

名号堂が建てられています。

昔、海南市冷水浦に喜六大夫というものがおりました。子どものことで深く悩み、当山の観音様におすがりしたところご利益を授かり、蓮如上人に引き合わせてもらい救われました。そうした経緯からここに蓮如上人直筆の六字名号を奉納されたと伝えられています。

名勝 裏見の滝(海南市指定文化財)

初代紀州藩主 徳川頼宣が滝の裏からも見えるので名づけたと言われています。

不動明王

六本樹の丘

みかん発祥の地

西暦七十一年頃、みかんの原種「橘」が我が国に初めて移植された所と伝えられています。

境内・文化財をもっと見る|
4

歴史

弘法大師 空海 三十一歳の時、岩屋山の瀧本にて御修行をされたと伝わる寺院です。(岩屋山 当山旧記帳)

入唐求法海路無難の御請願をたてられ、三十七日間護摩を焚き、求聞持秘法の修行をされ、千手観世音菩薩、虚空蔵菩薩、瀧本の不動明王等の尊像を残されました。

歴史をもっと見る|
1

岩屋山 金剛寿院 福勝寺の基本情報

住所和歌山県海南市下津町橘本1065
行き方

(1)加茂郷駅からタクシーで15分
(2)阪和自動車道下津ICから車で5分

※下津ICの南からの出口はありません。

アクセスを詳しく見る
名称岩屋山 金剛寿院 福勝寺
読み方いわやさん こんごうじゅいん ふくしょうじ
参拝時間

ー 拝観は、ご予約が必要です。ー

住職がご案内させて頂きます。
ご希望日・時間などお知らせください。

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号073-494-0312
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.fukushoji.com?utm_source=%E3%83%9B%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%9F&utm_medium=referral&utm_id=hotokami
SNS

詳細情報

ご本尊千手千眼観世音菩薩
「旅立の観音、厄除の観音、雷除の観音」
山号岩屋山
院号金剛寿院
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代延暦二十三年(804年)
開山・開基弘法大師
本堂寄棟造 本瓦葺及び桟瓦葺
文化財

本堂,求聞持堂,鐘楼(国指定重要文化財)

ご由緒

弘法大師 空海 三十一歳の時、岩屋山の瀧本にて御修行をされたと伝わる寺院です。(岩屋山 当山旧記帳)

入唐求法海路無難の御請願をたてられ、三十七日間護摩を焚き、求聞持秘法の修行をされ、千手観世音菩薩、虚空蔵菩薩、瀧本の不動明王等の尊像を残されました。

体験坐禅(座禅)写経・写仏祈祷傾聴御朱印重要文化財除夜の鐘法話
Youtube

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中