参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

大龍寺公式東京都 早稲田(メトロ)駅

だいりゅうじ|曹洞宗

東京都 新宿区原町2-62
東京メトロ東西線早稲田駅(徒歩7分) 都営大江戸線若松河田駅(徒歩7分)

住職から

禅の教えを伝える曹洞宗の寺院です。ご本尊さまは「釋迦牟尼佛(お釈迦さま)」、本山は「大本山永平寺(福井県)」と「大本山總持寺(神奈川県)」です。
毎月何かしらの行事があります。菩提寺(信仰を寄せている寺院、亡き方のご供養をも依頼する特定の寺院)をお持ちでない方や、当山以外に菩提寺のある方でも、ご興味があれば、参列していただくことは出来ます。

住職がいる時は、仏事のご相談などもお受け致します。

「境内の散策はご自由にどうぞ」


都会の中でも穏やかに自然を感じられます。曹洞宗の開祖、道元の伝説を模した像も壮観です。お墓の方だけは立ち入らないようご注意を!バリアフリーの休息スペース、「ふらっとホール」もあります。

毎月第一土曜日は定例坐禅会、翌朝は初心坐禅会!ガラスペンを使える写経会も!


お檀家の方でなくても、気軽に参加しやすい「坐禅会」や「写経会」が開催されています。
「ガラスペンの写経会」や「仏具のデッサン会」など、ちょっと珍しい催しも。
「朝粥の会」では、おかゆの他にも、プロのインストラクターの指導で体を動かしたり、食の話を聞くこともできます。

慶應から修行へ 太田住職のお寺、そして仏教への想い


ホトカミ運営で取材したインタビュー記事(慶應から修行へ 太田住職のお寺、そして仏教への想い)を掲載しています。

大龍寺について

基本情報

名称大龍寺
読み方だいりゅうじ
拝観料

なし

トイレあり
電話番号03-3203-8394
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX03-3203-8396
メールアドレスnonin_kenko@ybb.ne.jp
ホームページhttp://blog.goo.ne.jp/kiun350
SNS

詳細情報

ご本尊釋迦牟尼佛(お釈迦さま) (屋内)聖観世音菩薩・大黒天・韋駄天・烏枢沙摩明王 (屋外)地蔵菩薩・豊川稲荷分霊社 (永代供養塔)釋迦牟尼佛・阿弥陀佛・弥勒佛
山号起雲山
宗旨・宗派曹洞宗
開山・開基1661年(寛文元年)
創始者興因17世大盛玄尊大和尚
行事

1月第3日曜 大般若修正会/2月中旬 釈尊涅槃会・得度式/3月春分 春季彼岸法会/4月上旬 釈尊降誕会/4月下旬 清掃奉仕会/5月第2日曜 山門大施食会/7月中旬 盂蘭盆会/8月上旬 朝粥の会/9月秋分 秋季彼岸会法会/12月上旬 釈尊成道会・清掃奉仕会

定例坐禅会(第1土曜日18~20時・坐禅説明なし)
初心坐禅会(第1日曜日 8~10時・坐禅説明あり)
定例写経会(任意土曜日15~17時・年8回)

ご由緒

大龍寺は寛文元年(西暦1661年)、旗本猪飼半左衛門正景氏の発願によって、本郷にあった草庵「住林庵」が移設され、小田原・大雄山最乗寺の孫寺、甲府・興因寺の末寺として開創された。勧請開山(初代名誉住職)には甲府・興因寺17世大盛玄尊大和尚を迎えた。

分類

このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年04月11日

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン