参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

普賢寺公式東京都 多磨駅

ふげんじ|天台宗

東京都 府中市紅葉丘2-26-4
西武多摩川線 多磨駅より徒歩7分 多磨霊園駅より武蔵小金井行京王バス 多磨霊園正門前より徒歩5分

住職から

小さいお寺で入りづらいかと思いますが、御朱印をお求めの場合は、チャイムを鳴らしていただければ書いて差し上げます。

少しずつお参りしやすいようにして鋭意精進してまいりますので、温かい目でご覧になっていただき、結縁できれば幸いです。

自由参加の護摩供



毎月28日 15時〜16時
不動明王護摩供を僧侶3名で厳修しております。
護摩札や祈願を書く護摩木も用意しておりますので、お気軽にご参加ください。
護摩札の申し込みは前日までに仰ってください。
小 4,000円〜
中 6,000円〜
大11,000円〜
お守り 3,000円〜

となっております。

ご朱印・ご朱印帳

普賢寺の御朱印

普賢寺について

基本情報

名称普賢寺
読み方ふげんじ
通称もみじのお不動さん
檀家以外の参拝歓迎
拝観にかかる時間

2分

拝観料

無料

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号042-369-2278
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX042-336-2610
メールアドレスjokan@fugenji.com
ホームページhttp://fugenji.com
SNS

詳細情報

ご本尊不動明王
山号髙龍山
院号明王院
宗旨・宗派天台宗
開山・開基1469(文明元年)
創始者良圓僧正
行事

毎月28日 不動明王護摩供
1/1 修正会
3/21 春分の日 彼岸会
9/23 秋分の日 彼岸会

ご由緒

普賢寺は文明元年(1469)江戸本所隅田川、厩橋の川岸に良圓僧正によって開創されました。当時は浅草寺に属し、本所中之郷第六天の別当寺であり、境内には歌舞伎傳助所持の地蔵尊や渋沢栄一氏らが師事した儒学者 海保漁村 の碑等がありました。安政の大地震(1855)により崩壊してしまいましたが、数年後に再建されました。しかし、大正12年(1923)の関東大震災で再度火災により焼失しました。想像を絶する猛火のため、ご本尊、過去帳の一部を持ち出し、川に飛び込むのが精一杯という状況であり、寺歴等もその時に焼失してしまい、詳細は定かではありません。
 大正13年、当山第40世 常明の代に都市計画によって、当時の北多摩郡多磨村(現在地)に移り、草庵を結び今日に至っております。昭和35年には、念願の本堂を再建しました。その後、平成元年 第41世常正代に雨漏りがひどくなった本堂屋根瓦を銅板葺きに改修、 平成2年に参道及び塀の改修、平成7年に築後70年を経て老朽化甚だしかった庫裡も、檀信徒皆様のご協力によりまして、客殿庫裡として落慶いたしました。

分類

このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年05月12日

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン