御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ホウワトテンジョウエノテラ カンオンジ|高野山真言宗福聚山

法話と天井絵の寺 觀音寺

公式徳島県 立道駅

10:00-17:00

御朱印を授与できる日が決まっています。詳細はFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/法話と天井絵の寺-觀音寺-575817639157143/

投稿する
088-699-2280

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印

御朱印(手書き)

奉納料 500円 御朱印のデザインは御縁のある方と寺嫁イラストレーターさんの御協力を頂き決定しました。 左上に觀音寺のロゴマーク
中央上には檀家さんの特産品(大根、梨、鳴門金時)
火法印の下には天井絵が入ります。
御朱印帳をお持ちでない方は、高野山の間伐材を使った御朱印帳(2,500円)を販売しています。
御朱印をもっと見る|
46

最新のお知らせ

お彼岸に紹介している法話に「月のウサギ」

今週のブログで最もアクセス数が多かった記事を紹介します。

----------

お彼岸に紹介している法話に「月のウサギ」があります。

どうして月にウサギがいるのでしょうか。
仏教説話の「月とウサギ」にこんな逸話が書かれています。

森の中でウサギと山犬、サルが仲良く暮らしていました。そしてウサギは「食べ物はひとり占めしないでお布施をすることが大事だよね」と言っていました。

ある日のこと。
ひとりのお坊さんが森を歩いていました。足元がふらつき、ヨロヨロしながら歩いています。
ウサギは「旅のお坊さん、どうしたのですか?」と聞きました。
すると、旅のお坊さんは消え入りそうな声で「この数日、何も食べていないのだ。何か食べ物を分けてもらえないか」と言いました。

ウサギ、山犬、サルは、すぐに食べ物を探しに行きました。

山犬は、川岸の砂に埋められていた魚を取ってきてお坊さんに差し上げました。
広告画像
お坊さんは「おお、これはこれは」といって受け取りました。

サルは、果物を見つけてお坊さんに差し上げました。
お坊さんは「おお、これはこれは」といって受け取りました。

ウサギは、自分の食べ物を探すことにも苦労している時期でお坊さんの食べ物を見つけることができませんでした。

トボトボと帰ってきたウサギはお坊さんに「枯れた木を集めて火を起こしてください」と頼みました。
お坊さんはウサギに言われたとおり火を起こしました。

パチパチと火が燃えはじめたとき、ウサギは言いました。
「私は何も食べ物を見つけることができませんでした。だから、私は火の中へ飛びこみます。焼けた私の身体を食べてください」
意を決してウサギは火の中に飛びこみましたが、不思議なことに火はまったく熱くないのです。

そのとき、お坊さんは帝釈天へと姿を変えました。
「私はお前がいつも言っている本当の布施はどのようなものかと試してみたのだ。すばらしい布施であった。褒美として月にお前の姿を描いてやろう」

帝釈天は山をギュッとしぼった汁で月のうさぎの絵を描きました。
ウサギたちは月を見るたび「もっと本当の布施をしようね」と誓い合いました。



ウサギは自分の身を投げでしてまで布施をしようとしました。これを捨身施(しゃしんせ)と言います。布施の中でも最も難しく尊いものであると説かれています。ウサギは生まれ変わってお釈迦さまになったといわれています。

この仏教説話はYouTubeチャンネルでも配信しています。

※ 音声配信も同時収録しています。スマートフォンアプリ スタンドFMから「アクティ部ぼうずの法話なRadio」を聞いてみてください。

「月のウサギ」は、お彼岸の入りに書いた布施の話が仏教説話として残っているものです。仏教の基本は布施なのだと教えてくれます。

合掌

仏教の知恵で心豊かに過ごせますように祈念しております。

その他のブログはこちらでご覧ください。
https://ameblo.jp/taisyaku2016/

法話と天井絵の寺 觀音寺(徳島県)

月でウサギが餅をついているイラスト

お彼岸なので六波羅蜜の精進を説いてみた

台風一過ですっかり秋の風になりました。
夏バテならぬ秋バテがあるようで、日中の気温差が7度以上ある日は要注意です。

子育ての悩みに仏教が効く!という本の企画を進めているのですが、本を読んだらどんな良いことがあるのかについてうまく言えずにいました。

担当の出版プロデューサーの方と相談していて「仏教を教えようとするのではなく、お母さんが楽になることを伝えよう。その方法として仏教があるのだ」と気がつきました。
ここから本の企画を練り上げていきます。

さて、お彼岸という仏教週間に行う六波羅蜜(ろくはらみつ)について毎日1つずつ紹介しています。3日目は精進(しょうじん)です。


お彼岸は仏教週間として、6つの修行をしましょうと説かれています。
① 布施・・・見返りを求めず親切をすること
② 持戒・・・自分に課したルールを守って生きていくこと
③ 精進・・・1つのことをあきらめずに続けること
④ 忍辱・・・耐え忍びガマンすること
⑤ 禅定・・・心静かに過ごすこと
⑥ 智慧・・・仏さまが説いた教え

このうち、③精進について書いていきます。

エルバート・ハバード(作家/アメリカ)の名言を見つけました。
「人生における最大の失敗は、失敗を恐れ続けることである」 

作家らしい名言ですね。

いつのときだったか忘れてしまいましたが、私の失敗をひどく笑われたり、なじられたりしたことがありました。それ以降、私は極端に失敗を恐れるようになりました。
その反面、なるべくたくさんの人に受け入れてほしいと切に願うようになりました。

受け入れてほしいと願うばかりに、媚びに似た感情が沸き上がりウケることは何だろうとリサーチしたことがあります。リサーチすればするほど自分から遠くなり、自分らしさがなくなりました。結果として自分がよく分からなくなり、迷走したことがあります。

上記の名言を見て、私にチャレンジ精神があったことを思い出しました。失敗してもコツコツ続けていくことができるメンタリティがあります。

仏教ではコツコツ続けることを精進と言います。
線香がジワジワ燃え続けることに似ています。

線香は火をつけたところから燃えていきます。
線香の途中から突然燃え出すことはありません。
このことから線香は精進に例えられます。

今日は精進の日です。どんなことをコツコツと精進しますか?
線香が燃えるように、地味だけれど燃え尽きてしまう最後まで続けていきましょう。

合掌

仏教の知恵で心豊かに過ごせますように祈念しております。

お知らせをもっと見る(274件)
檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

御朱印を始めたばかりの初々しい御朱印です。火法印の下には天井絵をデザインした印が入り、季節ごとに変わります。
また、檀家様の特産品である梨や鳴門金時(さつまいも)、大根のスタンプがカラーで追加します。

月によって限定御朱印があります。詳しくはFacebookにてお知らせしています。
https://www.facebook.com/法話と天井絵の寺-觀音寺-575817639157143/

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり 15台分

ご利益

法話と天井絵の寺 觀音寺について

法話と天井絵の寺


仏教を分かりやすく話す住職の話と、美しい天井絵があります。
本堂で天井絵を見ながらボンヤリすると、心がふわっとしますよ。

住職より

Facebookを通じて御縁をつなぎお参りに来られる方が増えています。葬儀や法事、出張法話で不在のこともありますので、事前にお参りの日時を知らせてもらえればお待ちしております。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(10件)

行事

新型コロナウィルス感染症拡大防止のためしばらくお休みしていた行事を再開します。

護摩祈祷

不動明王を御本尊とした不動護摩祈祷を行います。

願い事を木札に書いて仏さまに届けます。祈祷終了の証として紙札をお授けいたします。

  1. 日時 10月27日(火) 午前10時~正午ごろまで
  2. 場所 法話と天井絵の寺 觀音寺
    住所 徳島県板野郡松茂町長岸120 088-699-2280
    ※ 初めてお越しになる方はカーナビゲーションで電話番号088-699-2280を入力して誘導の通りにお越しください
  3. 添え護摩札 1枚につき300円
  4. 準備するもの 特にありません
行事をもっと見る|
4

法話と天井絵の寺 觀音寺の基本情報

住所徳島県板野郡松茂町長岸120
行き方

車にて:鳴門ICから10分 高速バス:松茂とくとくターミナル下車 徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称法話と天井絵の寺 觀音寺
読み方ホウワトテンジョウエノテラ カンオンジ
参拝時間

10:00-17:00

御朱印を授与できる日が決まっています。詳細はFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/法話と天井絵の寺-觀音寺-575817639157143/

参拝にかかる時間

5分程度 住職在寺のときは、ひとしきりおしゃべりを楽しみましょう。

参拝料

なし

トイレ本堂の東側
御朱印あり

御朱印を始めたばかりの初々しい御朱印です。火法印の下には天井絵をデザインした印が入り、季節ごとに変わります。
また、檀家様の特産品である梨や鳴門金時(さつまいも)、大根のスタンプがカラーで追加します。

月によって限定御朱印があります。詳しくはFacebookにてお知らせしています。
https://www.facebook.com/法話と天井絵の寺-觀音寺-575817639157143/

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号088-699-2280
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスkanonji@jiin.com
ホームページhttp://houwa-kanonji.com/
おみくじあり
お守りあり
SNS

詳細情報

ご本尊十一面観世音菩薩
他にも地蔵菩薩、大日如来、不動明王、弘法大師の仏像を所蔵しています。
山号福聚山
院号無量院
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代1602年
開山・開基継果和尚
ご由緒

高知の武将 長宗我部元親による四国平定の争いで、戦火に遭った寺院から持ち出された十一面観音菩薩を御本尊として1602年に開かれた寺です。

体験写経・写仏祈祷おみくじ御朱印お守り法話
Youtube
感染症対策内容

手指消毒と換気を行っています。
10名以内の参拝をお待ちしております。

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー