御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
パーキング
駐車場
-
御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

くし
2022年05月20日(金)
916投稿

今回の旅、御朱印はお腹いっぱいになりましたので、あとは受印とは無関係に変わった寺社にだけ寄って帰ることにしましたw

まずはここ。
神仏習合色が非常に色濃く残り、なんと現在でも神職さんとお坊さんが揃って儀式を行うそうです!Σ( ̄□ ̄;)
また地元では人によって「小林神社」「小林寺」どちらとも呼ばれており、特に寺社どちらとも区別されてないらしい・・・

着いてみたところ、小林神社の方は無人社でしたが(磐裂根裂神社の兼務らしい)、意外なことに小林寺の方は住職在住らしく、車が止まっており本堂も開いてた!(゚∀゚)

・・・しかし御住職に聞いたところ、御朱印はやってないとのことでした(^^;
小林神社の方は・・・たぶんこっちもないな(^^; あれば磐裂根裂神社で兼務社朱印として出してるはずだw

まぁ神社によっては兼務社朱印は見本出しておらず、聞いて初めて出してくれるところもあるので、次回、磐裂根裂神社に行った時にでも聞いてみるかとw
また神仏習合の祭礼というのも見たいので、休みが合えば10/4の大祭に来てみたいと思います。

小林神社の建物その他

駐車場は境内乗り付け、というか田舎寺社によくある公民館併設タイプだったので一度表参道に戻って撮影
まずは屋根の付いた木の門柱
この辺りからすでに寺社どっちともつかぬ感じがw

小林神社の鳥居

一ノ鳥居

小林神社(栃木県)

正面に神社
横に蔵のような木造の巨大建物

小林神社(栃木県)

巨大建物に隠れるようにお寺がありました
どうやらこちらが「小林寺」のようです

小林神社の本殿

まずは「小林神社」の方から行ってみます

小林神社(栃木県)

敷石は栃木特産の大谷石かな? 無人社ですが立派な神社です
額に書かれてる宮司名で気付いたのですが、一つ前に行った磐裂根裂神社の宮司さんが兼務されてるようです

小林神社の末社

境内社が一つ 天満宮でした

小林神社(栃木県)

神社裏に無数の竹竿が縛り付けられた木が!(゜゜;)
これはどういう信仰なんでしょうか? 興味深い・・・

小林神社(栃木県)

右後ろにあったトタンの摂社
こちらは金比羅宮らしい

小林神社(栃木県)

神楽殿
神仏習合で行われる10/4の大祭は神楽奉納もされるそうです
この神楽殿も土台は大谷石

小林神社(栃木県)

次は「小林寺」の方に行ってみます
お!開いてる(゚∀゚)

小林神社(栃木県)

仏像ではなく宝塔のようなものが見えます
これが御本尊か?

小林神社の建物その他

右後ろに簡素な地蔵堂
右の建物は信徒会館のようでした(例の木造巨大建造物?)
一応、小林寺は真言宗智山派に属してて、お墓があるように檀家も抱えてるようです

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

小林神社の基本情報

住所栃木県下都賀郡壬生町北小林86
行き方
アクセスを詳しく見る
名称小林神社
読み方こばやしじんしゃ
御朱印なし

詳細情報

ご祭神大己貴神 少彦名命(薬師如来)

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月