参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
ちょろぷーさんのプロフィール画像

ちょろぷー

(98投稿)
遠江国一宮です。

鳥居のすぐ横にはことまちカフェやお土産屋さんがあり、可愛いスウィーツもあります。わらび餅がオススメ!

紅葉シーズンの宮川沿いの散策路のもみじの景色が圧巻です。
小國神社(静岡県)小國神社(静岡県)小國神社(静岡県)小國神社(静岡県)小國神社(静岡県)小國神社(静岡県)大黒様の宝槌

すてき12

・・・
投稿した人:

ちょろぷー

ちょろぷーさんのプロフィール画像(98投稿)

御朱印・日本神話・神社仏閣に魅了されています。元号や歴史も勉強中!

みんなのコメント(0)

コメントはまだ投稿されていません。

小國神社の投稿にコメントしませんか?

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

小國神社について

基本情報

名称小國神社
読み方おくにじんじゃ
通称一宮様
拝観時間

社務所:09:00〜16:30

御朱印あり
電話番号
ホームページhttp://www.okunijinja.or.jp

詳細情報

ご祭神大己貴命
ご由緒

創祀は神代と伝えられ上代の事で詳らかではありませんが、延宝8年(1680)の社記によると、人皇第29代欽明天皇の御代16年(555)2月18日に本宮峯(本宮山)に御神霊が鎮斎せられました。後に、都より勅使が差遺せられ、山麓約6kmの現在地に社殿を造営し、正一位の神階を授けられました。

それ以来、年々奉幣に預り勅使が下向され、文武天皇大宝元年(701)春18日に勅使奉幣の際、特に十二段の舞楽を奉奏されました。 延喜7年(907)の延喜式では式内社に列せられ、中世には武将をはじめ朝野の崇敬が極めて篤く近世に至りました。

元亀3年(1572)の戦では、徳川家は御神霊を別所に遷し、願文と三条小鍛治宗近作の太刀を奉り戦勝を祈願した後、社殿を全て焼失しました。天平3年(1575)に勝利を得た徳川公は、御本殿の造営、拝殿・楼門を再建され、更に社領五百九十石の朱印を奉り、以降代々の徳川将軍家より、社殿の改造・修復料を寄進されました。

明治6年6月13日に国幣小社に列せられ、明治15年3月に再度の火災により御本殿以下建造物などことごとく失いましたが、明治19年に復興され現在に至っております。

平成17年には御鎮座一四五〇年祭が斎行され、「遠江國一宮さま」として崇敬され親しまれております。

ジャンル
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年07月03日 by 神祇伯
作成者: ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所周智郡森町一宮3956番地の1
Googleマップで地図を開く
エリア遠州森駅
行き方

JR「掛川駅」にて「天竜浜名湖鉄道」へお乗換え。 → 「遠江一宮駅」下車。(約30分)

天竜浜名湖鉄道「遠江一宮駅」より送迎マイクロバス(日曜日及び指定日運行)にて約10分

近くの駅

◼︎天竜浜名湖鉄道
森町病院前駅から直線約2.88km
徒歩約1時間9分
車で約14分
Googleマップで確認



◼︎天竜浜名湖鉄道
遠州森駅から直線約2.9km
徒歩約1時間9分
車で約14分
Googleマップで確認



◼︎天竜浜名湖鉄道
円田駅から直線約3.05km
徒歩約1時間13分
車で約15分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ 等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

アカウントをお持ちの方