御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※六所神社ではいただけません

ろくしょじんじゃ

六所神社

島根県 東松江駅

投稿する
0852-23-7373

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

ご利益

六所神社について

【出雲国の総社】
古代出雲の政治・文化の中心地であった「出雲国府」に鎮座しています。
古代律令時代(奈良・平安時代)から出雲国内の神々をあわせ祭り、
神有(在)月に全国の神々が出雲へお越しになる時には、先ずこの「総社」へお集まりになると室町時代の古文書(伊勢神宮の神宮文庫所蔵)に書かれています。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年02月02日(火)
1040投稿

六所神社は、島根県松江市にある神社。延喜式神名帳の「出雲国・意宇郡・佐久佐神社」の論社。出雲国総社。旧社格は県社。意宇六社の一社(参拝3社目)。

創建は不詳。御祭神は伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉冉命(いざなみのみこと)をはじめ6柱を祀る。
1968年に発掘された出雲国府の跡地に鎮座しているが、国庁正殿の遺構と重なっているため、別の場所から移転して来たとされる。

当社は松江市の中心地から南東方向に7kmほどの場所に位置している。

参拝時は週末の昼頃で、参拝者は少なかった。ただ、社務所が13時まで閉まっていたため、御朱印希望の人々が5、6人溜っていた。

六所神社の建物その他

神社入口。平地にぽつんと、こんもりした森があって、そこが神社という感じ。
社標はあるが鳥居はない。

六所神社の手水

手水舎。この後ろは<出雲国府跡>の発掘現場。この日は学術研究者向け(?)に説明会があったようで、駐車場には参拝者ではない車が数台あった。

六所神社の本殿

神門。神門をくぐって右手に社務所。御朱印はそちら。

六所神社の本殿

拝殿。

六所神社の本殿

扁額。

六所神社の本殿

社殿全景。

六所神社の本殿

本殿。

六所神社の末社

社殿左手にある<主子神社>。

六所神社の末社

社殿右手にある<丁明神社>。

六所神社の末社

社殿右手にある<天満宮>。

もっと読む
投稿をもっと見る(10件)

六所神社の基本情報

住所島根県松江市大草町496番地
行き方

JR松江駅から車で20分。
神魂神社から車で5分。
真名井神社から車で5分。
八重垣神社から車で10分。

アクセスを詳しく見る
名称六所神社
読み方ろくしょじんじゃ
通称出雲国総社
参拝時間

社務所:07:30~17:30

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0852-23-7373
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://profile.ameba.jp/ameba/kikkoumon
SNS

詳細情報

ご祭神伊邪那岐命・伊邪那美命・天照皇大神・月夜見命・素盞嗚命・大己貴命ほか「延喜式神名帳」に記載された出雲国内184社の祭神を併せ祀る。
ご由緒

当社は、奈良時代に編纂された『出雲国風土記』や、平安時代に完成した『延喜式』神名帳にも所載されている社(式内社)で、仁寿元年(851)には熊野・杵築両大神に次ぐ神階を授かったという格別な由緒のある神社です。
古代律令制のもと、この地に出雲国府・国庁が置かれてからは、出雲国の総社として一層重きをなす様になり、国内の神社に幣帛を班つ班幣式や、重要な祈願等も当社で行われました。
総社とは、国内を総括・総合する神社のことで、いわば出雲のまとめ役的な神社です。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り七五三御朱印お守り重要文化財

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中