御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※西教寺ではいただけません

さいきょうじ|天台真盛宗

西教寺

滋賀県 坂本駅

投稿する
077-578-0013

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(3種類)

西教寺では、「不断念佛」、「慈攝大師」、「御詠歌」の3種類の御朱印をいただけます。
また、行事に合わせた御朱印が頒布されています。

不断念佛の御朱印

300円

真ん中に不断念佛と書かれ、右上に聖徳太子草創之道場戒光山の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左に総本山西教寺の文字、左下に総本山西教寺の印が押されています。
西教寺は、聖徳太子が恩師である百済の僧・慧聡(えそう)のために創建し、1486年には比叡山にて天台の学問を究めた真盛上人(しんせいしょうにん)により不断念仏の道場として再興されました。
不断念佛とは、特定期間、毎日昼夜断えず念仏を唱え続ける修行のことで、西教寺は真盛上人の入寺以来、念仏が一日も絶えないお寺として現在に至ります。

慈攝大師の御朱印

300円

真ん中に慈攝大師と書かれ、右上に無欲清浄専勤念仏の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左に総本山西教寺祖殿の文字、左下に西教寺宗祖大師殿の印が押されています。
天台真盛宗の宗祖である慈摂大師(じしょうだいし)こと、真盛上人(しんせいしょうにん)は「無欲清浄専勤念仏」という戒称二門の思想を確立し、人々に念仏を唱えて救いを得ることを説き、政治を行う者や僧侶には無欲清浄であることを求めました。

御詠歌の御朱印

300円

真ん中に「西にます 仏の誓い 教えみよ 寺は真に 盛んなるべし」と書かれ、右上に聖徳太子草創之道場戒光山の印、右に戒光山西教寺の文字、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左下に総本山西教寺の印が押されています。
真盛上人(しんせいしょうにん)のお墓がある「御廟」には、真盛上人二十五霊場第一番の御詠歌が記された扁額が掲げられています。
真盛上人二十五霊場とは、真盛の出身地である三重県伊勢地方や終焉の地の三重県伊賀地方を中心に、真盛にゆかりのある寺社29箇所を巡る霊場巡拝です。

限定御朱印(2種類)

不断念佛の「麒麟がくる」放送記念御朱印

真ん中に不断念佛と書かれ、右上に明智光秀公菩提寺の印、真ん中に水色で桔梗紋の印、左に総本山西教寺の文字、左下に総本山西教寺の印が押されています。
織田信長による比叡山焼き討ちの際には、西教寺も多大なる被害を被りました。
焼き討ちの中心的な役割を果たし、信長から西教寺のある坂本の地を賜り坂本城主となった光秀は、西教寺の戒称二門不断念仏の教えに共感し檀徒となり、仮本堂、総門、梵鐘を寄進するなど寺と町の復興に尽力しました。
そして光秀は西教寺を菩提寺とし、正室熙子(ひろこ)の葬儀も執り行いました。

梵字(地蔵菩薩)の「麒麟がくる」放送記念御朱印

真ん中に梵字(地蔵菩薩)が書かれ、右上に明智光秀公菩提寺の印、真ん中に水色で桔梗紋の印、左に総本山西教寺の文字、左下に総本山西教寺の印が押されています。
西教寺本堂には平安時代後期の作とされる地蔵菩薩坐像が安置されていて、木津町最古の像と言われています。

御朱印帳(2種類)

靖国神社では、身代わりの手白猿と大河ドラマ「麒麟がくる」明智光秀の2種類の御朱印帳が頒布されています。
身代わりの手白猿の御朱印帳が2色あります。

身代わりの手白猿の御朱印帳

1,250円
藍、えんじ

藍色の地に、表面右下に身代わりの手白猿の絵と不断念仏の文字が入っています。
室町時代に坂本で土一揆が発生し日吉社の社殿が焼失したその原因が真盛上人にあるとして僧兵が西教寺に押し寄せるも、そこに人影はなく本堂にて手白猿がただ一匹、上人の身代わりとなって鉦(かね)を叩き念仏を唱えていました。
その姿を見た僧兵は、真盛上人の不断念仏(特定期間、昼夜断えず念仏を唱えること)の教えが猿にまで及んでいると感心して、その場から立ち去ったと言われています。

大河ドラマ「麒麟がくる」明智光秀の御朱印帳

表面は武具を身に着けた明智光秀が描かれ、左上に御朱印帳の文字、裏面は青色の地に、真ん中に戦國武將の意匠と明智光秀の文字、右に大河ドラマ 麒麟がくるの文字が入っています。
大河ドラマ「麒麟がくる」タイトルロゴ許諾商品で、歴史リアルイラストの第一人者である長野剛氏デザインの御朱印帳です。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、大本坊の寺務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は9時~16時30分。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
81
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり

巡礼

神仏霊場巡拝の道
びわ湖百八霊場

西教寺について

明智光秀ゆかりの寺


織田信長の比叡山焼き討ちの後、坂本城の城主となった明智光秀。光秀は西教寺の檀徒となり、復興に大きく力を注ぎました。総門は坂本城城門を移築したもので、鐘楼堂の鐘は陣鐘です。明智光秀はこの地で一族の墓とともに供養されています。

歴史の重みを感じる重要文化財


桃山時代に建てられた客殿は、もとは豊臣秀吉の伏見城にあった旧殿で、大谷刑部吉隆の母・山中長俊守内室が寄進したもの。総欅入母屋造の本堂は江戸時代に上棟落成し、用材は紀州徳川家からの寄進、正面の欄間(十六羅漢)や須弥壇はすべて欅の素木造で江戸初期の特色を表す豪華な装飾が施されています。ご本尊は平安時代の丈六の阿弥陀如来、客殿の賢人の間の内仏は京都法勝寺伝来の秘仏薬師如来座像で、いずれも重要文化財となっています。

おすすめの投稿

御朱印ハンター
2022年09月18日(日)
111投稿

西教寺は7世紀の初めに聖徳太子が創建したと伝えられていますが確かな記録等は無いようです。高麗から来日した僧恵慈・恵聰のために聖徳太子が建立した寺という説もあります。

 平安時代の10世紀には慈恵大師良源(元三大師)、恵心僧都源心らが入山し、西教寺が民衆の修行道場として栄えていましたが、その後に荒廃し、文明18年(1486)に真盛上人が阿弥陀仏の名を一心に称える不断念仏の道場として、天台浄土教を発展させて再興したと伝えられます。現在の西教寺は全国に400以上の末寺がある天台真盛宗の総本山となっています。近くの琵琶湖畔に建つ坂本城の城主を務める明智光秀も篤い信仰を寄せていたようです。

 元亀2年9月(1571)の織田信長による比叡山焼き討ちで西教寺の堂宇もことごとく焼失しましたが、明智光秀が寺の復興に尽力しました。坂本城から坂本城の城門と陣鐘が寄進されました。寄進された坂本城の陣鐘は国の重要文化財に指定され、昭和62年までは寺で撞かれていたようです。光秀により仮本堂なども建てられました。

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は明智光秀の生涯を語るドラマで、明智光秀に深いゆかりのある西教寺に多くの人が訪れています。西教寺の本堂の近くに明智光秀一族の墓とともに光秀正室の熙子の墓もあります。明智光秀の妻熙子は細川ガラシャの母としても知られています。

西教寺(滋賀県)西教寺の建物その他西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)

眼下に琵琶湖が見渡せます

西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺の建物その他

色とりどり、たくさんの風鈴が出迎えてくれます。

西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)

明智光秀一族のお墓です。

西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)

御位牌です

西教寺の建物その他

これが金の風鈴です。

西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)
もっと読む
nomuten
2022年06月25日(土)
456投稿

今回は滋賀県の寺院巡りです。
1寺目は県庁所在地の大津市に在る戒光山 西教寺です。正式名は兼法勝西教寺。
天台真盛宗総本山で、本尊は阿弥陀如来。
この阿弥陀如来坐像は重文です。また、客殿に祀られている薬師如来坐像、及び、聖観音立像も重文ですが通常非公開です。

伝えによれば、聖徳太子が恩師の僧・慧慈、慧聡のために創建したとの事ですが、伝承の域を越えません。その後荒廃したが、慈恵大師・良源が復興し念仏道場とし、恵心僧都も入寺し栄えた。1486年に真盛上人が入寺し、堂塔と教法を再興した。1571年の織田信長による比叡山焼き討ちの際に焼失、明智光秀が復興した。

滋賀県側からの比叡山の入口の坂本という所にあります。名神・京都東ICから湖西道路で行くのが簡単でいいのですが、毎回京都へ行く度に湖西道路への進入路からICの出口ゲートまで列をなしているのを見ているため、琵琶湖大橋を渡るルートで行きました。
山門の直ぐ左側(南側)に100台は停められる無料駐車場があるのは有難い。9時ちょい過ぎに着いたら3台先着がありました。山門をくぐると拝観受付がありますので拝観料(500円)を納めます。なだらかな坂の参道で、両側に6つの塔頭寺院があります。坂の突き当りは勅使門。
(後から知ったのですが、順路は突き当りを右へ行って本坊から本堂との事です。私は左へ行って宗祖大師殿から本堂前、本堂を通り過ぎて本坊へ行きましたのでやや効率が悪かった様です。)
左へ行って宗祖大師殿へ。東側へ回り込んで唐門。この唐門の梁(虹梁?)には麒麟が彫られています。明智光秀を描いた大河ドラマの「麒麟が来る」のタイトルとは無関係らしいですが縁を感じますね。振り返ると琵琶湖が見えます。唐門をくぐると真盛上人が祀られている宗祖大師殿です。右側(北側)の門から出て左側の石段を上がると本堂前に出ます。
ラッキーな事に無数の風鈴がぶら下げられていて「風鈴参道通り抜け」の初日でした。(6/25~9/19開催)朝から暑い日でしたが、時折吹く風に揺れるガラス風鈴のカランカランという音はとても涼しげ、手水にはアジサイを盛って花手水。癒されます。本堂に向かっても風鈴参道。先に記載しましたが、本堂は本坊から入りますので本坊へ、本坊に納経所がありますので先に御朱印帳を預けて本堂へ。本尊の阿弥陀如来坐像(重文)は、高さ約2.8m、平安時代末期の定朝様ですが、須弥壇は足場が組まれて不織布の様なモノで覆われていて殆ど観れずに残念。後から聞いたら7/8迄この状態との事。HPに載せるなり、拝観受付で言うなりして欲しかったのが正直な所。(私のような仏像拝観目当ての者は僅かなんでしょう。)
本堂を出て客殿へ、桃山御殿と呼ばれ襖絵は狩野派です。「賢人の間」には閉扉された厨子があり、中には秘仏・薬師如来(重文)が祀られており開帳は未定との事でした。庭も所々にあって落ち着きます。本坊に戻ってきて御朱印帳を受け取って本堂前に戻ったら、放送局のカメラマンが法要の撮影をしていました。
その奥に明智光秀と一族の墓や光秀の妻・煕子(ひろこ)の墓もあり、明智光秀の菩提寺とわかります。
本尊拝観のため再度伺う積りです。

西教寺(滋賀県)

御朱印

西教寺(滋賀県)

山門

西教寺(滋賀県)

勅使門

西教寺の建物その他

正面に宗祖大師殿、本堂は右へ

西教寺の山門

唐門

西教寺(滋賀県)

突き出た木材の左右に麒麟(わかり辛いかも)

西教寺(滋賀県)

振り返って琵琶湖を望む

西教寺の建物その他

同じく唐門越しから

西教寺の山門西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)

十三重塔

西教寺(滋賀県)

「風鈴参道通り抜け」のチラシ

西教寺(滋賀県)

風鈴参道通り抜け

西教寺(滋賀県)

手水

西教寺(滋賀県)

花手水

西教寺の手水西教寺(滋賀県)

本堂に向かって風鈴参道

西教寺の本殿

本堂

西教寺の建物その他

鐘楼

西教寺(滋賀県)

本坊

西教寺(滋賀県)西教寺の庭園西教寺の建物その他西教寺(滋賀県)

本尊・阿弥陀如来(ネットから転載)

西教寺の仏像西教寺の仏像西教寺(滋賀県)

小堀遠州作の客殿庭園

西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)

穴太衆庭園

西教寺の仏像

二十五菩薩

西教寺(滋賀県)

書院

西教寺の庭園西教寺の建物その他西教寺(滋賀県)西教寺(滋賀県)

明智光秀と一族の墓

西教寺の仏像

二十五菩薩

西教寺(滋賀県)

煕子の墓

もっと読む
投稿をもっと見る(50件)

西教寺の基本情報

住所滋賀県大津市坂本5-13-1
行き方

JR湖西線比叡山坂本駅より徒歩30分

アクセスを詳しく見る
名称西教寺
読み方さいきょうじ
参拝料

500

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号077-578-0013
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://saikyoji.org/smarts/index/1/

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
宗旨・宗派天台真盛宗
開山・開基慧慈
札所など

びわ湖百八霊場

文化財

本堂、客殿、(重要文化財)

体験仏像重要文化財アニメなどサブカル武将・サムライ有名人のお墓札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー