御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※三変稲荷神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

ご利益

三変稲荷神社について

埼玉最古の方墳の上に祀られた稲荷社


喜多院所有の稲荷社。
古墳の墳頂部に建つ社の背後には大きなムクノキが生えています。
由来は喜多院の尊海僧正に関する伝承から。

古墳は四世紀後半の造営といい、墳丘は一辺20メートルから25メートルの歪んだ方形で、幅5〜7メートルの周溝が巡る。
1962年(昭和37年)墳丘および西側の茶畑から碧玉製石釧と斜縁だ龍鏡が掘り出された。

おすすめの投稿

まぁやぁ
2018年07月14日(土)
10投稿

四世紀後半の方墳。
住宅地と畑に囲まれてひっそりとした無人の稲荷神社。

三変稲荷神社の庭園三変稲荷神社の鳥居三変稲荷神社の鳥居三変稲荷神社の末社

稲荷社とムクノキ。

三変稲荷神社の鳥居三変稲荷神社の歴史

川越市立博物館に展示されている三変稲荷神社古墳から出土した斜縁だ龍鏡。

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

三変稲荷神社の基本情報

住所埼玉県川越市小仙波4-9
行き方
アクセスを詳しく見る
名称三変稲荷神社
読み方さんぺんいなりじんじゃ

詳細情報

体験伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月