御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

かわごえくまのじんじゃ

川越熊野神社の御由緒・歴史

公式埼玉県 本川越駅

投稿する
049-225-4975

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご祭神御祭神は熊野大神で伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉册命(いざなみのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)の御四神です。
創建時代天正18年(1590年)
ご由緒

"開運・縁結び・厄除けの神社。 御祭神は、伊弉諾命(いざなぎのみこと)・伊弉册命(いざなみのみこと)ご夫婦の神さまに事解之男命(ことさかおのみこと)・速玉之男命(はやたまおのみこと)の御四神です。主祭神の伊弉諾命・伊弉册命は、一番最初に出てくる夫婦の神さまです。このお二柱の神様は、夫婦の道を興しになられた(縁結び)だけでなく、多くの国や森羅万象の神様をお産みになられました(開運)。そのようなことで『開運』『縁結び』の神様としてのご信仰があるわけです。特に、当社の主祭神である伊弉諾尊は、天照大神、須佐之男命などの御親神様でもあり、御神徳の高い神として人々に敬われています。また、禊をとても大切にしている神道ですが、その起源は古事記によると伊弉諾命の禊にあるとされています。それから速玉之男命と事解之男命は、伊弉諾命が黄泉の国から去る際に現れた神と言われています。当社では、どちらの神様も穢れを祓う神様なので、『厄祓い』『厄除け』の神様としてお祀りしております。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中