参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※和樂備神社ではいただけません

わらびじんじゃ

和樂備神社埼玉県 蕨駅

わらびじんじゃ

和樂備神社埼玉県 蕨駅

埼玉県 蕨市中央4-20-9
御朱印あり

オススメの投稿

蕨駅から徒歩、バスも有るが本数が少ない。気温も高く、少し汗ばむ位。隣に城址公園があり、道路に面している入口にはそれぞれ鳥居が有るが敷地中の中央の鳥居が大鳥居に…続きを読む

38

蕨駅から歩いて15分くらいの場所に鎮座しています。駅から適度に離れているせいか、とても落ち着きのある神社です。蕨駅周辺はごちゃっとした印象がありますが、ここだ…続きを読む

17

上戸田氷川神社から自宅へ戻る途中でお参り。 こちらは2度目になります。 夕方に参りましたが、それなりにお参りされている方も多く、慕われているのだなあと…続きを読む

16

ちょっと用事で蕨まで来たところ、こんな綺麗な名前の神社があることを知って立ち寄りました。 よく整備されているんですね。城址の堀だった水辺は、曇りの蒸し暑い日…続きを読む

12

自宅から自転車で十数分のところにある神社ですが、こちら方面はほとんど来ないので、今回初めてお参りいたしました。 暑い日でしたが、休憩場所や、緑も多く…続きを読む

9

投稿をもっと見る(30件)

アクセス

住所蕨市中央4-20-9
Googleマップで地図を開く
エリア蕨駅
行き方

蕨駅西口から徒歩10分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR京浜東北線
蕨駅から直線約810m
徒歩約19分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR埼京線
戸田駅から直線約1.48km
徒歩約35分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎JR埼京線
北戸田駅から直線約1.84km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

和樂備神社について

基本情報

名称和樂備神社
読み方わらびじんじゃ
御朱印あり
御朱印帳あり
ホームページhttp://www.warabi.ne.jp/~jinja/

詳細情報

ご祭神《主》誉田別尊
《相》素盞嗚尊・天照大神・木花咲耶姫命・天津児屋根命・猿田彦之命・大山咋命・大山祗命・蕨城主渋川公・菅原道真・倉稲魂命
ご由緒

当社は、明治四十四年(1911)に蕨町の村社八幡社に町内の無格社十八社を合併して、社号を「和樂備神社」と改称した。
 八幡社の創建は明らかでないが、社伝によると蕨を所領とした足利将軍家の一族、渋川氏が蕨城を築き、八幡大神を奉斎したことがはじまりであるという。「渋川直頼譲状写」(賀上家文書)には観応三年(1352)渋川直頼から嫡子金王丸に譲られた所領として「武蔵国蕨郷上下」と記され、「鎌倉大草紙」には長禄元年(1457)曽祖父渋川義行が蕨を居城とした関係で、孫の義鏡が室町幕府から関東下向を命じられた旨の記述があるうこと、当社境内南の隣接地は、蕨城跡として埼玉県の旧跡に指定されていることからも蕨と渋川氏の結びつきを知ることができる。また当社の御神像である「僧形八幡立像」(蕨市指定文化財第十二号)にも天正十一年(1583)の墨書銘があって、当社の成り立ちとの関連をうかがわせる。
 江戸時代に八幡社は、「上の宮」と呼ばれ、三学院末の成就院が別当として祭祀を掌り「中の宮」(氷川社)、「下の宮」(氷川社)とともに蕨宿鎮守三社として最も重きをなした。
 明治となって八幡社は、同六年に蕨宿の村社に列せられ、同四十四年の合併によって社名社号を和樂備神社に改称した後、第二代蕨町々長岡田健次郎氏を中心に蕨にふさわしい神社にするべく整備を進めた。特に植樹については、東京帝国大学教授の本多静六林学博士を当地に招き、指導を受けた。和樂備神社が八幡社から継承した時点の境内地は、付属山林も含めて三百八十二坪であったが、町長自らも土地を手当てするなどして千百十一坪に拡張し、前庭など六百七十八坪を合わせると千七百八十九坪を誇る景観が姿をあらわした。
 大正十二年には埼玉県より「神社境内拡張」の許可を受け、内玉垣内を境内地に編入して前庭などと合わせて今日の境内にあたる風致景観の原型が完成をみて、翌十三年には埼玉県より「神饌幣帛料共進神社」の指定を受けることとなった。
 この後、昭和二十一年(1946)に国の管理を離れ、同二十八年に宗教法人法に基づき「和楽備神社」と登記され、平成三十一年に「和樂備神社」と改称された。

Wikipediaからの引用

概要
和樂備神社(わらびじんじゃ)は埼玉県蕨市にある神社である。新字体を用いて和楽備神社と表記されることが多い。蕨市の総鎮守として崇敬される。旧社格は村社。
歴史
創建から江戸時代までのことは、別当寺を務めた三学院末成就院が廃寺となり、明らかでない。社伝によれば、室町時代に足利将軍家一族の渋川氏が蕨城を築き、その守り神として八幡神を祭ったのが始まりとされる。一方、「世鏡伝記題臨書」によれば、永正8年(1511年)に鎌倉の住人、成田隼人正が祭ったとする。また、本殿に安置された神体(木造僧形八幡立像)の台座に天正11年(1583年)の文字が薄く残されている。 江戸時代に蕨宿が整備されると、「蕨八幡」「上の宮」と呼ばれ、中の宮(宮田 氷川社)、下の宮(荒井前 氷川社)と共に蕨宿三鎮守として重きをなした。 明治6年(1873年)村社八幡社に列格、国の管理を...Wikipediaで続きを読む
引用元情報和樂備神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%92%8C%E6%A8%82%E5%82%99%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=66956436
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年01月02日byKouta


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所蕨市中央4-20-9
Googleマップで地図を開く
エリア蕨駅
行き方

蕨駅西口から徒歩10分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR京浜東北線
蕨駅から直線約810m
徒歩約19分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR埼京線
戸田駅から直線約1.48km
徒歩約35分
車で約7分
Googleマップで確認



◼︎JR埼京線
北戸田駅から直線約1.84km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の埼玉県のご案内

何かお気づきの点はありますか?