御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※岩槻愛宕神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

テラヨリーモ・ジンジャスキー
2019年12月08日(日)
681投稿

この神社は岩槻城大構の土塁の上に立っているそうで、拝殿が周囲より高い所にあります。

この日は拝殿までの石段にイチョウなどの落ち葉が落ちててきれいでした。
春のひな祭りにはこの石段に雛人形が並べられるそうです。
雨上がりの濡れた境内がとてもきれいで、苔むした狛犬もとてもきれいでした。

踏切の所にある神社なので電車が通る音や遮断機の音が聞こえますが、それ以外がとても静かな神社でした。
わかりにくいですが奥にある建物が社務所になっていて、そこで御朱印を頂けます。

駐車場は手水舎の裏側に1台分あります。

岩槻愛宕神社の建物その他

<社号標>

岩槻愛宕神社の鳥居

<鳥居>

岩槻愛宕神社の建物その他

落ち葉がいっぱいです

岩槻愛宕神社の手水

<手水舎>

岩槻愛宕神社の動物

身を清めますニャ

岩槻愛宕神社の動物

秋だニャー

岩槻愛宕神社の狛犬

<狛犬>

岩槻愛宕神社の狛犬

<狛犬>

岩槻愛宕神社の動物

狛犬のカールをひたすら巡るてんとう虫

岩槻愛宕神社の動物

お参りしますニャー

岩槻愛宕神社の本殿

<拝殿>

岩槻愛宕神社の芸術

彫刻も近くで見られました。

岩槻愛宕神社の建物その他

境内は公園になってます。奥の方に見えるのが社務所、左の方に境内社があります。

岩槻愛宕神社の末社岩槻愛宕神社の末社岩槻愛宕神社の歴史

<由緒書>

岩槻愛宕神社の歴史

<岩槻城大構の説明>

岩槻愛宕神社の建物その他

<社務所>インターホンを鳴らすと入れて下さいました。壁には石段にいっぱい並べられた雛人形の写真やお祭りの写真などがたくさんありました。

岩槻愛宕神社の御朱印

<御朱印>

もっと読む
投稿をもっと見る(12件)

歴史

神社の創建は明らかではありませんが、江戸時代初期の「武州岩槻城図」に愛宕神社が記されています。言い伝えによりますと、「長禄元年(1457)太田資清(一説には道灌)が岩槻城を築くにあたり城郭として外濠と土塁(土居)を造った。するとその傍らに小さな祠一社があり風雨に曝された小板に幽かに迦具土命と云う字が見えた。これは火防の神(愛宕大神)であるので土塁上に移し奉祀した。」とされています。この日が七月二十四日であるという事であり、現在でも祭礼日として賑々しく祭典を行っております。
 迦具土命は火伏の神として知られており、当社では郷土の安全、家内安全、盗難除の信仰を集めております。また、境内末社には松尾神社、稲荷神社、天神社が祀られており、松尾神社には岩槻町内の寺院から東照宮が遷座合祀されています。
 氏子区域は元の武州岩槻藩の久保宿五ヶ町(上宿、中宿、下宿、丹過町、大工町)で、現在は町の発展と伴に愛宕町、西町、緑ヶ丘の地域が加わり計十二の各自治会の皆様が氏子となり、それぞれ総代を選出し神職と伴に祭典、清掃、整備等の神社運営を行っており、当社はこれら地域の産土神様として尊崇されています。

歴史をもっと見る|
8

岩槻愛宕神社の基本情報

住所埼玉県さいたま市岩槻区本町3丁目21−25
行き方
アクセスを詳しく見る
名称岩槻愛宕神社
読み方いわつきあたごじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》迦具土命
ご由緒

神社の創建は明らかではありませんが、江戸時代初期の「武州岩槻城図」に愛宕神社が記されています。言い伝えによりますと、「長禄元年(1457)太田資清(一説には道灌)が岩槻城を築くにあたり城郭として外濠と土塁(土居)を造った。するとその傍らに小さな祠一社があり風雨に曝された小板に幽かに迦具土命と云う字が見えた。これは火防の神(愛宕大神)であるので土塁上に移し奉祀した。」とされています。この日が七月二十四日であるという事であり、現在でも祭礼日として賑々しく祭典を行っております。
 迦具土命は火伏の神として知られており、当社では郷土の安全、家内安全、盗難除の信仰を集めております。また、境内末社には松尾神社、稲荷神社、天神社が祀られており、松尾神社には岩槻町内の寺院から東照宮が遷座合祀されています。
 氏子区域は元の武州岩槻藩の久保宿五ヶ町(上宿、中宿、下宿、丹過町、大工町)で、現在は町の発展と伴に愛宕町、西町、緑ヶ丘の地域が加わり計十二の各自治会の皆様が氏子となり、それぞれ総代を選出し神職と伴に祭典、清掃、整備等の神社運営を行っており、当社はこれら地域の産土神様として尊崇されています。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月