御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
泉穴師神社ではいただけません
広告

いずあなしじんじゃ

泉穴師神社
大阪府 和泉府中駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

和泉国二宮、和泉五社

大阪府のおすすめ🎎

広告

おすすめの投稿

穏暖
2023年01月29日(日)
494投稿

南大阪、泉穴師神社へ参拝しました。ちょうど消防訓練の最中。消防車が3台もきてました。多くの方が来られていて、こちらもまさに地元密着型です。

こちらは天忍穂耳尊と栲幡千々姫命の夫婦神を祀っておるので、拝殿前に鳥居が並んでいるそうです。なんだか穏やかな気分。

泉穴師神社の御朱印

消防訓練のなか、宮司に対応いただきました。お手数をおかけしました。<(_ _)>

泉穴師神社の鳥居

鳥居と太鼓橋。

泉穴師神社の本殿

こちらが拝殿です。鳥居がふたつ。

泉穴師神社の末社

穴師天満宮。

泉穴師神社(大阪府)

春日社。朱色ですね。

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)

駐車場近くの木。なんだかすごい事になってます。

もっと読む
みーまゆ🐯
2022年07月26日(火)
350投稿

娘が珍しく、「神社にお参りに行きたい❗️」と。仕事の関係で神頼みとか。😅
「どこ行く❓」主人がウキウキ❣️😅娘からのお誘いには甘い甘い。😁
結局、私が前から気になっていたこちらの泉穴師神社へ。

泉穴師神社は、式内社で和泉五社のひとつ、泉州二ノ宮です。(一宮が大鳥大社、三宮が聖神社、四宮が積川神社、五宮が日根神社になります。)
穴師の里、千古の神境に神殿奥深く鎮ります。
主祭神は、
農業の神 天忍穂耳尊
紡織の神 栲幡千々姫命
御鎮座は天武天皇白鳳年間(約1300年前)
本殿前に左右に鳥居があるのが特徴で、2つの主祭神が「夫婦」であるからだとも言われています。🥰
古来より、幼児虫封じに霊験あらたかとも云われています。
境内には1331年に『楠木正成』が❗️奉納した石灯篭があり、1575年に『織田信長』が❗️社領安堵の御朱印状を与えられていたり、1602年には『豊臣秀頼』が❗️片桐且元を奉行として社殿を再建されているとか。😳😳😳
昔からこの神社が厚く信仰されていたことが伺えますね❣️❣️歴史あるある〜

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の建物その他

太鼓橋❗️これは厳しい❗️🤣

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)

ひつじ?何故❓調べたところ、泉州地域は江戸時代から綿花栽培が盛んになり、織物の大産地になった。明治以降は西洋から伝わった毛布生産に移行した。その毛布!毛布の原料の羊毛!そこからの市のゆるキャラひつじの「おづみん」❣️
市をあげてのひつじ推し❣️🥰かな?

泉穴師神社の手水

ひつじの手水舎❣️初めてかも!😍

泉穴師神社(大阪府)

住吉大社と同じ『五大力』

泉穴師神社の自然

クスノキ

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)

摂社が多いです!

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の末社
泉穴師神社の末社
泉穴師神社の末社
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の末社

住吉社

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の本殿

こちらが有名な⛩が二つ

泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の狛犬
泉穴師神社の狛犬
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)

春日社

泉穴師神社の狛犬
泉穴師神社の狛犬
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の建物その他
泉穴師神社の狛犬
泉穴師神社(大阪府)
泉穴師神社の鳥居
もっと読む
投稿をもっと見る(23件)

泉穴師神社の基本情報

住所大阪府泉大津市豊中町1丁目1-1
行き方

【鉄道】
南海本線「泉大津」駅下車、東へ徒歩20分。
または、JR阪和線「和泉府中」駅下車、西へ徒歩12分。
【車】
国道26号線を和歌山方面へ南下、阪和豊中交差点を右折し2つ目の信号を左折すぐ。

アクセスを詳しく見る
名称泉穴師神社
読み方いずあなしじんじゃ
参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0725-32-2610
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://izumi.anashi-jinja.com

詳細情報

ご祭神《主》天忍穂耳尊,栲幡千千姫命
札所など

和泉国二宮、和泉五社

体験御朱印重要文化財

Wikipediaからの引用

概要
泉穴師神社(いずみあなしじんじゃ)は、大阪府泉大津市にある神社。式内社、和泉国二宮で、旧社格は府社。「泉穴師神社の森」は「大阪みどりの百選」に選ばれている。
歴史
歴史[編集] 社伝によると、当社は白鳳元年(672年)に創建されたとするが、神功皇后の時代に創建されたとも神武東征の際に始まるともいわれ定かではない。天平10年(738年)の和泉監正税帳(『正倉院文書』)によると、聖武天皇から大鳥大社と共に1,300石の社領を賜ったという。『日本三代実録』によると貞観7年(865年)に正五位下を授けられたとし、『類聚国史』によると貞観10年(868年)に従四位下を授けられたとする。元弘元年(1331年)には、楠木正成が当社に石燈籠を奉納している。 天正3年(1575年)には織田信長より社領安堵の朱印状を与えられた。慶長7年(1602年)には豊臣秀頼が片桐...Wikipediaで続きを読む
行事
祭事[編集] 歳旦祭(1月1日) 戎祭(1月10日) 厄除祈願祭(2月3日) 春季大祭(4月5日) 夏越大祓(6月30日) 夏宮祭(7月15日) 秋季大祭(体育の日の前日) 栲幡祭(11月1日) 冬宮祭(12月15日)
引用元情報泉穴師神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%B3%89%E7%A9%B4%E5%B8%AB%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=96540823

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ