御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※長久寺ではいただけません

ちょうきゅうじ|日蓮宗大圓山

長久寺

大阪府 谷町六丁目駅

投稿する
06-6761-1363

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

大阪七福神(福禄寿)

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(9件)

長久寺の基本情報

住所大阪府大阪市中央区谷町8-2-49
行き方
アクセスを詳しく見る
名称長久寺
読み方ちょうきゅうじ
参拝時間

9:00〜16:00

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号06-6761-1363
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

山号大圓山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代1579年(天正7年)
開山・開基日長上人/淀君
札所など

大阪七福神(福禄寿)

ご由緒

当山の縁起は、1579年(天正7年)豊臣秀頼の武運長久を祈るため淀君の命で、片桐且元並びに大野修理之介が奉行となり、大坂城築城の余材をもって建立。開山は中正院日長聖人である。
1712年(正徳2年)本堂を除き殆どの堂宇が焼失したが、宝暦(1751~64年)、明和(1764~71年)年間に復興した。
その後盛衰興廃があったが、戦前・戦後の数度にわたる道路拡張・都市計画により、境内の大半が縮小され現在に至っている。現在の本堂は1963年(昭和38年)の完成で、鉄筋コンクリート造りである。
淀君が建立し、400年近く維持されてきた本堂、大門等は奈良西之京・薬師寺に移され、現在は慈恩院として活用されており、その他、淀屋辰五郎が寄進した客殿は奈良・樫原市の愛和之道本部に、鐘楼は茨木市・妙徳寺に、妙見堂は池田市・本養寺に、小門は能勢・安隠寺に移築、現存しているとのことである。これらのことから、当院の最盛期での規模の大きさが伺うことが出来る。
尚、境内の墓地には赤穂浪士の1人である、原惣右衛門の墓がある。

体験札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
長久寺(ちょうきゅうじ)は、大阪市中央区にある日蓮宗の寺院。山号は大圓山。本尊は一塔両尊。大阪七福神の福禄寿を祀る。
歴史
歴史[編集] 寺伝では天正7年(1579年)に日長によって創建されたとする。その後、天正17年(1589年)4月に淀殿(淀君)が子の豊臣秀頼の武運長久を祈願するため、片桐且元、大野修理之介(大野治長)が奉行となり、大坂城築城の余材をもって本堂が建立された[1]とするが、秀頼はまだ生まれておらず年代が合わない。しかし、こうした話から当寺は淀君の寺とも呼ばれている。 正徳2年(1712年)6月、本堂以外の堂宇が焼失するが、宝暦・明和年間(1751年 - 1772年)に復興した。 明治時代になると廃仏毀釈もあって当初は衰微していたが、後に諸堂の修繕が行われている。 1937年(昭和12年)には...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] Osaka Metro谷町線・Osaka Metro中央線谷町六丁目駅から徒歩5分 Osaka Metro谷町線・Osaka Metro千日前線谷町九丁目駅から徒歩10分
引用元情報長久寺 (大阪市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E4%B9%85%E5%AF%BA%20(%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82)&oldid=90048064

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー