御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※東高津宮ではいただけません

ひがしこうづぐう

東高津宮

大阪府 大阪上本町駅

投稿する
06-6761-2330

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

おすすめの投稿

garu
2017年11月05日(日)
614投稿

色づき始めた木々の中でひっそりと佇んでいます。
丁度宮司さんがお留守だったので御朱印は頂けなかったのですが、ここには二社が併設されていますので御朱印は3種。
写真だけ撮ってきました(笑)

wikiさんの説明によると
「創建年は不詳である。元は生國魂神社の南にあったが、大阪城築城の折、当地付近(現在では大阪上本町駅構内に当たる)に遷座したとの伝説がある。
昭和7年(1932年)の上本町駅(当時)拡張工事の折、現在地に移転。現在地を元高津とするのは、当社から高津宮が遷座していったから。ただし、現在は高津宮に合祀された北高津宮に遷座したからとも言われる。
戦災で社殿を焼失していたが、昭和42年(1967年)に復興した。」

とあり、なんともあちこちへと移動されたようで、私的に神社の位置と言うのは変えてはいけないものだと思っているので(土地的な意味で)こんな事をすれば何も分からなくなるんですよねって思います。

また、
「当社は、仁徳天皇の皇居であるとする明治31年(1898年)の大阪府の調査報告がある」なんだそうで、仁徳天皇と言えば日本最大の前方後円墳の陵墓をお持ちの天皇様。
こんなところにお住まいがあったんですねと。

東高津宮の建物その他東高津宮の建物その他東高津宮の鳥居

巌船稲荷神社

東高津宮の鳥居

王仁神社

東高津宮の自然東高津宮の絵馬東高津宮の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(14件)

歴史

創建年は不詳である。元は生國魂神社の南にあったが、大阪城築城の折、当地付近(現在では大阪上本町駅構内に当たる)に遷座したとの伝説がある。
昭和7年(1932年)の上本町駅(当時)拡張工事の折、現在地に移転。現在地を元高津とするのは、当社から高津宮が遷座していったから。ただし、現在は高津宮に合祀された北高津宮に遷座したからとも言われる。
戦災で社殿を焼失していたが、昭和42年(1967年)に復興した。

歴史をもっと見る|
2

東高津宮の基本情報

住所大阪府大阪市天王寺区東高津町4-8
行き方

近鉄「大阪上本町駅」11出口より徒歩約4分
Osaka Metro千日前線・谷町線「谷町九丁目駅」7出口より徒歩約5分

アクセスを詳しく見る
名称東高津宮
読み方ひがしこうづぐう
通称元高津
トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号06-6761-2330
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》仁徳天皇《配》磐之姫命
創建時代創建不詳
本殿流造
ご由緒

創建年は不詳である。元は生國魂神社の南にあったが、大阪城築城の折、当地付近(現在では大阪上本町駅構内に当たる)に遷座したとの伝説がある。
昭和7年(1932年)の上本町駅(当時)拡張工事の折、現在地に移転。現在地を元高津とするのは、当社から高津宮が遷座していったから。ただし、現在は高津宮に合祀された北高津宮に遷座したからとも言われる。
戦災で社殿を焼失していたが、昭和42年(1967年)に復興した。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー