御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月
安倍晴明神社ではいただけません
広告

あべせいめいじんじゃ

安倍晴明神社
大阪府 東天下茶屋駅

授与所は午前11時から午後4時まで。
上記以外の時間は、阿倍王子神社にて午前9時から午後5時まで対応してもらえます。

御朱印について
御朱印
あり

二重線で描かれた五芒星と神社印の上に「安倍晴明神社」の墨書きが書かれている、シンプルなデザインの御朱印です。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

安倍晴明神社について

安倍晴明誕生の地とされる神社


大阪府のおすすめ3選🎏

広告

おすすめの投稿

ana11692
2023年10月12日(木)
268投稿

大阪市阿倍野区阿倍野元町の安倍晴明神社(あべせいめいじんじゃ)にご参拝させていただきました☺️
ご祭神
安倍晴明大神(あべせいめいのおおかみ)さま
です。
(阿倍王子神社の飛び地境内社)

「熊野王子第二の神社」が阿倍王子神社(あべおうじじんじゃ)です。先日の「熊野王子第一の神社」である熊野第一王子之宮(現在 堀越神社の境内)に続いてこちらを訪れたのですが、残念ながらイベントで黒山の人だかりで入れませんでした。
(次回 リベンジします)
熊野古道の名残なごりの気を参道に感じながら以前から行きたかった飛び地境内社の安倍晴明神社(あべせいめいじんじゃ)にご参拝させていただきました。

ご本殿に向かい畏かしこみ畏かしこみ身滌大祓(みそぎのおおはらい)をご奏上させていただきました。神さまに届きましたでしょうか☺️

こちらは安倍晴明公(あべのせいめいこう)さまの「生誕の地」であることを教わりました。
神社の幟(のぼり)に、大好きな五芒星のマークがしっかりと一筆書きになっているのが 印象的です。(結界を結ぶ一筆書き)
母上さまの白狐(しろぎつね)の葛の葉姫(くずのはひめ)さまと仲良く立っていらっしゃる晴明公の銅像 ほっこりしました。

精進して また ぜひつぎも ご参拝させていただけますように☺️

安倍晴明神社の御朱印
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社の狛犬
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社の本殿
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)

神社の幟(のぼり)に、五芒星のマークがしっかりと一筆書きになっているのが 印象的です
(結界を結ぶ一筆書き)

安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)

母上さまの白狐(しろぎつね)の葛の葉姫(くずのはひめ)さまと仲良く立っていらっしゃる安倍晴明公(あべのせいめいこう)さまの銅像 ほっこりしました

安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社の狛犬
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社の狛犬
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)

泰名稲荷神社(やすないなりじんじゃ)
ご祭神
泰名稲荷大神(やすないなりのおおかみ)さま
安倍泰名(あべのやすな)(保名やすな)は安倍晴明大神(あべせいめいおおかみ)の伝説上の父親

安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
安倍晴明神社(大阪府)
もっと読む
投稿をもっと見る(90件)

歴史

葛乃葉(くずのは)伝説』によると、晴明の父は大阪市阿倍野区阿倍野の出身とされています。以下、引用文です。

「いまから千年以上昔、阿倍野に安倍保名(あべのやすな)という男が住んでいました。あるとき、和泉(いずみ)の信田明神(しのだみょうじん)にお参りをすませて帰ろうとした保名の元へ、狩りで追われた白狐が逃げてきて、これをかくまってあげました。
その後、白狐は女の人になって、保名のところへ来ます。名前は葛乃葉と名乗りました。ふたりは結婚して阿部神社の近くに住み、やがて子供が生まれ、安倍童子(あべのどうじ・晴明の幼名)と名付けました。」

狐は古来から、霊力を持った動物として崇められており、白狐であった母親を持つ晴明は、天才陰陽師として君臨することになるのです。晴明が阿倍野の出身というのは、安倍晴明神社の記録としても残っています。安倍晴明神社に伝わる『安倍晴明宮御社伝書』には、安倍晴明が亡くなったことを惜しんだ上皇が、生誕の地に晴明を祭らせることを晴明の子孫に命じ、亡くなって二年後の寛弘四年(1007年)に完成したのが、安倍晴明神社であると記載されています。

歴史をもっと見る|
8

安倍晴明神社の基本情報

住所大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
行き方

阪堺上町線東天下茶屋駅下車、東南へ徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称安倍晴明神社
読み方あべせいめいじんじゃ
参拝時間

授与所は午前11時から午後4時まで。
上記以外の時間は、阿倍王子神社にて午前9時から午後5時まで対応してもらえます。

参拝にかかる時間

約10分

トイレなし
御朱印あり

二重線で描かれた五芒星と神社印の上に「安倍晴明神社」の墨書きが書かれている、シンプルなデザインの御朱印です。

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号06-6622-2565
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://abeouji.tonosama.jp/abeseimeijinja/index.html
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神安倍晴明公
ご神体不詳
創建時代寛弘四年(1007年)
創始者花山天皇
本殿一間社流造
ご由緒

葛乃葉(くずのは)伝説』によると、晴明の父は大阪市阿倍野区阿倍野の出身とされています。以下、引用文です。

「いまから千年以上昔、阿倍野に安倍保名(あべのやすな)という男が住んでいました。あるとき、和泉(いずみ)の信田明神(しのだみょうじん)にお参りをすませて帰ろうとした保名の元へ、狩りで追われた白狐が逃げてきて、これをかくまってあげました。
その後、白狐は女の人になって、保名のところへ来ます。名前は葛乃葉と名乗りました。ふたりは結婚して阿部神社の近くに住み、やがて子供が生まれ、安倍童子(あべのどうじ・晴明の幼名)と名付けました。」

狐は古来から、霊力を持った動物として崇められており、白狐であった母親を持つ晴明は、天才陰陽師として君臨することになるのです。晴明が阿倍野の出身というのは、安倍晴明神社の記録としても残っています。安倍晴明神社に伝わる『安倍晴明宮御社伝書』には、安倍晴明が亡くなったことを惜しんだ上皇が、生誕の地に晴明を祭らせることを晴明の子孫に命じ、亡くなって二年後の寛弘四年(1007年)に完成したのが、安倍晴明神社であると記載されています。

体験絵馬御朱印お守り祭り伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ