御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※石切劔箭神社ではいただけません

いしきりつるぎやじんじゃ

石切劔箭神社

大阪府 新石切駅

投稿する
072-982-3621

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印 (1種類)

石切劔箭神社の御朱印は1種類です。

石切劔箭神社の御朱印

300円
書き置きのみ

真ん中に「石切劔箭神社」と墨書きされ、神社印が重ねられています。
台紙には神馬の姿が描かれています。

御朱印帳 (2種類)

石切劔箭神社の御朱印帳は2種類あります。

  • 若草色の御朱印帳
  • 赤白の御朱印帳

若草色の御朱印帳

1200円

表面に御神紋が並べられ「御朱印帳」の文字が入っています。
裏面に御神紋と神社印が入り、上に雲が浮かび、下に御宝刀の石切丸が描かれています。

紅白の御朱印帳

1200円

左上と右下が白地、右上から左下に向け紅白の矢絣が描かれています。
表面には「御朱印帳」、裏面には御神紋と神社印が描かれています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳はともに授与所でいただけます。
受付時間は、8時~16時半です。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

新年限定御朱印

300円
書き置きのみ

金色の台紙の左上には鶴、右下には亀が描かれています。
真ん中に「石切劔箭神社」と墨書きされ、その下に御神紋が押されています。

御朱印をもっと見る|
145
御朱印について
御朱印
あり

書き置きでいただける御朱印には台紙に神馬が描かれています。お正月限定御朱印は台紙が金色になり左上に鶴、右下に亀が描かれ、その年の干支の朱印が押されます。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

ご利益

石切劔箭神社について

でんぼの神様


腫れ物を治してくれる神様として親しまれ、お百度参りで知られる。

おすすめの投稿

cherry
2022年09月16日(金)
129投稿

仕事が終わってから思い立って石切さんへ参拝に伺いました。

近くは車で何度も通ったことはあります。
めっちゃ大きい看板、一度見たら忘れられません(笑)
今回は新石切駅から向かいました。
駅には5番出口から出るように、と指示がありますが、うーん、ほんとに5番出口が一番ベストですか?という感じです。私が方向音痴だからちょっと違うように感じてしまったのかもしれませんが。
いずれにしても徒歩5分ぐらいで到着しました。
もうすでにお百度参りのためクルクル回ってる方が見えています。平日午後2時ぐらいでしたが、それでも10名ほどの高齢の方々が回っておられます。すごい。暑い中大変ですね。

そして重厚感のある拝殿がとても素晴らしいです。なんか鳥肌立ってしまいました。
すぐ横の御神木も、たくさん枝分かれしていてとても大きくて圧倒されます。もっと近くで見たかった。
なんだかアーケードのようになってる所を抜けると、他にもお参りできるところがありました。(詳しく書けなくてすいません)

一通りお参りを済ませて御朱印をいただきに向かいます。
お守りなどを売っている所ではなく、その後ろの建物で御朱印がいただけるようです。
とてもきれいな建物で、お百度参りをする方が使われるのか、コインロッカーまでありました。
なんとも至れり尽くせりです。さすが石切さんだわ〜、なんて思っていると御朱印の出来上がりです。
次は冬に来てみたいな〜。

石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社の建物その他石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社(大阪府)

亀さん甲羅干ししてました

石切劔箭神社(大阪府)石切劔箭神社の御朱印石切劔箭神社の御朱印
もっと読む
garu
2017年08月09日(水)
614投稿

石切剣箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)という名前が正式名です。
「でんぼ(腫れ物)の神様」として有名で、お願いする時はとりあえず、「〇〇のでんぼを治してください」とお願いします。
けっこう皆さんいい加減で(苦笑)たとえば子供が授かりたいと思ったら「不妊のでんぼを治してください」と言います(笑)

子供の頃、よく母親に連れていかれました。理由はなんだったか覚えていないのですが、御加持を受けるときはそりゃもう怖かったです(苦笑)
薄暗い部屋に連れていかれて大勢が並ぶ場所で順番を待ち、自分の処に回ってくるとドキドキです(苦笑)
ジーッと神職さんが体中を見つめ、ある一点を見つけると「フッ!」と息を指を立てて吹くんです。そしてまたジーッとみつめて「うん」とうなずくと「大丈夫です」と言われる。
今ではどのように行われるかわかりませんが、これがここの「伝法」と言われる古積家(物部)に伝わる禁厭の秘法と言われるものかと後で知りました。

もう一つここが絶えず賑わう理由として「お百度参り」がとにかく盛ん。大勢の人がいつもクルクル回ってお百度を踏んでいます。
それぞれがそれぞれの思いを抱いて回るお百度。これだけの方々が回られている理由はやはり霊験あらたかなのかなって思ってしまいます。

そして最近は更に「刀剣乱舞」というゲームの影響で刀ブームとなり、ここの神社に残る「小狐丸」と「石切丸」に熱視線を注ぐ若い女性の参拝客も増え、更に参拝客が増えています。

更に特記すべきはここへの参道。怪しげなお店が立ち並ぶコアな参道です。
今では見かけませんが、私が子供の頃はほとんどが「憑き物落とし」のお店でした。
つまり、「狐憑き」等を払う払い屋さんが軒を並べていたんです。
そんな怪しげな思い出が残る神社です。

東京に分祠があります。
石切劔箭神社 東京分祠
〒112-0006 東京都文京区小日向1丁目9-10

石切劔箭神社の芸術石切劔箭神社の山門石切劔箭神社の建物その他石切劔箭神社の山門石切劔箭神社の像石切劔箭神社の像石切劔箭神社の本殿石切劔箭神社の鳥居石切劔箭神社の建物その他石切劔箭神社の建物その他石切劔箭神社の建物その他石切劔箭神社の建物その他石切劔箭神社の建物その他
もっと読む
惣一郎
2021年07月09日(金)
953投稿

石切剱箭神社(いしきりつるぎや~)は、大阪府東大阪市東石切町にある神道石切教の神社。式内社で、旧社格は村社。祭神は饒速日尊(にぎはやひのみこと)と可美真手命(うましまでのみこと)の2柱。社名は、祭神の神威が岩をも切り裂くほど大きく鋭いことに由来する。古来「石切さん」、「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれ、現代では腫れ物(癌)を封じる神として有名。本殿前と神社入口にある百度石の間を行き来する「お百度参り」で全国的に知られている。

当社の創建は不詳。室町時代に社殿焼失後、社家の口伝をまとめたところだと、神武天皇2年(紀元前659年)、現生駒山中の宮山に饒速日尊を祀ったのが始まりで、崇神天皇の時代に下之社(現本社)に可美真手命を祀ったとしている。『日本三代実録』には平安時代865年に神階昇叙の記載がある。また927年の『延喜式神名帳』には「河内国 河内郡 石切剱箭命神社 二座」と記載されている。室町時代末期に兵火にかかり社殿を焼失、その後復興したが、宮山にあった祭祀の場はいつしか現上之社(奥の院)の場所に遷された。

当社は、近鉄けいはんな線・新石切駅の東北東300m、近鉄奈良線・石切駅の西南西1kmの位置にある。石切駅が高い位置にあって、参詣道を進むと、徐々に坂道を下り、下がり切ったところに境内があるイメージ。街中にあるが境内は広く、大鳥居から社殿までも距離がある。境内では<お百度参り>の人々が20人以上いて、鳥居と拝殿前をぐるぐる回っているため、拝殿正面の写真撮影は困難。とは言っても、見どころも多いので、境内を見て廻るだけでも十分楽しめる。

今回は、河内国の式内社、大阪府の人気神社ということで参拝することに。参拝時は平日の午前中であったが、非常に多くの人が参拝に来ていてびっくりした。

石切劔箭神社の鳥居

大通り(府道168号線)から少し入ったところに立つ<二の鳥居>。かなり巨大。200mほど南に<一の鳥居>がある。

石切劔箭神社の山門

そのまま北に進むと<絵馬殿>。

石切劔箭神社の建物その他

絵馬殿の屋根の上には、<剱(つるぎ)>と<箭(や)>のモニュメントがある。

石切劔箭神社の像

絵馬殿の正面右側にある<剱を持った神像>。

石切劔箭神社の像

絵馬殿の正面左側にある<箭を持った神像>。

石切劔箭神社の建物その他

絵馬殿を抜けた場所から、参道の先を望む。

石切劔箭神社の狛犬

絵馬殿の左脇に立つ<親子蓮牛像>。

石切劔箭神社の鳥居

<三の鳥居>と<社号標>。鳥居と拝殿の間に<茅の輪>があるのでくぐろうかと思ったが、<お百度参り>の人々がすごい勢いでぐるぐる廻っているので、気後れして近づくことさえできず...( ;∀;)

石切劔箭神社の手水

鳥居くぐって右側にある<手水舎>。参道は通れないので、まずは参道右側を通って拝殿に向かう。

石切劔箭神社の本殿

<拝殿>全景。大きくて立派、重厚感がある。

石切劔箭神社の本殿

<拝殿>正面。簾の内側には、平日午前中でも祈祷希望者がたくさんいた。

石切劔箭神社の建物その他

参道の右側に立つ、3つの鳥居。順に見ていくと、、、

石切劔箭神社の鳥居

左端は<遥拝所>。社殿はなく、樹木が植わっている。

石切劔箭神社の建物その他

何の遥拝所かは明示されていないようだが、奥宮の遙拝所かな?

石切劔箭神社の鳥居

中央は<神武社>。

石切劔箭神社の本殿

祭神として<神倭磐余彦尊(神武天皇)>を祀る。

石切劔箭神社の鳥居

右端は<五社明神社>。

石切劔箭神社の本殿

祭神は、恵比須大神、大国主大神、住吉大神、稲荷大神、八幡大神。

石切劔箭神社の建物その他

参道右側で、池の中に立つ<水神社>。祭神は、罔象女神(みずはのめのかみ)と天水分神(あめのみくまりのかみ)。亀の池が有名。

石切劔箭神社の狛犬

水神社の右隣に立つ<神馬像>。

石切劔箭神社の自然

拝殿前の<御神木・大楠>。

石切劔箭神社の本殿

<御神木>と<拝殿>。

石切劔箭神社の本殿

拝殿の右方に建つ<授与所>。御朱印は、この対面(南側)に立つ<崇敬会館>1階にて。通路には雨除けが付いている。

石切劔箭神社の建物その他

社殿(左)と授与所(右)の間を抜けて奥に進む。

石切劔箭神社の本殿

後ろから見た<本殿>。高い位置にある。本殿の後ろは臨時用の<北授与所>。

石切劔箭神社の鳥居

奥右手にある<穂積神霊社>の鳥居。

石切劔箭神社の本殿

<穂積神霊社>の社殿。

石切劔箭神社の建物その他

奥の左手。右側が<一願成霊尊>、左側が<穂積殿>。

石切劔箭神社の建物その他

こちらが<穂積殿>。神宮寺であった法通寺の地蔵尊を祀っている。

石切劔箭神社の末社

こちらが<一願成霊尊>。一生に一度だけの願いを叶えてもらえる。

石切劔箭神社の鳥居

最後に、三の鳥居からの境内全景。<お百度参り>で有名だけあって、人々が非常に熱心。

石切劔箭神社の建物その他

実際には近鉄奈良線・石切駅から向かった。駅が高台にあるので、ここから境内まで数百mの下坂になる。この道は参詣道になっているので、両サイドに飲食店や土産物屋、占いショップなどが続いていて面白い。

もっと読む
投稿をもっと見る(92件)

石切劔箭神社の基本情報

住所大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
行き方

近鉄奈良線「石切駅」より徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称石切劔箭神社
読み方いしきりつるぎやじんじゃ
通称石切さん
参拝時間

7:30~16:30

トイレあり
御朱印あり

書き置きでいただける御朱印には台紙に神馬が描かれています。お正月限定御朱印は台紙が金色になり左上に鶴、右下に亀が描かれ、その年の干支の朱印が押されます。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号072-982-3621
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.ishikiri.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神饒速日尊,可美真手命
創建時代崇神天皇年代
体験祈祷アニメなどサブカル伝説
Youtube

Wikipediaからの引用

概要
石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)は、大阪府東大阪市東石切町にある神道石切教の神社。 延喜式神名帳に記載されている河内郡の式内社・「石切劔箭命神社二座」。旧社格は村社。
歴史
歴史[編集] 「石切さん」「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれ、本殿前と神社入り口にある百度石の間を行き来するお百度参りが全国的に有名。創建年代は、火災により社殿及び宝庫が悉く消失したため詳らかではないが、代々の社家「木積」家には、皇紀2年に生駒山中の宮山に可美真手命が饒速日尊を奉祀されたのを神社の起源とし、崇神天皇の御世に現本社に可美真手命が奉祀されたと伝わる。現在確認できる文献では、日本三代実録(巻十一)に「貞観7年(865年)9月22日に河内国正六位の石切劔箭神社従五位下を授く」との記述がみられ、延喜式神名帳にも「石切劔箭命神社二座」とみられる。 室町時代末期に兵火にかかり、神...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] 本社 近鉄けいはんな線 新石切駅から徒歩7分。 近鉄奈良線 石切駅から徒歩15分。 上ノ宮 近鉄奈良線 石切駅から徒歩7分。 本社から東へ約1km、近鉄奈良線のガードをくぐって坂道を登る。
行事
年中行事[編集] 10月22日 秋季大祭 - 石切劔箭大神の神恩とその年の豊作に感謝御礼を捧げる祭り。22日には巫女が笛、太鼓の音とともに神笹と忌湯を使い、罪穢れを祓い清める「御湯神楽」が奉納される。大祭期間中は穂積殿宝物館で神宝が一般公開される。18-19日では氏子地区で布団太鼓が3台巡行する[1]。 12月31日 年越大祓式 - 大みそかの夕刻に行われる古式ゆかしい神事。1年間の罪穢れを形代に移して祓い清め、茅の輪くぐりをし、新年を迎える[1]。 ^ a b いしきりさんVol.20 石切崇敬会(平成26年10月1日号)
引用元情報石切剣箭神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%9F%B3%E5%88%87%E5%89%A3%E7%AE%AD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=90199423

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー