御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※長谷寺ではいただけません

はせでら

長谷寺のお参りの記録(1回目)
奈良県長谷寺駅

投稿する
0744-47-7001

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2022年09月28日(水)
参拝:2021年12月吉日
2
(過去参拝) 西国三十三所観音霊場巡礼 (1巡目)
第八番札所 豊山(ぶさん)長谷寺に参拝しました。

花の御寺として知られる長谷寺は、全国に3000以上の末寺をもつ真言宗豊山派の総本山です。

長い長い登廊、心奪われる大きな大きな御本尊十一面観世音菩薩立像。圧巻でした。
冬の参拝となり、お花には出会えませんでしたが、静かで荘厳な空間でした。

後日、写真コメント更新します。
長谷寺(奈良県)
御本尊 十一面観音菩薩立像(撮影不可の為、資料より引用)
身の丈10.18m。右手に錫杖と念珠を持つ、長谷型観音と呼ばれている。お地蔵さまと観音さまの德を併せ持つとされている。
右足を一歩前に踏み出し、いつでも私達を助けに行けるように備えて下さっているそうです。年2回の特別拝観では、観音さまの御足に触れることができるらしい。
現本尊は室町時代作。徳道上人が造った十一面観世音菩薩像の焼け残った部分が、体内に納められているとのこと。
長谷寺(奈良県)
参拝入山受付
長谷寺(奈良県)
仁王門
重要文化財

長谷寺の総門で、三間一戸入母屋造本瓦葺の楼門である。両脇には仁王像、楼上に釈迦三尊十六羅漢像を安置する。現在の建物は明治二十七年(1894)の再建。
長谷寺(奈良県)
仁王門の扁額
「長谷寺」額字は、後陽成天皇の御宸筆
長谷寺(奈良県)
仁王さま
金網が邪魔して😓
長谷寺(奈良県)
長谷寺の建物その他
大きな草鞋😳
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
立派な🐲
長谷寺(奈良県)
登廊 重要文化財
全長約200m。トンネルのような全399段もの登廊です。長谷型の灯籠が吊されています。
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
平安時代の長歴三年(1039)に春日大社の社司中臣信清が子の病気平癒の御礼に造ったもので、百八間、三九九段、上中下の三廊に分かれてる。下、中廊は明治二十七年(1894)再建で、風雅な長谷型の灯籠を吊るしている。長い長い登廊、綺麗ですね
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
まだまだ続きます
長谷寺(奈良県)
仁王門より続く登廊
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺の建物その他
蔵王道 写真左側(撮影不可の為)
長谷寺の建物その他
一茶の句碑
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
三百余社
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
本堂
長谷寺(奈良県)
手水舎
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
鐘楼(尾上の鐘)
長谷寺(奈良県)
鐘楼(真下から見上げて)
長谷寺(奈良県)
本堂 国宝
慶安3年(1650)、徳川家光の寄進
長谷寺(奈良県)
本堂(外側から見た内部)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
本堂 裏手
長谷寺(奈良県)
開山堂から見た本堂
長谷寺(奈良県)
五重塔
昭和29年、戦後日本に初めて建てられた五重塔で、昭和の名塔と呼ばれております。純和様式の整った形の塔で、塔身の丹色と相輪の金色、軽快な檜皮葺屋根の褐色は、背景とよく調和し、光彩を放っています。
長谷寺(奈良県)
三社権現(瀧蔵三社)
長谷寺(奈良県)
番犬見習いの「たび」ちゃん💕
無の境地を習得中?😊
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
日限地蔵尊
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
長谷寺の建物その他
長谷寺(奈良県)
本坊から見た本堂と登廊
長谷寺(奈良県)
御朱印
長谷寺(奈良県)
長谷寺(奈良県)
散華

ご覧頂き、ありがとうございました😊🙏🏻

すてき

御朱印

みんなのコメント(2件)

なむなむさん、こんばんはー!(o^―^o)

長谷寺、大きくて良いお寺ですね。写真をたくさん載せていらっしゃるので、拝見していると行った気になってきます...(^_^;)

自分も西国三十三を廻っているので、行かなくてはならないのですが、長谷寺のロケーションが関東からだと非常に難易度が高くて困ってます。

名古屋経由で近鉄大阪線で行くか、京都から南下してべたで廻り込むか、悩んでいるうちにどうも後回しになっています。

でも、なむなむさんの投稿を拝見して、行きたい気持ちが強くなったので、順番を格上げするか検討します~!(^▽^)/

PS.西国三十三所は<先達>でいらっしゃるんですよね。自分はまだ半分ぐらいしか行っていないので、他の札所の過去参拝の投稿も楽しみにしています。

2022年09月30日(金)

惣一郎さま✨

おはようございます😃
投稿、ご覧下さりありがとうございます😊🙏🏻
返事遅くなりまして、申し訳ございません🙇🏻‍♀️

相変わらず、写真多くて😅
惣一郎さまも西国巡礼されていらっしゃるのですね。関東からは遠ございますのに、お疲れ様でございます。☺️
そうですよね。
近くても、交通手段がございませんと、なかなか行き難いですね。
逆に、距離がありましても、道路、鉄道が充実しとおりますと、行きやすくなりますし。
後、山のてっぺん⛰でも、直近まで車で行けたりしますと、これまた楽に行けてしまいます。4番札所の施福寺さまのように、駐車場から御本堂までの険しい坂道、登山に近いような所は、後で身体がガタガタになります😓(運動不足で肥満な私だけ?)
惣一郎さまは、施福寺さまはまだ行かれておられなかったですね?
私のところから距離はありますが車(🏍でも)だと行きやすいのですが、電車、バスはどうなんでしょうか?バスはバス停は麓にありましたが、本数がね。後、やはりバイク🏍でも、駐車場からは登らないとなりません。足が達者でいらっしゃるなら3〜40分で行けると思いますが、何せ、急勾配ですから😳
下山がまた怖い😱膝がガクガク笑うのです🤣
昨年の晩秋から巡礼を始めて、今年の雪深い2月末に満願致しましたが、1番札所から順に巡るのだ!と、己にルールを強いたので、それが良かったのか辛かったのか。
とにかく、1巡は達せらたのでしあわせです。

惣一郎さま、お詳しい惣一郎でいらっしゃるので、私が申し上げることなど無いのですが、冬の観音正寺さまは、道が閉ざされますのでお気をつけて。繖山の麓からの登山になります。それはそれは良い経験になりましたが、雪が積もっており、夫は下山の際に、2〜3度滑って尻餅を😅大笑い🤣
あっ!惣一郎さまは今年の4月に既にご参拝されておられましたね!失礼しました。無駄な話となりました。
私も4/20に、また参拝したんですよ。
まだ投稿できて無いのですが、観音正寺さまの特別な日に、訳あって、また繖山の麓から3時間かけて再登山登詣致しました😊🙏🏻
いつか投稿致しますので、ご覧下さいましね。

最近参拝した所を忘れないうちに、と先に投稿するので、過去の投稿がなかなか捗らず、益々記憶は曖昧になり、困ったものです。😱

あまり為にもならない話をしてお許し下さい🙇🏻‍♀️

私は寒い冬が1番好きなので、雪の巡礼もワクワクして楽しかったですがね。😁

寒くなる前の、この良い季節に、どうか気をつけて、たくさん行ってらして下さいね。💕
ご投稿、楽しみにさせていただきます。
😊🙏🏻

2022年10月01日(土)
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

コメント
お問い合わせ