御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※池神社ではいただけません

いけじんじゃ

池神社

奈良県 吉野駅

投稿する
07468-5-2241

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

横に駐車できるスペースはある。

池神社の基本情報

住所奈良県吉野郡下北山村池峯1
行き方

JR紀勢本線「熊野市駅」からバスで82分

アクセスを詳しく見る
名称池神社
読み方いけじんじゃ
通称池の大明神
参拝料

なし

トイレ池の横に公衆トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号07468-5-2241
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスikejinja@yahoo.co.jp
ホームページhttp://ikejinja.sakura.ne.jp/

詳細情報

ご祭神《主》市杵島姫命,《配》天児屋根命,少名彦名命
創建時代白鳳時代(673〜681)
創始者役行者
ご由緒

創立は飛鳥時代。天武天皇の白鳳時代(673〜681)役行者が大峰入峯から下りて、無人の山中に幽玄な湖を見て、深くその霊気に打たれ、これをまさしく神のお在しますところとして、祀り始めたのが起源と伝えられている。最初は池の阪峠(辻堂)にあったが、元和年間(1615〜24)に現在地に遷宮された。社号は、初め「池峯大明神」または池峯神社と称し、後に「池大明神」と称し、明治六年(1873)に社号を“池神社”と定め、郷社に列せられる。主祭神は、市杵嶋姫命=弁天様となっている。昔から雨乞いのご利益で知られて、当村の祭神さまであるばかりでなく、広く南紀・熊野一円の崇敬を集めている。祭神は他に二神をも祀っている。
この神秘的な池神社を平成28年4月19日に日本遺産として認定されました。

体験御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2