御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※橿原神宮ではいただけません

かしはらじんぐう

橿原神宮

奈良県 橿原神宮前駅

橿原神宮の開門時間は日の出、日没の間となっております。 季節によって開門・閉門時間が変わりますので、御注意願います。(HP参照の事)御祈祷・その他受付:午前9時〜午後4時 宝物館:土・日・祝休日午前9時〜午後4時(平日は要予約)

投稿する
0744-22-3271

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印 (2種類)

橿原神宮では2種類の御朱印がいただけます。

  • 橿原神宮の御朱印
  • 長山稲荷社の御朱印

橿原神宮の御朱印

300円

右上に「紀元二千六百〇〇年」は神武天皇が橿原に都を置き日本建国をした年を紀元として計算されています。
上半分に「橿原神宮」印が押され、下半分に「奉拝」「年号」「日付」が墨書きされています。

長山稲荷社の御朱印

300円

上半分に「長山 稲荷社」の朱印が押され、下半分に「奉拝」「年号」「日付」が墨書き墨書きされています。

御朱印帳

橿原神宮の御朱印帳は1種類です。

橿原神宮の御朱印

1000円

ピンク色をベースに、表面右上に橿原神宮の社紋「橿紋」が金箔押しで刻印されています。
裏面は下部に「橿原神宮」と金色で刻印されています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳は拝殿を正面にした左側の授与所でいただけます。
受付時間は9時~16時。

詳細は公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

御鎮座百三十年記念 御朱印

500円

橿原神宮が創建されて130年に当たる2020年1月と2月11日に頒布された御朱印です。
神社印の右側に「奉祝御鎮座百三十年」の印が押されています。

御朱印をもっと見る|
123
御朱印について
御朱印
あり

上半分に神社印が押され、下半分に「奉拝」「元号・日付」が墨書きされているシンプルなデザインです。2018年より長山稲荷社(境内末社)の御朱印が頒布が始まりました。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

有料駐車場あり/800台
※1回500円

巡礼

神仏霊場巡拝の道
神仏霊場巡拝の道第33番(奈良第20番)

ご利益

おすすめの投稿

四季
2022年05月07日(土)
269投稿

畝傍山東北陵
橿原神宮

~❁『春の特別参拝と重文 織田家 柳本陣屋御殿「文華殿」特別公開』❁~

樫葉とどんぐりと金鵄

主祭神 神武天皇
    媛蹈鞴五十鈴媛命
社格等 旧官幣大社
    勅祭社
    別表神社
創建  1890年(明治23年)
例祭  2月11日(紀元祭)
札所等
 神仏霊場巡拝の道第33番(奈良第20番)

特別参拝と共に、織田信長の弟、織田有楽斎の五男・尚長(ひさなが)公を藩祖とする柳本藩の陣屋御殿が、天理市の柳本町から橿原神宮ヘ移築された建物「文華殿」の保存修理中の様子が特別公開。

期間 :令和4年4月22日(金)~5月8日(日)
時間 : 9時30分~15時15分
参拝料:2,000円
   (未就学児は無料)

通常は外拝殿より参拝になりますが、本殿により近い内拝殿での特別参拝ができました。

内拝殿では、御幣をお供えし、御祭神の「開運招福・健康延寿」の御神徳をお受けし、内拝殿からだと本来は見えない「本殿」を見ることが出来ました。
神官さまのご丁寧なお導きによる特別参拝で、詳細をご説明頂き、忘れることのない素晴らしい時間を頂戴できました。

橿原神宮の本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したものが使用されている非常に珍しい御本殿です。

特別参拝と共に、織田信長の弟、織田有楽斎の五男・尚長(ひさなが)を藩祖とする柳本藩の陣屋御殿が、天理市の柳本町から橿原神宮ヘ移築された建物「文華殿」の保存修理中の様子を特別公開されていました。

「文華殿」 は、織田信長の弟、織田有楽斎の五男・尚長(ひさなが)公を藩祖とする柳本藩の陣屋御殿が、天理市の柳本町から橿原神宮ヘ移築された建物たそうです。
陣屋御殿のうち表向御殿の[大書院(おおじょいん)]と[玄関] にあたり、 文政13年(1830) に一度焼失し、 天保15年(1844) に再建されています。
時を経て、 明治10年(1877) より柳本小学校の校舎として使用されていましたが、校舎の改築計画に伴って撤去されるところを、 地元から復原保存を条件に橿原神宮へ奉納されました。(※橿原神宮HPより引用)

御由緒
初代天皇である神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原の宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年(明治23年)4月2日に官幣大社として創建されました。
橿原神宮の設計は、東京帝国大学(現・東京大学)名誉教授を務めた伊東忠太氏によって行われました。

令和元年05月03日
皇后陛下 (現上皇后陛下)
御歌碑

遠つ世の 風ひそかにも 聴くごとく
樫の葉そよぐ 参道を行く

~・~・~・~

「畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)」
神武天皇がお眠りになる陵墓で、畝傍山の東北の麓にあります。円丘で周囲約100m、高さ約5.5m。橿原神宮から神武天皇陵へ行くときは、北神門から出て、森厳な北参道を通って行くことができます。
周辺には第2代・綏靖(すいぜい)天皇、第3代・安寧(あんねい)天皇、第4代・懿徳(いとく)天皇などの御陵が点在しています。
神武天皇御陵は、皇室と深いゆかりのある場所。
平成31年3月26日、天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后)が神武天皇陵を訪ねて「親謁(しんえつ)の儀」で神武天皇に退位をご奉告されたこところです。
令和4年4月22日には秋篠宮御夫妻がプライベートでお訪ねになりました。

奈良県橿原市久米町934

橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他橿原神宮の歴史橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の鳥居

参道を振り返り 手前が二の鳥居

橿原神宮の建物その他

深田池と長山稲荷社

橿原神宮の周辺橿原神宮の自然橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

神門へ

橿原神宮の山門橿原神宮の建物その他橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他

令和元年05月03日
皇后陛下 (現上皇后陛下)
御歌碑

遠つ世の 風ひそかにも 聴くごとく
樫の葉そよぐ 参道を行く

橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の本殿

拝殿と畝傍山

橿原神宮(奈良県)橿原神宮の本殿橿原神宮の建物その他

内拝殿では御幣をお供えさせて頂き、
八咫烏??と一瞬間違いそうになった金鵄。
神武天皇を勝利へと導いたと伝わる金鵄(きんし)日本建国に関わった霊鳥の図柄が印象に残りました。

神武天皇が勝敗を占ったとされる鮎みくじもかわいかったです。

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他

織田家家紋

橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他橿原神宮の授与品その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他

畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)」
神武天皇がお眠りになります

橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他橿原神宮の建物その他橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮の建物その他橿原神宮の建物その他橿原神宮の建物その他橿原神宮の周辺橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

橿原神宮御朱印帳

橿原神宮(奈良県)

橿原神宮 御朱印

橿原神宮(奈良県)

長山稲荷社御朱印

橿原神宮(奈良県)

御陵印帳

橿原神宮の御朱印

神武天皇 畝傍山東北陵 御陵印

橿原神宮の鳥居

橿原神宮⛩️越しに 音羽山
明日香の美しい山々

もっと読む
ana11692
2022年10月30日(日)
96投稿

奈良 橿原神宮にご参拝させていただきました🥹⛩️👏🌿とても温かく いいお天気☀️でした🤣👏🌿
ご祭神は第一代神武天皇さまと皇后 媛蹈鞴五十鈴媛命ひめたたらいすずひめのみことさまの二柱です☺️🙇🏻‍♂️🙏🌿皇后さまの別名は富登多多良伊須須岐比売命ほとたたらいすすぎひめのみことさま といわれ 三輪の神 大物主神おおものぬしのかみさまの子神さまです🧐🥹👏🌿最強のタッグですね🤣👏🌿

社務所で縁起物の金鵄🐤きんし(トビ)おみくじをいただき 鞄かばんに入れさせてもらってから ご拝殿から広い広い境内をはさんでご本殿に向かい 身滌大祓みそぎのおおはらい を畏かしこみ畏かしこみ奏上させていただきました🥹⛩️👏🌿神さまに届きましたでしょうか🥹🙇🏻‍♂️👏🌿

創建は明治23年4月2日⛩️🥹🌿紀元2550年にあたって明治天皇さまによって創建されたそうです⛩️🥹🙇🏻‍♂️ ずっと当神宮創建以前から ここ畝傍山うねびやまの東南の葛上郡と高市の境になる場所は 神武天皇さまが始めて日本の国土を治めて宮都をここに造られた場所「橿原宮跡」としてよく知られていたそうです🧐👏🌿
社殿は京都御所の温明殿(うんめいでん)および神嘉殿(しんかでん)を明治天皇さまより下賜されて創建されたもので 皇室独特の社殿形式だそうです🧐⛩️🥹🙏🌿 (官幣大社 別表神社 勅祭社)

ご神紋は「実付き抱き柏かしわ」でご神職一族の家紋のようです☺️🍀古儀の祭り事の神饌を盛る食器代わりに柏かしわの肉厚の葉が使われていたんですね🧐🥹👏🌿 伊勢神宮の久志本氏、熱田神宮の千秋氏、宗像神社の宗像氏、吉田神道のト部氏、備前吉備津宮の大守氏などのご神職は、いずれも柏紋かしわもんを用いたようです🧐🙇🏻‍♂️🌿

縁起物の金鵄🐤きんし(トビ)おみくじを引きましたが 何と「大吉」でした🤗👏🌿(「やったぁー😆嬉🙌」)いいことばかりではなくて 辛口も含めて指南いただけるのでおみくじっていいですね☺️👏🌿ほっこりとした気持ちになれました😊🙏 大切に家でお祀りさせていただきます☺️🙏🌿

橿原神宮は 見渡すほど広大な境内とご神域なので その開放感がすごいです🥹🌿いつも ご参拝あとの爽快感 しみじみいいなぁと感じられて また行きたいと思ってしまいます🤣👏🙇🏻‍♂️🌿精進して またつぎも ご参拝させていただけますように🥹🙇🏻‍♂️🙏🌿

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

スカッとした神聖な空気 落ち着きます☺️👏🌿⛩️

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

広〜い🤣👏🌿大好きです🥹この場所🥹👏🌿

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

ご神紋は「実付き抱き柏かしわ」🥹👏🌿

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

広大な境内です🥹🙏👏🌿 ご神殿の屋根のV型の巨大な千木がすごく印象的です⛩️🙇🏻‍♂️🌿千木のはしが地面に対して垂直に切れているのが男性の神様であるのを教わりました☺️👏🙇🏻‍♂️🌿スケールの大きい たくましい男性神さまですね🥹👏🌿

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

黄金色のご神紋☺️👏🌿

橿原神宮(奈良県)

この木 いい力 感じました☺️🙏🌿

橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)橿原神宮(奈良県)

以前「畿内逆五芒星巡り」をさせていただきましたが その伊弉諾神宮と伊勢神宮を結ぶ直線上に ここ 橿原神宮が鎮座されているのも 大変意味 深いことです🥹☺️👏🌿

橿原神宮(奈良県)

龍神さま🐉🐲左斜め上から右下に向けて白い細いくびれた胴体 二本の角のある横顔が右に向かっています🥹🙏🌿

橿原神宮(奈良県)

縁起物の金鵄🐤きんし(トビ)おみくじ🥹🤣🙏🌿

もっと読む
投稿をもっと見る(137件)

例祭・神事

2月11日(紀元祭)

例祭・神事をもっと見る|
7

橿原神宮の基本情報

住所奈良県橿原市久米町934
行き方

近鉄橿原神宮前中央口下車徒歩10分

アクセスを詳しく見る
名称橿原神宮
読み方かしはらじんぐう
参拝時間

橿原神宮の開門時間は日の出、日没の間となっております。 季節によって開門・閉門時間が変わりますので、御注意願います。(HP参照の事)御祈祷・その他受付:午前9時〜午後4時 宝物館:土・日・祝休日午前9時〜午後4時(平日は要予約)

トイレあり
御朱印あり

上半分に神社印が押され、下半分に「奉拝」「元号・日付」が墨書きされているシンプルなデザインです。2018年より長山稲荷社(境内末社)の御朱印が頒布が始まりました。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0744-22-3271
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kashiharajingu.or.jp/
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》神武天皇,媛蹈五十鈴媛皇后
創建時代1890年(明治23年)
創始者明治天皇
本殿檜皮葺入母屋造
札所など

神仏霊場巡拝の道第33番(奈良第20番)

文化財

本殿、文華殿(重要文化財)

体験重要文化財札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市久米町にある神社。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。畝傍山の麓にあり、神武天皇畝傍山東北陵の南にある。
歴史
歴史[編集] 初代天皇である神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年(明治23年)4月2日に官幣大社として創建された。橿原神宮の設計は、東京帝国大学(現・東京大学)名誉教授を務めた伊東忠太によって行われた。 1940年(昭和15年)には昭和天皇が同神社に行幸し、秋には日本各地で紀元2600年奉祝式典が挙行された。この年の参拝者は約1000万人に達したという。現在でも皇族の参拝がある。 1948年(昭和23年)に神社本庁の別表神社に加列されている。 近代の創建ではある...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 橿原神宮前駅 - 近鉄南大阪線・橿原線・吉野線 畝傍御陵前駅 - 近鉄橿原線 橿原神宮西口駅 - 近鉄南大阪線
引用元情報橿原神宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%A9%BF%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E5%AE%AE&oldid=90619384

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー