神社お寺の検索サイト楽しみ方

いるかじんしゃ

入鹿神社

公式奈良県 大和八木駅

いつでもご拝観出来ます。
但し神主不在の神社ですので普段は管理人は常駐していません。
お詣りいただいて御札や御朱印をご希望の場合は、拝殿正面のQRコードよりお申込下さい。
同一敷地にある重要文化財正蓮寺大日堂にホームページから見学申込をしてお詣りされる場合はご見学日当日朱印の揮毫を行います。
遠方の方でお詣り出来ない方には御朱印の全国郵送を行っています。
送付枚数に関わらず送料+振込手数料合計300円です。
お気軽にお申込み下さい。詳しくはホームページを参照して下さい。
詳しくは基本情報のホームページ→「見学申込」で

投稿する
電話番号は公開していません。入鹿神社へのお問い合わせは基本情報のホームページ→「お問い合わせ」よりお願いします。

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印をもっと見る|
9

最新のお知らせ

iruka

入鹿神社の像入鹿神社の鳥居入鹿神社の本殿入鹿神社の本殿

SYOUSYA

入鹿神社の末社入鹿神社の末社入鹿神社の末社入鹿神社の末社入鹿神社の末社入鹿神社の末社
お知らせをもっと見る(7件)
氏子以外の参拝
氏子以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

神主不在の無住の神社ですので、見学申込をされた方には見学日当日揮毫しますが、遠方等でお詣りいただけない方には郵送対応しています。
お気軽にお申し込み下さい。
送付枚数に関わらず1回の送付につき送料+振込手数料込みで300円です。
詳しくは基本情報のホームページ→「御札・朱印申込」で

限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

自動車4,5台程度駐車出来る駐車場があります。

ご利益

入鹿神社について

入鹿神社があるあたりは飛鳥時代蘇我氏の領地で、隣町がかなら県橿原市曽我町で蘇我氏発祥の地で有名です。入鹿神社があったあたりに飛鳥時代蘇我入鹿の母の館があったとか、母がこの地の出身だったとか、蘇我入鹿公が幼少期ここで過ごしたとも言われています。蘇我入鹿に関心のある方が先ずは参拝される神社です。

乙巳の変(645年6月12日)で蘇我入鹿公が飛鳥板蓋宮で中大兄皇子らに首をはねられて入鹿神社に首が飛んで来たと言う伝承はありません。
SNS等で蘇我の入鹿神社の首が入鹿神社に飛んで来たと言う間違った記述が多く困っています。

神主より

宮司が常駐していない神社です。
よって普段は管理人が常駐していません。

御札や御朱印が必要な方は郵送も対応しています。
又、拝殿正面に御札や御朱印申込のQRコードがありますので、そちらからでもお申し込みいただけます。

遠方でお詣りいただけない方には御札や御朱印の郵送対応をしています。
基本情報のホームページ→「御札・朱印申込」からお申し込み下さい。

授与品

授与品をもっと見る

例祭・神事

1月1日 年始祭
9月1日~30日 鈴虫の鳴く夕べ
10月第2土曜日 ローソク1本
10月第2土曜日 子供相撲奉納
10月第2土日曜日 秋の例祭

例祭・神事をもっと見る|
15

入鹿神社の基本情報

住所奈良県橿原市小綱町335
行き方

近鉄大和八木駅より徒歩9分
東京から夜行バスで一直線
詳しくは基本情報のホームページ→「アクセス」で

アクセスを詳しく見る
名称入鹿神社
読み方いるかじんしゃ
通称全国で唯一逆臣と言われた蘇我入鹿を祀る神社
参拝時間

いつでもご拝観出来ます。
但し神主不在の神社ですので普段は管理人は常駐していません。
お詣りいただいて御札や御朱印をご希望の場合は、拝殿正面のQRコードよりお申込下さい。
同一敷地にある重要文化財正蓮寺大日堂にホームページから見学申込をしてお詣りされる場合はご見学日当日朱印の揮毫を行います。
遠方の方でお詣り出来ない方には御朱印の全国郵送を行っています。
送付枚数に関わらず送料+振込手数料合計300円です。
お気軽にお申込み下さい。詳しくはホームページを参照して下さい。
詳しくは基本情報のホームページ→「見学申込」で

参拝料

不要

トイレ境内のコミュニティセンター横にトイレがあります。申し訳けありませんが身障者対応はしていません。
御朱印あり

神主不在の無住の神社ですので、見学申込をされた方には見学日当日揮毫しますが、遠方等でお詣りいただけない方には郵送対応しています。
お気軽にお申し込み下さい。
送付枚数に関わらず1回の送付につき送料+振込手数料込みで300円です。
詳しくは基本情報のホームページ→「御札・朱印申込」で

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号電話番号は公開していません。入鹿神社へのお問い合わせは基本情報のホームページ→「お問い合わせ」よりお願いします。
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://dainichido.net/

詳細情報

ご祭神《主》蘇我入鹿 素盞嗚命
ご神体蘇我入鹿
本殿一間社春日造
文化財

橿原市指定文化財「入鹿神社本殿」
橿原市指定文化時「小綱の楽車」

ご由緒

飛鳥時代入鹿神社があるあたりは隣町が奈良県橿原市曽我町(蘇我)でこの地も蘇我氏の領地だった。
入鹿神社があるあたりに飛鳥時代蘇我入鹿の母の館があったとか、蘇我入鹿の母がこの地の出身だったとか、蘇我入鹿が幼少期この地で住んだとか言われている神社。
全国の蘇我入鹿や蘇我氏ファンが必ず訪れる神社です。

乙巳の変(645年6月12日)で蘇我入鹿公が飛鳥板蓋宮で中大兄皇子らに首をはねられて入鹿神社に首が飛んで来たと言う伝承はありません。SNS等で蘇我の入鹿神社の首が入鹿神社に飛んで来たと言う間違った記述が多く困っています。

体験御朱印お守り

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ