御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)ではいただけません

まごたろういなりじんじゃ

孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)

奈良県 西ノ京駅

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

四季
2022年07月07日(木)
331投稿

孫太郎稲荷神社(まごたろう稲荷神社)

~栃木佐野~姫路~薬師寺休岡~

御祭神 宇迦之御魂神
    (うかのみたまのかみ)
創建  不詳
御神徳 事業繁栄、商売繁盛、
    家内安全、開運招福

年中行事
 例大祭 12月第1日曜日
 初午祭 2月初午
 月次祭 毎月20日

薬師寺の鎮守社休ヶ岡八満宮に隣接する末社孫太郎稲荷神社は、平安時代中期に田原藤太(たわらのとうた)秀郷四代の孫 藤原頼行公頼行により栃木県佐野市に創建されたことが始まりとされています。

社名である「孫太郎」は、永く社を守ってきた頼行公の末裔である佐野家一門の「佐野孫太郎義綱」が再興したことに因んで孫太郎稲荷と称されました。
その孫太郎稲荷の御分霊が、後に播磨国の姫路城下(城内)に祀られます。
勧請の時期と経緯は不詳です。
榊原氏に仕え、主家の姫路藩移封に従って姫路に移った佐野氏が関わっていると考えられています(姫路市夢前町新庄に佐野家の邸が残ります)。

姫路の孫太郎稲荷には不思議な伝承があります。
江戸時代初期、姫路城の金蔵から大量の小判が消え、同時に城下の貧しい家々に小判が投げ入れられる事件がおきたことや、飢饉により民が苦しむ姿を見た孫太郎稲荷が、姫路城の蔵から米を持ち出し、人びとに分け与えたそうです。
城主は孫太郎稲荷の仕業と激怒して、孫太郎稲荷を他の地へ遷す事としたところ、刀工の三条小鍛冶(さんじょうこかじ)の仲立てで、奈良西ノ京に遷座となりました。
寛政年間(1789~1801)のことと伝わります。

神社の鳥居の横にはキリリドキリとする「お狐さま」。🦊🦊
休ヶ岡八満宮との間には小さな祠のある竹林が広がり、立入禁止。
お狐さまの視線を感じて、ひっそりとした佇まいの風情を際立たせていました。

休ヶ岡八満宮末社
孫太郎稲荷神社
奈良市西ノ京町休岡

孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の鳥居孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)(奈良県)孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の建物その他孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の手水孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の庭園

瑠璃橋を渡ると薬師寺です

孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の建物その他孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の周辺孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の狛犬
もっと読む
投稿をもっと見る(14件)

孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)の基本情報

住所奈良県奈良県奈良市西ノ京町休岡
行き方
アクセスを詳しく見る
名称孫太郎稲荷神社(薬師寺境内社)
読み方まごたろういなりじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
ホームページhttp://koshaji.blog.jp/archives/65122110.html

詳細情報

ご祭神宇迦之御魂神
ご由緒

薬師寺の鎮守社休ヶ岡八満宮に隣接する末社孫太郎稲荷神社は、田原藤太秀郷四代の孫藤原頼行が下野国唐沢山(栃木県佐野市)に祀った稲荷社にその濫觴を持つという。頼行後裔の足利孫太郎家綱、あるいは佐野孫太郎義綱が社を再興したことに因んで孫太郎稲荷と称した。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2