参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

こうとうじ|曹洞宗

江東寺長崎県 島鉄本社前駅

こうとうじ|曹洞宗

江東寺長崎県 島鉄本社前駅

長崎県 島原市中堀町42

松倉重政・板倉重昌のお墓


松倉家の菩提寺。藩主・松倉重政と、島原の乱で幕府の司令であり板倉重昌のお墓がある。板倉重昌は島原の乱で戦死している。

アクセス

住所島原市中堀町42
Googleマップで地図を開く
エリア島鉄本社前駅
駐車場境内にあり
近くの駅

◼︎島原鉄道
霊丘公園体育館駅から直線約450m
徒歩約10分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎島原鉄道
島原船津駅から直線約830m
徒歩約19分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎島原鉄道
島原駅から直線約1.04km
徒歩約24分
車で約5分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

江東寺について

基本情報

名称江東寺
読み方こうとうじ
電話番号0957-62-2788
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派曹洞宗
創建時代永禄元年(1558)
開山・開基宣安明言和尚(有馬晴信の弟)
ご由緒

当寺はは、南有馬村にあった原の城主十四代有馬修理晴信の実弟・義純が二才にして出家して後、永禄元年(1558)島原半島北有馬村田平に郡内最初の禅寺として開山した。
有馬公が日向延岡に移され二年後に奈良五條から松倉豊後守重政が城主となり、島原に城を移すに連れて当寺も城下今村に移転し松倉城主の菩提寺となった。時に江東寺第三世の時である。
寛政四年四月一日雲仙岳の爆発に伴う大地震と大津波により江東寺も埋没した。第十五代説外実言和尚は二十五年に亘り浄財を集め文政七年に現在の堂宇を再建した。
昭和三十三年墓地中央の小高い場所に第二十八世大成禅光和尚の発願により日本一涅槃像を建設。その横に当寺開基松倉重政公の墓と島原の乱幕府司令板倉重昌公の墓がある。山門の横にある十徳延命地蔵尊は無縁の墓地を整理して諸霊を慰め、本堂奥には昭和三十七年に起工してより現在までに増築を重ね1,179(昭和六十年)の納骨式位牌堂があって担信徒の祖先の霊が祀られている。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年08月23日


アクセス

住所島原市中堀町42
Googleマップで地図を開く
エリア島鉄本社前駅
駐車場境内にあり
近くの駅

◼︎島原鉄道
霊丘公園体育館駅から直線約450m
徒歩約10分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎島原鉄道
島原船津駅から直線約830m
徒歩約19分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎島原鉄道
島原駅から直線約1.04km
徒歩約24分
車で約5分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?