神社お寺の検索サイト楽しみ方

ふるまちとようけだいじんぐう

古町豊受大神宮

ふるまちとようけだいじんぐう

古町豊受大神宮

公式長野県 田中駅
小県郡長門町大字古町3886-1

通常、無人ですが、月に何度か授与所を開けています。
ツイッター、HPをご覧ください。

御朱印あり
御朱印帳あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運五穀豊穣

参拝される際は、ツイッターをご確認ください。

例祭・神事

1月14日 おたや祭り 宵祭
1月15日 おたや祭り 本祭(例大祭)
2月17日 祈年祭
10月17日 神嘗祭当日祭
11月23日 新嘗祭
12月30日 大祓式

アクセス

住所小県郡長門町大字古町3886-1
Googleマップで地図を開く
エリア田中駅
駐車場専用駐車場は無し 入口の北側10mにある下町公民館の駐車場をご利用ください。

基本情報

名称古町豊受大神宮
読み方ふるまちとようけだいじんぐう
通称おたやさん、おたや様
氏子以外の参拝歓迎
参拝時間

通常、無人ですが、月に何度か授与所を開けています。
ツイッター、HPをご覧ください。

参拝にかかる時間

15分

参拝料

なし

トイレ管理者がいる時だけトイレ開きます。
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

「ぐるっと上小ご朱印めぐり」は終了しました。

■通常御朱印
■月替り御朱印(月替りの手書きの絵を描きます。立岩和紙の書置き)
■切り絵御朱印

■オリジナル御朱印帳 2,000円

電話番号090-1810-2238
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://otaya753.otaya-san.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》豊受姫大神
創建時代承和元年(西暦834)ころ
文化財

武重桃堂 絵馬(鶏の親子)

ご由緒

豊受大神宮は、長野県小県郡長和町古町に鎮座し、祭神は豊受姫大神です。

勧請年代は明確に判別できる史料がありません。
ただ、当時「依田の庄」の一部であったこの地が、伊勢の神宮の「斎宮」であった久子内親王の院領であったことが歴史にあり、社伝によると、この頃この院領であったこの地に伊勢の外宮の御分霊を勧請したと言われています。

皇女 久子内親王が伊勢の神宮の「斎宮」となったのは、承和元年(西暦834)8月。

後の仁治二年(西暦1241)、海野小太郎幸恒が当社を尊敬して遷宮式をはじめ、二十年ごとに本殿、上屋、瑞垣、鳥居、注連掛木(しめかけぎ)、旅館(おたびや)のすべてを新しく建てかえて、遷宮式が行われてきた。

この遷宮式は、伊勢の皇大神宮に準じて、神無月八日に行うを例としてきた。

その後、旅館はその都度建てかえられなくなったが、遷宮式に要する浄財は広く小県、佐久、諏訪、埴科、水内の崇敬者からの寄進によったのであるが、後になってだんだんその地域が縮めれられた。

それは、「たや制度」が各地に設立、普及されたため、御神符(万度御祓)の頒布区域が狭められたことによる時代の変遷といえる。

従来、この遷宮祭は、名主がその長を勤めて役員多数を選び斎行されてきた。

本社を隔てる1km西方に伊勢山があり伊勢沢があり、奉斎当時なんらかの関係に置かれたと考えられる。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年12月18日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所小県郡長門町大字古町3886-1
Googleマップで地図を開く
エリア田中駅
駐車場専用駐車場は無し 入口の北側10mにある下町公民館の駐車場をご利用ください。

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年1月