御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ほたかじんじゃ

穂高神社本宮のお参りの記録一覧
公式長野県 穂高駅

大福餅
大福餅
2024年06月16日(日)
16投稿

オートバイ新調したのでお祓いしていただきました

穂高神社本宮(長野県)

おろしたて

穂高神社本宮(長野県)

参拝後はもちろん
池田屋さんの大福餅

もっと読む
ユッキー
ユッキー
2024年04月01日(月)
267投稿

参拝記念⛩️✨
穂高神社本宮
御祭神
穂高見命

式年遷宮を行う神社のため
拝殿や鳥居がまだ新しく綺麗でした✨

山奥で御船祭りも何か違和感がありますが由緒を見たら納得しました🙏

穂高神社本宮(長野県)

御朱印帳

穂高神社本宮(長野県)

御朱印

穂高神社本宮(長野県)

案内図

穂高神社本宮(長野県)

鳥居

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

手水舎

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

神船

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

鳥居

穂高神社本宮(長野県)

狛犬

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

神馬舎

穂高神社本宮(長野県)

神楽殿

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

樽銘酒

穂高神社本宮(長野県)

孝養杉

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

ヒノキ

穂高神社本宮(長野県)

拝殿

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

境内社

穂高神社本宮(長野県)

若宮社

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

神馬舎

穂高神社本宮(長野県)

碑文

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

鳥居

穂高神社本宮(長野県)

健康長寿道祖神

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

手水舎(駐車場側)

穂高神社本宮(長野県)

茅の輪くぐり

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

泉小太郎と犀龍

もっと読む
てけてけ
てけてけ
2024年01月08日(月)
229投稿

初詣は人で賑わいますが、平日は広い境内を歩くと厳かで古い歴史と格式を感じる神社⛩️です。摂社も多数あります。

安曇族が太古遠く九州から日本の中央信濃に入り定住し、稲作、農牧、植林治水、交通案内その他あらゆる殖産興業の智恵を授け、衣食住等人間生活の根源を開発指導された安曇文化の生みの祖神である。
交通安全守護神、悪事災難除守神、福徳開運の神、学問、詩歌の神、安産の神、夫婦円満、家内安泰守護神として霊験あらたかで、御神徳は実に広大無辺である。

穂高神社がいつ創建されたか記録はないが、醍勘天皇の延長五年(西暦九二七年)に選定された延喜式の神名帳には、名神大社に列せられて古くから信濃に終ける大社として、朝廷の尊崇篤く殖産興業の神と崇められ、信濃の国の開発に大功を樹てたと伝えられている。
安曇族は海神系の宗族として北九州に栄え、大陸とも交渉をもち高い文化を持つ氏族であったようで、しだいに活動範囲を四国、中国、近畿、中部へと広げ、その一部は信濃国安曇野を安住の地と定め、稲作、農牧文化等を普及し、大きな力を持ち「和名類聚鈔」にある高家郷・八原郷・前科郷・村上郷の四郷からなる安曇郡を成立させている。
降って武将仁科氏、松本藩主累代は社領を寄進し、式年の造営、祭祀の厳修につとめられ、明治の御代となり、明治五年郷社、同十五年県社、昭和十五年国幣小社に昇格し、同二十年十二月十五日
神道指令により、官国幣社の制度は廃止されて、現在は神社本庁の別表神社として崇敬されている。

御祭神
中殿 ほたかみのみこと
   穂高見命
左殿 わたつみのみこと
   綿津見命
右殿 ににぎのみこと
   瓊々杵命
別宮 あまてらすおおみかみ
   天照大御神
若宮 あづみのむらじひらふのみこと
   安曇連比羅夫命
相殿 信濃中将(御伽草子のものぐさ太郎)

穂高神社本宮の鳥居
穂高神社本宮(長野県)

社務所

穂高神社本宮(長野県)

社務所

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

手洗い鉢

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

拝殿内

穂高神社本宮(長野県)

摂社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 若宮社

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

摂社 四神社

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

摂社 鹿島社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 秋葉社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 疫神社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 子安社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 事比羅社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 八坂社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 補食社

穂高神社本宮(長野県)

摂社 子安社

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮の御朱印
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
もっと読む
てけてけ
てけてけ
2024年01月12日(金)
229投稿

健康長寿道祖神
古くより安曇野は素朴な石神「道祖神」が多く祀られて今に伝えられ、道祖神にはよろずの願いごとがかなうと倍仰されています。
長野県は平成二十五年厚生労働省統計発表の全国平均寿命男女とも全国一の長寿県となり、この道祖神のふる里である安曇野の祖神(おやがみ)穂高神社境内にこれを記念して、健康長寿道祖神を建立いたしました。
この道祖神は日本一大きくステンレスで作られ、芸術性が高く素材も不変であり、生涯変わることなく楽しく健やかで長寿でありますよう祈りを込めて入魂致しております。
どうぞ心を込めて手を触れ御家族の健康長寿をお祈り下さい。

12月には竹の中にローソクを立てて神竹灯をともします。

神竹灯のものがたり
ここには九州の海人の神である「穂高見命」ホタカミノミコトという神様がいます。彼には、九州・祖母山の神である「豊玉姫」トヨタマヒメという姉がいました。「穂高見命」は自分の故郷である九州のことが時々恋しくなることもありました。
ある日のこと姉の「豊玉姫」から贈り物が届きました。
開いてみると竹筒がありました。手紙には優しい姉からのメッセージが・・・
「元気にしていますか?今年も私のふもとの竹田市では「竹楽」という里山を守るために始まった竹にあかりを灯すお祭がありました。土地の人が心を込めて続けています。山を大切にする人々の心を、あなたの住む安曇野にも伝えたいと思ったのです。今は、世の中が不安で希望が見えなくなっているわ。だから、竹のようにまっすぐに強く伸びて進んでいくようにと、遠く離れた安曇野の人々の心に届けたいと思ったの。」 「穂高見命」は少し考えるとこう言いました。 「よし!安曇野でもこの灯りをともそう!竹の光がみんなの心を明るく照らすようにしたい!だからこの灯の名を「神竹灯(かみあかり)」と名づけよう!」 こうしてこの「神竹灯」がこの地ではじまることとなったのです。

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

ステンレスの道祖神

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
もっと読む
おにいちゃん
おにいちゃん
2023年12月04日(月)
22投稿

参拝した前日テレビで穂高神社で神竹灯の催し物が開催中というのを偶然目にし、ちょうど開催期間中である12月3日に穂高神社の近くにあるあづみ野コンサートホールで小原孝さんのピアノリサイタルに行くし、リサイタルが終わる16時頃から限定の神竹灯の御朱印を頒布されるとの事でリサイタル終わりで穂高神社に行く事にしました。
臨場感たっぷりのピアノの調べに耳を傾けてその余韻に浸りながら穂高神社へ。道中の案内看板を便りに駐車場に行くと何とか車を停める事が出来ました。
そこから徒歩で穂高神社に行きましたが、着くと出店が出ていたりして人で賑わっていました。境内には至る所に竹灯籠があり、あまりの数に圧倒され竹灯籠には既に灯りが点いていました。その光景を写真に収めつつ灯りが点いていない竹灯籠に持参したライターで灯りをつけました。
参拝の前に社務所で神竹灯の御朱印を頂きましたが、書置きか直書きか選べるらしくちょうど御朱印帳を持参していたので直書きしてもらいました。
出来上がるのに時間がかかるので待ってる間に拝殿で参拝をし社務所に戻り御朱印を頂き穂高神社を後にしました。
竹灯籠に灯りを点けるライターは持って来てください。ってのは覚えていてそのライターと御朱印帳は持って来ていてラッキーでした。

穂高神社本宮の御朱印

神竹灯開催期間16:00~20:00頃まで、この時だけ頂ける神竹灯の御朱印です。

穂高神社本宮(長野県)

拝殿と竹灯籠

穂高神社本宮(長野県)

神楽殿と竹灯籠

穂高神社本宮(長野県)

鳥居と竹灯籠

穂高神社本宮の建物その他

灯りが点いた竹灯籠

もっと読む
サンダー
サンダー
2023年05月10日(水)
1642投稿

松本神社巡り(安曇野)⑤ 時間的に後1社位参拝できそうで、足を延ばして安曇野まで向かいました。上高地に鎮座する奥宮はいずれ行くとしても、こちらも参拝したかった神社でしたので、期待感満載でした。

穂高神社本宮(長野県)

社号標

穂高神社本宮の建物その他
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

参道

穂高神社本宮の鳥居

一の鳥居

穂高神社本宮の建物その他
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

灯籠

穂高神社本宮(長野県)

手水舎

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

神船

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

狛犬

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

神馬舎

穂高神社本宮(長野県)

御神馬

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

二の鳥居

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

舞殿

穂高神社本宮(長野県)

奉納酒樽

穂高神社本宮(長野県)

拝殿

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

明和六年(1769)奉納の随身像 境内社若宮社の狛犬と同時に奉納されたもの

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

境内社 鹿島社

穂高神社本宮(長野県)

境内社 八幡社

穂高神社本宮の末社

境内社 秋葉社

穂高神社本宮(長野県)

境内社 疫神社

穂高神社本宮の末社

境内社 若宮社

穂高神社本宮(長野県)

明和六年(1769)奉納の狛犬

穂高神社本宮の狛犬
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

境内社 四神社

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

境内社 保食社

穂高神社本宮の末社

境内社 子安社

穂高神社本宮(長野県)

境内社 事比羅社

穂高神社本宮の末社

境内社 八坂社

穂高神社本宮(長野県)

神馬舎

穂高神社本宮の像

御神馬

穂高神社本宮(長野県)

健康長寿道祖神

穂高神社本宮の歴史
穂高神社本宮の末社

境内社 菅原社

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

阿曇比羅夫之像

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

手水舎

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

境内図

穂高神社本宮(長野県)

奥宮遥拝所

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

犬神家の一族に出て来そうな神池

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

仁王石

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

結びの石神

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

土俵

穂高神社本宮(長野県)

日光泉小太郎像

穂高神社本宮の歴史
穂高神社本宮(長野県)

ものぐさ太郎レリーフ

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

鳥居

穂高神社本宮(長野県)

社号標

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

境内社 穂高霊社

穂高神社本宮(長野県)

塩の道道祖神

穂高神社本宮(長野県)

道祖神

穂高神社本宮(長野県)

二十三夜塔(文政七年)
双体道祖神

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

道祖神

穂高神社本宮の歴史
穂高神社本宮(長野県)

道祖神

穂高神社本宮(長野県)

餅つき道祖神

穂高神社本宮(長野県)
穂高神社本宮(長野県)

道祖神

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ