御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

りっしょうじ|日蓮宗

立正寺

公式宮崎県 宮崎駅

基本的に年中無休。午前8時から午後8時まで開門。

投稿する
0985-27-1121

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

最新のお知らせ

立正寺の観音様

立正寺の境内に佇む招福観音様です。
ちょっと、パソコンの壁紙っぽく写真を撮りました。
よろしければ、お使い下さい。

立正寺の仏像

宮崎市立正寺(身延山宮崎別院)の、お正月限定の御首題です。
直接の受け取りほか、郵送対応もあります。
https://www.risshoji.com/gosyudai_gosyuin/

立正寺の御朱印

宮崎市立正寺(身延山宮崎別院)の、お正月限定の御首題です。
直接の受け取りほか、郵送対応もあります。
https://www.risshoji.com/gosyudai_gosyuin/

御首題とは、日蓮宗版の御朱印です。
書き置き(B6サイズ)の対応ですが、御朱印帳に貼っていただくこともできます。

今回は、お正月限定の限定御首題です。

中央に特殊な筆法のお題目が書いてあり、その脇には「慈眼視衆生 福聚海無量」とあります。
これは、妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈(観音偈)に出てくる一節です。
観音様は思いやりの眼をもって私達衆生を見ており、観音様を一心に信じれば、福は海の如く無量に集まるという意味です。

立正寺には、金色の大きな観音さまが境内にいらっしゃり、皆さまをあたたかく見守っています。
観音さまのお寺で書いた、限定御首題。

観音さまのことば・毎月の護符(霊神符1月分)をお付けします。

お知らせをもっと見る(5件)
檀家以外の参拝
檀家以外の参拝
あり
歓迎
御朱印について
御朱印
あり

毎月1日~15日は限定御朱印(限定御首題)をいただけます!
その月に応じたハンコ等のデザインと、言葉を記します。

限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

駐車場4台分の他に境内に駐車可能

ご利益

立正寺について

宮崎県宮崎市、宮崎の中で市街地に立つお寺です。
イス席など、現代的な本堂で、どなたでもお参りしやすいお寺になっています。
南国のお寺らしく、明るいお寺です。

住職より

お寺の理想は「叩けば門が開かれるお寺」だと考えています。
コロナ禍で、多くの寺社が門を閉ざした中、立正寺では、電話での相談活動など、感染対策には留意しながら、門を開き続け、その上で時にはお困りの方を護りつつ、様々な活動を行っています。

どういったお悩みなどでも、秘密厳守で九識霊断法という方法を用いて相談に応じます。
「本物の功徳を得るための道すじを示します」仏事、その他のことなど、お悩みのことがあれば、お気軽にご連絡下さい。

おすすめの投稿

あき🌸🐑💤💭
2020年07月07日(火)
645投稿

青蓮華龍王さま。
雨を司る八大龍王さまに願いを込めて。

立正寺の授与品その他

第一の難関、お髭( ˙灬˙ )

立正寺の体験その他

ひたすら鱗をなぞる時間。

立正寺の授与品その他

最大の難関、体の円部分_(:3>∠)_

立正寺の授与品その他

蓮。

立正寺の授与品その他

雲☁*°と水筆、合う…

立正寺の授与品その他

雨雲…☁*°

立正寺の授与品その他

青蓮華。

立正寺の体験その他

蓮華に気合い込めて…

立正寺の授与品その他

完成です(。-人-。)

ツナガリイム 二周目 第六弾
【青蓮華龍王】

青蓮華龍王は青い蓮の花が咲く池に
住むと言われている、仏法守護の
象徴である龍王さま。

雨を司る八大龍王さま。

平穏無事な日々を祈って
前へ進んでいけますように。

もっと読む
投稿をもっと見る(2件)

立正寺の基本情報

住所宮崎県宮崎市末広1-6-1
行き方

橘通り2丁目バス停から500m(徒歩約8分)
宮崎県庁から700m(車約2分)
JR宮崎駅から2㎞(車約6分)
高速道路 宮崎ICから7㎞(車約15分)
宮崎空港から8㎞(車約20分)

アクセスを詳しく見る
名称立正寺
読み方りっしょうじ
通称立正寺運勢相談所
参拝時間

基本的に年中無休。午前8時から午後8時まで開門。

参拝にかかる時間

約10分

参拝料

なし

トイレ本堂内にあり
御朱印あり

毎月1日~15日は限定御朱印(限定御首題)をいただけます!
その月に応じたハンコ等のデザインと、言葉を記します。

限定御朱印なし
電話番号0985-27-1121
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスmiyazaki@risshoji.com
ホームページhttps://www.risshoji.com/
SNS

詳細情報

ご本尊一塔両尊
総合曼荼羅御本尊
院号身延山宮崎別院
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代大正9年(1920年)
開山・開基森下日裕上人
本堂現代式
文化財

スリランカ国ガンガラーマ寺院より奉安の仏舎利(お釈迦様のご遺骨)

ご由緒

立正寺(りっしょうじ)は、明治36年(1903年)に国柱会という会を結成した田中智學が宮崎へ布教に訪れたことに始まります。
後に、身延山布教師であった森下龍宣(日裕)上人が前任地の長崎県より入山し、大正9年(1920年)に日蓮宗宮崎教会を創設しました。

昭和9年(1934年)に日蓮宗総本山である身延山より宮崎別院の称号を受け、翌年に立正寺と寺号公称されました。

その後、森下恵照(日雄)上人代には、昭和45年(1970年)から31年間にわたり社会福祉法人立正保育園を設立運営し、平成4年(1992年)にはスリランカ国のガンガラーマ寺と友好寺院盟約をかわし、また同寺院より仏舎利(ぶっしゃり、お釈迦様のご遺骨の一部)を受けました。

現在の本堂は、現住職、森下恵裕(日訓)の代、平成12年(2000年)に全面新築されものです。
本堂ならびに客殿は全イス席となり、明るく、心落ち着くお寺として、宗教を問わず参拝者に喜ばれています。

体験写経・写仏祈祷おみくじお祓い絵馬仏像傾聴御朱印お守り人形供養法話
Youtube
感染症対策内容

・マスク着用、換気システムによる換気、アルコール消毒、
受付アクリル板の設置など、感染対策の上、法要などを執り行っております。
・ご遠方でお越しに慣れない方への、オンライン法要のご要望にも対応しております。

Wikipediaからの引用

概要
立正寺(りっしょうじ)は、宮崎県宮崎市末広にある日蓮宗の寺院。日蓮宗の総本山である身延山久遠寺の別院であるため、独自の山号は持たず、身延山宮崎別院立正寺と称する。 別称に立正寺運勢相談所。
歴史
沿革[編集] 明治36年(1903年)、宮崎県へ田中智學が布教を始める 明治38年(1905年)、梶原トクにより日蓮本宗婦人会が結成される 明治39年(1906年)、中川美之作が日蓮本宗信積講を結成、愛媛県伊予の清水是教、鹿児島県の浅野常瑞、熊本県の江淵啓勇などに、宮﨑県への布教を依頼 明治41年(1908年)、米井寿三郎により宮崎妙法講が発足 大正9年(1920年)、「日蓮宗宮崎教会所」として認可され、輪番布教を行うようになる 昭和3年(1928年)、長崎県から森下龍宣日裕が入山し、正式に開山となる 昭和9年(1934年)、「身延山宮崎別院」の称号を受ける 昭和10年(1935年)、寺...Wikipediaで続きを読む
引用元情報立正寺 (宮崎市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%AB%8B%E6%AD%A3%E5%AF%BA%20%28%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%B8%82%29&oldid=86850146

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する
行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー