御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年1月
神明社ではいただけません
広告

しんめいしゃ

神明社
宮城県 白石駅

神明社の基本情報

住所宮城県白石市益岡町1-17
行き方

JR東北本線白石駅 徒歩13分
東北縦貫自動車道 白石IC 車で9分

アクセスを詳しく見る
名称神明社
読み方しんめいしゃ
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0224-25-1180
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://s-shinmeisya.jp/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《合》火之加具土神,菅原道真,片倉小十郎,事代主神,底筒男神,中筒男神,表筒男神,《主》天照大御神,《配》天之御中主神,高御産巣日神,神御産巣日神

Wikipediaからの引用

概要
神明社(しんめいしゃ)は、宮城県白石市にある神社。旧社格は郷社。
歴史
歴史[編集] 当社は平安時代初期の807年(大同2年)、征夷大将軍・坂上田村麻呂の勧請が創始とされる。その後藤原秀衡、当社に南接する白石城を築いた蒲生氏郷、会津加増時に当地を治めた上杉景勝に庇護された。1600年(慶長5年)、白石城の戦いによって伊達政宗が城を奪取。1602年、その先鋒として活躍した片倉景綱が城主となり片倉家の崇敬社、同城の鎮守社となった。1871年(明治4年)、仙台藩廃藩に伴い衰微したが、1876年に村社に列した。1899年に起こった大火で社殿の大部分を消失し、翌年に白石城二の丸跡であった現在地に移転し本殿を再建、1906年には拝殿を造営する[1]。1909年から191...Wikipediaで続きを読む
引用元情報神明社 (白石市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%A5%9E%E6%98%8E%E7%A4%BE%20%28%E7%99%BD%E7%9F%B3%E5%B8%82%29&oldid=97797576

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ