参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おおたかやまじんじゃ

大高山神社宮城県 北白川駅

おおたかやまじんじゃ

大高山神社宮城県 北白川駅

宮城県 柴田郡大河原町金ケ瀬台部2−1
御朱印あり

アクセス

住所柴田郡大河原町金ケ瀬台部2−1
Googleマップで地図を開く
エリア北白川駅
近くの駅

◼︎JR東北本線
北白川駅から直線約890m
徒歩約21分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
大河原駅から直線約3.69km
徒歩約1時間28分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
東白石駅から直線約4.28km
徒歩約1時間42分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

大高山神社について

基本情報

名称大高山神社
読み方おおたかやまじんじゃ
通称大高様
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《合》迦具土尊,大山祇命,《主》日本武尊,橘豊日尊

Wikipediaからの引用

概要
大高山神社(おおたかやまじんじゃ)は、宮城県柴田郡大河原町にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は郷社。
歴史
創建 社伝によれば、大高山神社は敏達天皇元年(572年)に日本武尊を主祭神として創建されたという。当神社の縁起書や『安永風土記』『奥羽観蹟聞老志』(おううかんせきもんろうし)などによれば、日本武尊が蝦夷征伐のための東征の折に仮宮を立てて住んだと伝わり、その仮宮の跡地に「白鳥大明神」と称する社殿を設け、日本武尊を奉斎したという。 また伝承によれば、崇峻天皇2年(588年)には主祭神として橘豊日尊(用明天皇)が合祀された。これは、用明天皇が橘豊日尊と呼ばれた皇子の頃、勅命により当地へやってきたことがあり、用明天皇の皇子である聖徳太子がその縁を持って大高山神社へ合祀したと伝わる。 概史 『続日...Wikipediaで続きを読む
引用元情報大高山神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%A4%A7%E9%AB%98%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=76258846
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年06月30日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所柴田郡大河原町金ケ瀬台部2−1
Googleマップで地図を開く
エリア北白川駅
近くの駅

◼︎JR東北本線
北白川駅から直線約890m
徒歩約21分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
大河原駅から直線約3.69km
徒歩約1時間28分
車で約18分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
東白石駅から直線約4.28km
徒歩約1時間42分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!