参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※満福寺ではいただけません

真言宗智山派

満福寺宮城県 愛宕橋駅

真言宗智山派

満福寺宮城県 愛宕橋駅

宮城県 仙台市若林区荒町206
御朱印あり

アクセス

住所仙台市若林区荒町206
Googleマップで地図を開く
エリア愛宕橋駅
近くの駅

◼︎仙台市南北線
愛宕橋駅から直線約470m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎仙台市南北線
五橋駅から直線約510m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎仙台市東西線
連坊駅から直線約610m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

満福寺について

基本情報

名称満福寺
電話番号022-221-2718
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派真言宗智山派

Wikipediaからの引用

概要
満福寺(まんぷくじ)は、仙台市都心部の南東、荒町商店街の東部にある真言宗智山派の仏教寺院である。江戸時代初期における仙台城下町と若林城下町との境界に建つ。 境内の毘沙門天(奥州仙臺七福神の一)が仙台市民によく知られており、一般に満福寺も含めて「毘沙門堂」と通称されている。また、親しみを込めて「荒町の毘沙門さん」とも呼ばれる。
歴史
仙台藩祖伊達政宗による仙台城下町の建設(1601年1月12日(慶長5年12月24日) - 元和年間)の後、仙台城下町の南東に接して広瀬川沿いに1627年(寛永4年)から政宗の隠居所となる若林城および若林城下町 が形成した断層崖の西側の河岸段丘上に造られたが、若林城下町は仙台城下町と連続して同断層崖から同断層東側の沖積平野にかけて造られた。また、奥州街道が若林城下町を通るよう付け替えが行われた。1636年(寛永13年)に政宗が死去すると、若林城は廃城となって若林城下町は仙台城下町と統合された。 現在の満福寺の毘沙門堂にある毘沙門天造は、若林城および若林城下町が建設開始された1627年(寛永...Wikipediaで続きを読む
アクセス
仙台市地下鉄南北線・五橋駅の市立病院方面出入口より、徒歩8分。 仙台市地下鉄南北線・愛宕橋駅の東1出入口より、徒歩7分。 仙台駅西口バスプール6番ポールより、荒町経由の仙台市営バスに乗って、荒町バス停下車、徒歩1分。 実際には坂がない五橋駅からの方が愛宕橋駅より近い。バスの始発は交通局大学病院前で、定禅寺通市役所前も通過する。毘沙門堂鳥居前の荒町商店街は、宮城県道235号荒井荒町線に当たる。
引用元情報満福寺 (仙台市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%BA%80%E7%A6%8F%E5%AF%BA%20(%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82)&oldid=84985942
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2021年09月10日


アクセス

住所仙台市若林区荒町206
Googleマップで地図を開く
エリア愛宕橋駅
近くの駅

◼︎仙台市南北線
愛宕橋駅から直線約470m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎仙台市南北線
五橋駅から直線約510m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎仙台市東西線
連坊駅から直線約610m
徒歩約14分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?