参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おおやまづみじんじゃ

大山祇神社

公式三重県 鳥羽駅

大山祇神社公式三重県 鳥羽駅

おおやまづみじんじゃ

三重県 鳥羽市鳥羽3-4-15
御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運五穀豊穣

現在の御朱印・御朱印帳

社務所が空いている時は月替わりの季節スタンプを押します、閉まっている時は拝殿賽銭箱横に書置きがございます。(季節スタンプは無し)

御朱印をもっと見る(1枚)

坂道の参道は昔の表参道になり、正面の妙慶川は伊勢の国と志摩の国の境になり鳥居正面の橋は相橋と言い、伊勢の人と志摩の人が出会う橋でした。
ゴールデンウィークは境内いっぱいの鯉のぼり、夏は風鈴に願い短冊を吊るし、秋は大銀杏の落葉で境内は黄色の絨毯になります。

例祭・神事

1/1元旦祭、4/10 例大祭、6/30 夏越の大祓、10/24 由緒祭、11/23 感謝祭
※元旦祭以外は前後の土日になります。

基本情報

名称大山祇神社
読み方おおやまづみじんじゃ
氏子以外の参拝歓迎
参拝にかかる時間

約15分

参拝料

なし

トイレ城山公園に有ります
御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

社務所が空いている時は月替わりの季節スタンプを押します、閉まっている時は拝殿賽銭箱横に書置きがございます。(季節スタンプは無し)

電話番号
SNS

詳細情報

ご祭神《主》大山祇神,草野姫命,猿田彦命,《合》素盞嗚命,誉田別命,豊玉姫命,大国主命,倉稲魂命,木花開耶比売命,大土神,大田命,大宮比売命,保食命,事代主命,少名毘古那命
ご由緒

文禄3年(1594) 九鬼嘉隆が築城の際、石垣が何度も崩れたので、元城山に斎祀されていた大山祇神社を現在地(元 社宮司)に移したら石垣も崩れず鳥羽城(二色城)が完成した。
古文書、記録等はおよそ慶長年間(1600年頃)の神社の大火の際、焼失されたと言われている。
明治6年3月に村社に定められ、同39年12月神饌、幣帛、供進指定社となる。
鎌倉期の木彫狛犬一対が残っていることから1300年頃には既に斎祀されていたと思われる。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年06月12日
何かお気づきの点はありますか?