参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

げんこうあん

源光庵の投稿一覧京都府 北大路駅

近くの大学に通っていたが、
初めましての参拝。
新緑が窓から見え綺麗でした。

源光庵の御朱印
源光庵の建物その他

もみじがりin鷹峯。
光悦寺の参道とかは混雑対策のために秋季撮影禁止だったりするんだけど、このあたりは普通に撮らせてもらえました。よい紅葉。

源光庵の建物その他
源光庵の建物その他
源光庵の建物その他

何年も京都に通いながら秋のシーズンは混雑が予想され、なかなか訪れる事が出来ずやっと訪れる事が出来ました。
色々な情報から大きなお寺を想像していましたがこじんまりした素敵なお寺でした。今も残る血天井の生々しさは凄まじさを感じますが「悟りの窓」「迷いの窓」は必見です。今度は秋...

源光庵の建物その他

室町時代初期、大徳寺の二代目・徹翁義亨国師の隠居所として開基。
江戸時代に入ってから臨済宗から曹洞宗に改宗。現在の本堂はその時のもの。

人間の生涯を4つの角で表した「迷いの窓」、悟りの境地を丸で表した「悟りの窓」で知られている。

また、関ヶ原の前哨戦にて鳥居元...

源光庵の山門
源光庵の建物その他
源光庵の建物その他

前に行きました。
心静かに過ごせました。
私はまだまだ、迷いだらけです…

 今日の目的地である源光庵へ。旧暦である慶長5年8月1日(1600年9月8日)、関ヶ原合戦の前哨戦となった伏見城の戦いで、徳川家康の、三河以来の家臣だった鳥居元忠ら1800人がこもる伏見城が、石田三成ら40000人もの大軍に攻められ壊滅する。遺体は2カ月も放置され、流れる血...

源光庵の庭園
源光庵の建物その他
源光庵の建物その他

言わずと知れた紅葉の名所。
本当に小さな草庵に多くの人が当時でも訪れていました。
今日では如何なんでしょうかね。

映しても良かったんですがあえてやめた血天井。
伏見城で亡くなった鳥居元忠ら家臣の手形足型と言われるものを一部ここへ天井として移築したものです。
法...

源光庵の庭園
源光庵の建物その他
源光庵の建物その他
行きたい投稿する