御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※安樂壽院ではいただけません

あんらくじゅいん|真言宗智山派

安樂壽院

京都府 竹田駅

日中随時
本尊の拝観は現在休止しています。

投稿する
075-601-4168

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

北側に7台

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(4件)

歴史

真言宗智山派。1137年(保延3)鳥羽上皇が鳥羽殿に御堂を建立、阿弥陀三尊像を安置したのに始まる。慶長年間(1596-1615)、豊臣秀頼が復興したが、再び荒廃。
現在の庫裡は塔頭前松院であった建物。本尊阿弥陀如来坐像(重文)、石造五輪塔(重文)、絹本着色孔雀明王像(重文)などの文化財を所蔵。
建立:1137(保延3)年

歴史をもっと見る|
2

安樂壽院の基本情報

住所京都府京都市伏見区竹田中内畑町74
行き方

地下鉄・近鉄電車「竹田」下車、徒歩約10分

アクセスを詳しく見る
名称安樂壽院
読み方あんらくじゅいん
参拝時間

日中随時
本尊の拝観は現在休止しています。

参拝料

本尊特別拝観時は有料

御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号075-601-4168
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.anraku.or.jp

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
宗旨・宗派真言宗智山派
開山・開基鳥羽上皇
ご由緒

真言宗智山派。1137年(保延3)鳥羽上皇が鳥羽殿に御堂を建立、阿弥陀三尊像を安置したのに始まる。慶長年間(1596-1615)、豊臣秀頼が復興したが、再び荒廃。
現在の庫裡は塔頭前松院であった建物。本尊阿弥陀如来坐像(重文)、石造五輪塔(重文)、絹本着色孔雀明王像(重文)などの文化財を所蔵。
建立:1137(保延3)年

体験御朱印有名人のお墓

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー