参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
感染症対策情報

さいしょうじ|日蓮宗

細勝寺~高知で一番空に近いお寺~

公式高知県 立田駅
感染症対策情報

細勝寺~高知で一番空に近いお寺~公式高知県 立田駅

さいしょうじ|日蓮宗

高知県 南国市田村乙1223-1

《自由参拝可》
夜間も開門しておりますが、付近は街灯等無く、近隣のご迷惑にもなりますので夜間のご参拝はご遠慮ください。
《御朱印・お守りをお求めの方へ》
法務や所用により留守にする場合がございます。
お電話またはSNSのダイレクトメッセージ等で事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

御朱印あり
檀家以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就金運商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全五穀豊穣

現在の御朱印・御朱印帳

御首題または御朱印をお求めの方は、必ず事前にお電話・メール・各SNSのダイレクトメッセージなどで参拝日時をご連絡いただきますようお願い申し上げます。(法務や所用により留守にする場合がございます。また行事日等はご遠慮いただくこともございますので予めご了承ください)

御首題

初穂料はお気持ちです

日蓮宗の信仰の証である「南無妙法蓮華経」という御題目をしたためた御首題です。
御首題専用の「御首題帳」をお持ちの方と、日蓮宗寺院のみを参拝される方にお書きしております。

初穂料はお気持ちです

御朱印「妙法」

初穂料はお気持ちです

妙なる教え、正しい教えであるという意味の「妙法」をしたためた御朱印です。
通年でどなたにでもお書きできます。

初穂料はお気持ちです

御朱印「空詣」(そらもうで)

初穂料はお気持ちです

高知龍馬空港すぐ側のお寺ならではの「金印の飛行機」をあしらった御朱印です。
通年でどなたにでもお書きできます。

初穂料はお気持ちです
御朱印をもっと見る(3枚)

◆土佐国第四代守護代・細川勝益公開基
◆土佐西国三十三観音霊場・第十四番札所「聖観世音菩薩」奉安
◆商売繁盛・福の神「大黒天」奉安
◆五穀豊穣・農耕繁栄「最上稲荷」奉安
◆高知の空の玄関口である、高知龍馬空港から車で5分という好アクセスから「高知で一番空に近いお寺」を自負し、日々空の安全をお見守りしております。

ご供養

ご祈願

すべて予約制となります。準備の都合上1週間前までにはご連絡いただきますようお願い申し上げます。特に土日祝日は法事や行事等でお受けできない場合がございますので、お早めにご連絡ください。お申し込みの際には「ご希望の日時」「お名前」「祈願内容」「年齢・性別(七五三の場合のみ)」「ご連絡先」をお知らせください。

各種祈願

祈願料:尺木札3,000円、尺二木札5,000円

祈願料は御札の大きさにより異なります。「大きいから良い」「小さいからダメ」ということではありません。御札の大きさはご自身のお気持ちを表すものですので、それぞれのご状況に合わせてお申し込みください。
なお、御札にはご祈願内容に応じて住職が手書きで文言を書き入れております。
ご祈願内容は以下からお選びいただけます。

祈願料:尺木札3,000円、尺二木札5,000円

【祈願内容】厄除け・当病平癒・身体健全・家内安全・心願成就・学業成就・就職成就・試験合格・良縁成就・商売繁盛・社運隆昌・千客万来・事業繁栄・作業安全・工事安全・安産成就・その他

ご供養をもっと見る

授与品

お守り・お札

身代わり守(朱)

初穂料:500円

あらゆる災難から、持ち主の身代わりとなってお守りいただけるものです。
朱色と青色の二種ございます。(色による違いはございません)

初穂料:500円

身代わり守(青)

初穂料:500円

あらゆる災難から、持ち主の身代わりとなってお守りいただけるものです。
朱色と青色の二種ございます。(色による違いはございません)

初穂料:500円

身体健全守

初穂料:500円

身体の健康を守るものです。

初穂料:500円
授与品をもっと見る

行事

毎月第4金曜日開催【唱題行(しょうだいぎょう)の会】

日蓮宗が拠り所とする経典「法華経」の肝心たる教え「南無妙法蓮華経」の御題目をお唱えする修行の会です。

修行とは申しておりますが、御題目をお唱えする功徳は甚深であります。法華経とはお釈迦さまが晩年に説かれた真実の教えであり、諸経典の王と呼ばれております。

故にすべての教えを包み込む御題目は、明日をイキイキと生きる活力を与えてくれます。

行事をもっと見る

基本情報

名称細勝寺~高知で一番空に近いお寺~
読み方さいしょうじ
檀家以外の参拝歓迎
参拝時間

《自由参拝可》
夜間も開門しておりますが、付近は街灯等無く、近隣のご迷惑にもなりますので夜間のご参拝はご遠慮ください。
《御朱印・お守りをお求めの方へ》
法務や所用により留守にする場合がございます。
お電話またはSNSのダイレクトメッセージ等で事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

参拝料

なし(本堂正面・寺務所は防犯のため住職在寺の場合でも施錠しております。本堂内ご参拝希望の方は寺務所にて住職までお声かけください)

トイレ寺務所内にございます(住職までお声かけください)
御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

「御首題」は御首題のみを書き入れる「御首題帳」をお持ちの方、または日蓮宗寺院のみを参拝される方にお書きしております。
「御朱印」は、金印の飛行機をあしらった通年のものと、四季折々の季節限定のものもございます。

※御首題とは、御題目「南無妙法蓮華経」です。

電話番号088-863-3286
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスsaishoji.nichiren@gmail.com
ホームページhttps://temple.nichiren.or.jp/6091008-saisyoji/
SNS

詳細情報

ご本尊大曼荼羅御本尊
山号天髙山
院号妙國院
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代文亀元年(1502)
開山・開基開山:妙國院日祝上人/開基:土佐国守護代細川勝益公
札所など

土佐西国三十三観音霊場 第14番札所
(観音像は秘仏であり、定められた日のみの御開帳となります)

文化財

曼荼羅本尊版木(文禄2年銘、平成7年4月南国市保護有形文化財指定)
鰐口(永享4年銘、平成7年4月南国市保護有形文化財指定)

ご由緒

文亀元年(1502)、土佐国第四第守護代であった細川勝益公が自身の曾祖父の追善供養のため京都頂妙寺より妙國院日祝上人を請い、当時の土佐の政治の中心であった田村城の一角に創建した。

当時は「桂昌寺」と称したが、貞享2年(1685)時の将軍徳川綱吉公の生母桂昌院に名が触れるのを憚り、細川勝益を由来とし「細勝寺」と寺号を改めた。

平成14年(2002)、隣接していた高知龍馬空港の滑走路拡張工事に伴い、現在の地に移転。旧地には田村城と細勝寺跡であることを記す碑が残る。

ご利益
体験

対策内容

ご参拝の際はマスクをご着用の上お越しいただきますようお願い申し上げます。
また中より本堂を参拝される場合は、入口にて手指消毒をお願い致します。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年03月06日

アクセス

住所南国市田村乙1223-1
Googleマップで地図を開く
エリア立田駅
行き方

高知龍馬空港より車で約5分
ごめん・なはり線「立田駅」より徒歩約30分
土讃線「後免駅」より車で約10分
高知東部自動車道「高知龍馬空港IC」より車で約5分

車にて南国バイパスよりお越しの場合は、日章歩道橋を南へ入り、高知東部自動車道下の標識を東へお入りください(看板などございません)。入口・道が狭いためお気をつけてお越しください。

駐車場山門前(南側)に参詣者用駐車場があります(無料、約30台)
何かお気づきの点はありますか?