神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年1月※落幡神社ではいただけません

おちはたじんじゃ

落幡神社

おちはたじんじゃ

落幡神社

神奈川県 東海大学前駅
秦野市鶴巻756

アクセス

住所秦野市鶴巻756
Googleマップで地図を開く
エリア東海大学前駅
近くの駅

◼︎小田急小田原線
東海大学前駅から直線約320m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線
鶴巻温泉駅から直線約760m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線
秦野駅から直線約4.28km
徒歩約1時間42分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

落幡神社について

基本情報

名称落幡神社
読み方おちはたじんじゃ
通称本社明神

詳細情報

ご祭神《主》大己貴命,《配》橘姫命

Wikipediaからの引用

概要
落幡神社(おちはたじんじゃ)は神奈川県秦野市鶴巻南二丁目にある神社。
歴史
1874年(明治7年) - 大住郡落幡村内の無格社を合祀して落幡神社とする。 1940年(昭和15年) - 皇紀2600年記念碑を建立。 1955年(昭和30年)4月15日 - 中郡大根村が秦野市へ編入。その際落幡地区が鶴巻と改名されたため地図上及び行政上から落幡の名が消える。 1973年(昭和48年)4月9日 - 社殿屋根の葺き替えを行う。 1986年(昭和61年)4月 - 鳥居を新調する。 「落幡」という地名に関しても伝承があり、“その昔、中将姫が織り上げたとされる大きく美しい幡(旗)がこの地に舞い降りたことからこの地は落幡と呼ばれるようになった”というものと“鎌倉時代の武将であ...Wikipediaで続きを読む
アクセス
小田急電鉄小田原線鶴巻温泉駅より徒歩15分ほど 神奈川中央交通バス停下落幡・大けやき下車数分ほど
引用元情報落幡神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%90%BD%E5%B9%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=86329161
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2019年08月02日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所秦野市鶴巻756
Googleマップで地図を開く
エリア東海大学前駅
近くの駅

◼︎小田急小田原線
東海大学前駅から直線約320m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線
鶴巻温泉駅から直線約760m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎小田急小田原線
秦野駅から直線約4.28km
徒歩約1時間42分
車で約21分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年1月