御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年4月
米倉寺ではいただけません
広告

べいそうじ|曹洞宗井寶山

米倉寺
神奈川県 秦野駅

歴史

往古この地に用国院(ようこくいん)と呼ぶ寺院があり、伊豆の普門院(ふもんいん)を本寺と仰ぎ、宮の鳳安寺(ほうあんじ)を末寺に従えていた。その後、甲斐武田家臣米倉丹後守種継(よねくらたんごのかみたねつぐ)公が井ノ口に移住して来たときに、用国院を再建して米倉寺と改名、その後、蔵林寺(ぞうりんじ)の末寺となり、鴨沢大泉寺(だいせんじ)を末寺とした。

歴史をもっと見る|
3
名称米倉寺
読み方べいそうじ
参拝にかかる時間

10分

参拝料

なし

御朱印なし
電話番号0465-81-0181
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊釈迦牟尼仏
山号井寶山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代天文元年(1532年)開創
開山・開基天宥宗高大和尚(秦野市堀山下の米倉一族の菩提寺、蔵林寺の二世)
文化財

◎中井町指定重要文化財
・梵鐘(寛永七年鋳造)
・本堂大間、内陣の欄間彫刻六基(天保三年)
・米倉一族の墓石・供養塔10基

ご由緒

往古この地に用国院(ようこくいん)と呼ぶ寺院があり、伊豆の普門院(ふもんいん)を本寺と仰ぎ、宮の鳳安寺(ほうあんじ)を末寺に従えていた。その後、甲斐武田家臣米倉丹後守種継(よねくらたんごのかみたねつぐ)公が井ノ口に移住して来たときに、用国院を再建して米倉寺と改名、その後、蔵林寺(ぞうりんじ)の末寺となり、鴨沢大泉寺(だいせんじ)を末寺とした。

体験重要文化財

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ