神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年1月※小動神社ではいただけません

こゆるぎじんじゃ

小動神社

こゆるぎじんじゃ

小動神社

神奈川県 腰越駅
鎌倉市腰越2-9-12
御朱印あり
商売繁盛厄除け勝負運五穀豊穣

オススメの投稿

 21.09.25。先の満福寺さんより徒歩移動3分。(こゆるぎじんじゃ)鎌倉市腰越2丁目に鎮座。主祭神:建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)、建御名方神…続きを読む

26

GO TO参拝 in 鎌倉 今日は海沿い・腰越にやって来ました。 人が去り、海もようやく静かさを取り戻したこの日、空は抜けるように青く、海もまた空を映した…続きを読む

31

鎌倉の腰越海岸沿いにある神社です。海が見渡せる景色のよいところです。 コロナウィルスの自粛が続いていましたので、運動不足解消に自宅からウォーキングでお参りを…続きを読む

21

前回は境内整備工事のため参拝出来なかったので鎌倉からこちらへ… 御朱印はいただけなかったけど不思議なパワーを感じる神社でした あっトビが…と空を見上げたら1羽…続きを読む

15

鎌倉の海岸沿いにある神社です 境内を吹き抜ける風が心地よい 居心地よく いくつもの境内社 海を臨むロケーション 見どころ多いいい神社です^^ 境内では年末年始…続きを読む

10

投稿をもっと見る(28件)

アクセス

住所鎌倉市腰越2-9-12
Googleマップで地図を開く
エリア腰越駅
行き方

江ノ電「腰越駅」より徒歩6分

駐車場なし
近くの駅

◼︎江ノ島電鉄線
腰越駅から直線約200m
徒歩約4分
車で約0分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
鎌倉高校前駅から直線約660m
徒歩約15分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
江ノ島駅から直線約720m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

小動神社について

基本情報

名称小動神社
読み方こゆるぎじんじゃ
通称八王子宮
御朱印あり

詳細情報

ご祭神《主》健速須佐之男命,建御名方神,日本武尊
創建時代1185年
創始者佐々木盛綱
本殿流権現造
ご由緒

文治年中(一一八五)、佐々木盛綱の創建と伝えられる。吾妻鏡によれば、盛綱は寿永三年十二月(一一八四)、源範頼の軍に従い平家追討の際、備前の国児島において霊験を得て僅か六騎にて平行盛を追伐し無事鎌倉に凱旋した。
盛綱は神恩報賽のため守護神である父祖伝来の領国、近江の八王子宮を新たに勧請すべくその地をさがしもとめていたが、ある日江ノ島弁財天に参詣の途次、小動山に登り大いにその風光を賞せられ勧請の地と定められた。相模風土記によれば八王子宮縁起をひき、「文治年中佐々木盛綱当山に詣で、老松の辺りに到るに、この松平日風なきに枝葉靡き動く、その妙音琴瑟の如し、天女遊戯の霊木なり。」とあり、この霊地を神域として八王子宮を勧請したのが当社の期限である。
元弘三年五月(一三三三)、新田義貞は北条氏討伐のため鎌倉攻めの際、当社に戦勝祈願をされ、後に報賽として剣一振に黄金を添えて寄進され社殿が新たに再興された。
八王子宮縁起によれば、新田義貞を中興の祖と称している。
江戸時代、小田原城主大久保忠真公(十一万三千石)は「三神社」の扁額を揮毫し奉納された。三神社とは三柱の祭神を尊称したものである。
明治維新にあたり社名を小動神社と改称し、明治六年十二月、村社に列格された。明治四十二年、当所字神戸の鎮守であった諏訪社を合祀し、昭和十三年七月、神饌幣帛料供進神社に昇格した。昭和二十八年十一月、宗教法人に登録され神社本庁に所属し現在に及んでいる。
境内地六百三十坪。

ご利益

Wikipediaからの引用

概要
小動神社(こゆるぎじんじゃ)は、神奈川県鎌倉市腰越の小動岬にある神社である。旧社格は村社、旧腰越村の鎮守。
歴史
文治年間(1185年 - 1189年)の源平合戦の際、佐々木盛綱が父祖の領国であった近江国の八王子宮を勧請したものと伝え、江戸時代までは三神社や八王子社と称していた。江戸中期には、小田原藩主・大久保忠真が扁額を奉納した。 1868年(明治元年)、神仏分離に伴い地名をとって小動神社と改称し、村社に列格した。社前に在する浄泉寺は、もと小動神社の別当寺院で、神仏分離以降も1917年(大正6年)7月に至るまで管理が行われていた。 また、祭神の一である建御名方神は1909年(明治42年)、腰越村内にあった諏訪社が小動神社に移された際に合祀されたものである。
行事
例祭は1月16日に行われる。 7月第1日曜から第2日曜にかけて行われる天王祭は、江の島の八坂神社との共同の祭で、最終日には八坂神社の御輿が当社に渡御する。
引用元情報小動神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B0%8F%E5%8B%95%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=84121866
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年08月22日byKouta


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所鎌倉市腰越2-9-12
Googleマップで地図を開く
エリア腰越駅
行き方

江ノ電「腰越駅」より徒歩6分

駐車場なし
近くの駅

◼︎江ノ島電鉄線
腰越駅から直線約200m
徒歩約4分
車で約0分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
鎌倉高校前駅から直線約660m
徒歩約15分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎江ノ島電鉄線
江ノ島駅から直線約720m
徒歩約17分
車で約3分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年1月