参拝者と神社お寺でつくる参拝記録共有サイト楽しみ方
【東京メトロ御朱印めぐり2021】投稿すると抽選で豪華賞品が当たる!詳細はこちら

ひらつかはちまんぐう

平塚八幡宮

ひらつかはちまんぐう

平塚八幡宮

神奈川県 平塚駅
平塚市浅間町1-6
御朱印あり
御朱印帳あり

[協賛]おすすめの神社お寺

オススメの投稿

平塚八幡宮は、神奈川県平塚市にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。毎年5月5日に往古神領であった神揃山(神集山;大磯町国府本郷)で行われる国府…続きを読む

33

今日は平塚方面へ⛩️ 藤沢、平塚の方はうとかった! まだ近場にありますね!!✨ という事で、今日は平塚八幡宮⛩️から! 駅から歩いて行くと、周…続きを読む

5

令和2年の初詣。 ずっと参拝したいなと思っていた平塚八幡宮に行ってきました とても立派な神社で賑やかな雰囲気。5日たっても地元民から自分のような遠方の人ま…続きを読む

6

ホトカミ投稿 1000件目(軒じゃないよ^^; 思いっきり何回も挙げてる所あるんで^^;;) 平塚八幡宮へ^^ 夜間の提灯ライトアップも綺麗なんですが 今…続きを読む

16

夜遊びお兄さんの近場放浪記 in 平塚八幡宮^^ 仕事の帰り道、いつもの道が事故渋滞だったので あ~~あ^^; とふらふら放浪しながら帰る途中 どうせなら!…続きを読む

21

投稿をもっと見る(71件)

アクセス

住所平塚市浅間町1-6
Googleマップで地図を開く
エリア平塚駅
行き方

JR東海道線 平塚駅北口より徒歩8分

近くの駅

◼︎JR東海道本線
平塚駅から直線約700m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
大磯駅から直線約4.11km
徒歩約1時間38分
車で約20分
Googleマップで確認



◼︎JR相模線
寒川駅から直線約5.11km
徒歩約2時間2分
車で約25分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

平塚八幡宮について

基本情報

名称平塚八幡宮
読み方ひらつかはちまんぐう
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0463-23-3315
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.hachiman.org/
SNS

詳細情報

ご祭神應神天皇,神功皇后,武内宿禰
創建時代380年(仁徳天皇68年)
ご由緒

本宮は、その昔鶴峯山八幡宮と称えられた古い社で、仁徳天皇の六十八年、この地方に大地震があり、人民の苦難のさまを聞召した天皇が詔して国土安穏祈願のため應神天皇をお祀りしたのが創祀であります。
 天平勝宝の古記によると、顕宗天皇が、小年魚贄の膳部を定めてその料として、年々稲秀、麦、大豆を多量に献げられ、仁徳天皇は四千余町の土地をお寄せになられました。
 推古天皇の代、この地方にまた大地震があり、人民の苦しみを見かねて天皇は”鎮地大神”のご宸筆を捧げて、国家安穏を祈願され、新たに社殿を造営になられ、天武天皇はこの地の税の三分の二をご寄進になり、文武天皇は”天晴彦”の宝剣を奉納になられたことを伝えて居ります。
 寛永十四年筆録の八幡宮記、新編相模風土記によると、聖武天皇は相州一國一社の霊場として法華経を奉献されたということです。
 岐阜県高山市山口に鎮座の桜ヶ岡八幡神社(旧郷社)は寛治元年、当宮のご分霊が勧請されたもので、高山祭で有名な桜山八幡神社の本社です。
 東鑑によると、建久三年源頼朝は夫人安産のため神馬を奉納し、天正十九年には徳川家康は社領五十石を寄進し、慶長年間には自ら参拝し、伊奈備前守に命じて社殿の再建を行っています。正保三年幕府は社殿営繕料として山林二ヶ所を寄進しております。
 明和二年平塚宿の僧本誉還真が十八年の間、浄財を集め、青銅の鳥居を奉献したことは青銅に刻まれて今も社頭に聳えています。
 明治六年、官の達示により社名を八幡神社と改称しました。
 明治二十七年、明治天皇の王女常宮、周宮両内親王殿下が参拝になられ、社頭に松樹をお手植えになり、神池へ緋鯉を放生になられました。
 本宮は創祀の昔から”鎮地大神”と称えられ、厄除、招福の神として信仰厚く祭神の應神天皇、神功皇后は、大陸文化を採り入れた功績から、文化神として、又限りない慈しみと深い母性愛を表される母子神として、安産、生育、学業、武運の守護に、奈良、平安、徳川時代、現在と崇敬敬仰を集めてまいりました。
 現在も横浜、川崎は勿論、東京、静岡方面の方々の信仰頗る厚く、宮詣りは後をたちません。
 こうした厳粛な史実に輝く本宮は、昭和二十八年神社本庁の別表に掲げる神社として全国有名神社の代表の中に列なる栄誉を担い、現在に至って居ります。
 昭和五十三年八月、本宮は”平塚八幡宮”の社号に改められ、なつかしい昔のよび名にかえりました。
 創祀より数えて、実に千六百有余年、輝く歴史を奉戴し”神威愈々遍”の感慨一入でございます。

Wikipediaからの引用

概要
平塚八幡宮(ひらつかはちまんぐう)は、神奈川県平塚市浅間町(せんげんちょう)にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。 古くは「鶴峯山八幡宮」(つるみねさんはちまんぐう)と称されたほか、「一国一社の八幡宮」「鎮地大神」と称えられている。毎年5月5日に大磯町国府本郷の神揃山(かみそろいやま)で行われる旧相模国の伝統的な祭事、国府祭(こうのまち)に参加する相模五社の一つ(五宮格)であるが、同国における延喜式内社ではない。
歴史
社伝によると仁徳天皇68年(380年)、この地方を襲った大地震に際し、仁徳天皇の勅願により応神天皇を祭神として創建されたものである。天平勝宝年間の古記では、顕宗天皇が膳部料を献じ、仁賢天皇が四千余町の神領を寄進したとしている。また、推古天皇時代(592年 - 628年)にも大地震があり、推古天皇は「鎮地大神」の親筆を捧げて国家安穏を祈願すると共に社殿を造営した。さらに天武天皇がこの地の税の3分の2を寄進、文武天皇が宝剣「天晴彦(あめのはるひこ)」を奉納したと言う。 寛永14年(1637年)に書かれた『相模国大中郡鶴峯山八幡宮之記』では、神亀年間に聖武天皇が諸国一宮へ法華経を納めた際、当社...Wikipediaで続きを読む
アクセス
JR東日本東海道本線平塚駅から徒歩8分 東名高速道路厚木インターチェンジから車で約20分
引用元情報平塚八幡宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE&oldid=86867331
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年01月02日byKouta


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所平塚市浅間町1-6
Googleマップで地図を開く
エリア平塚駅
行き方

JR東海道線 平塚駅北口より徒歩8分

近くの駅

◼︎JR東海道本線
平塚駅から直線約700m
徒歩約16分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎JR東海道本線
大磯駅から直線約4.11km
徒歩約1時間38分
車で約20分
Googleマップで確認



◼︎JR相模線
寒川駅から直線約5.11km
徒歩約2時間2分
車で約25分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の神奈川県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
東京メトロ御朱印めぐり2021小バナー