参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おおくぼさん じしょういん|高野山真言宗

大久保山 自性院

おおくぼさん じしょういん|高野山真言宗

大久保山 自性院

公式神奈川県 上大岡駅
横浜市港南区大久保2-34-15

■参拝可能時間
 午前6時~午後5時頃まで
 ※本堂正面の雨戸を開けている時間です。
 ※山門に門扉などはございませんので、基本的にはいつお参り頂いても構いません。
 ※ただし、当山墓地には照明設備がございませんので日没後の墓参は極力お控え下さい。

■御朱印受付時間
 午前10時~午後4時
 ※住職不在時や法務多忙な時は書置きでの授与になります。
 ※本堂向かって左方の客殿玄関インターフォンをご利用下さい。
 ※詳細はホームページをご覧ください。
  https://jishouin.info/goshuin/

  

御朱印あり
商売繁盛健康長寿病気平癒
【公式】横浜御朱印めぐり

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印

御朱印1「千手観音」

お布施 300円

新四国東国88ヶ所霊場の66番札所本尊「千手観音菩薩」の御朱印です。
特にご希望がなければ通常はこちらの御朱印授与となります。

お布施 300円

御朱印2「地蔵尊」

お布施 500円

大久保山 自性院本尊「地蔵菩薩」の御朱印です。
こちらは、特段にご希望がある方へ授与させて頂いております。
「千手観音」と一緒の授与も可能です。

お布施 500円

御朱印(特別版)

御朱印をもっと見る(38枚)

令和2年度より「おてらでまなびや」として各種教室(御詠歌教室・仏教講座・ペン習字教室・写経会・デジタル書道勉強会)を開催しております。詳細はホームページにてご確認下さい。
https://jishouin.info/event/

行事

正月修正会
春秋彼岸会
盂蘭盆施餓鬼法会
大晦日法要(除夜の鐘)

オススメの投稿

横浜御朱印巡りで前回行ったのですが、前回は御本尊も見ずに御朱印だけ頂くのは違うと思い、結果何も出来ずに帰ってしまったのでリベンジ。 どうしたら御朱印を堂…続きを読む

8

Googleマップ見ながら、初めてご参拝される方はご注意ください。 かなり遠回りな急坂を案内されてしまうかも…。 私もそうだったのですが…御住職とお話させ…続きを読む

まなびやの写経会に参加しました。 2回目なので、分からなかった漢字もクリア でき、前よりは早く仕上げることが出来ました。 出来の方はいまひとつではありま…続きを読む

佛願寺のお参りを済ませ、自性院をめざします。 途中で案内の看板があり、その通りに行くと見つけられました。 住宅の中にある寺院。 私以外に参拝の方はい…続きを読む

ホトカミ・横浜御朱印巡り その1 市営地下鉄沿線の15寺社を巡る、本拠地(横浜)シリーズ。 地下鉄上大岡駅から商店街を抜けて大岡川を越えて大久保町…続きを読む

投稿をもっと見る(30件)

アクセス

住所横浜市港南区大久保2-34-15
Googleマップで地図を開く
エリア上大岡駅
行き方

▶上大岡駅(京浜急行/市営地下鉄)より徒歩15分

▶【大久保町】バス停より徒歩3分
(上大岡駅バスターミナル1番乗車場より京急バス [上1] 【南高校前行】に乗車)

▶別所インターより車で5分

▶日野インターより車で15分

駐車場参拝者専用駐車場がございます。 6台前後の駐車が可能です。 ※徒歩5分圏内に有料駐車場がございますので、当山駐車場が満車の際はそちらをご利用下さい。 ※共同永代供養墓「慈圓」へお参りの方もご利用頂けます。

基本情報

名称大久保山 自性院
読み方おおくぼさん じしょういん
通称自性院
参拝時間

■参拝可能時間
 午前6時~午後5時頃まで
 ※本堂正面の雨戸を開けている時間です。
 ※山門に門扉などはございませんので、基本的にはいつお参り頂いても構いません。
 ※ただし、当山墓地には照明設備がございませんので日没後の墓参は極力お控え下さい。

■御朱印受付時間
 午前10時~午後4時
 ※住職不在時や法務多忙な時は書置きでの授与になります。
 ※本堂向かって左方の客殿玄関インターフォンをご利用下さい。
 ※詳細はホームページをご覧ください。
  https://jishouin.info/goshuin/

  

御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号045-842-5147
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX045-847-2056
メールアドレスtera@jishouin.info
ホームページhttps://jishouin.info/
SNS

詳細情報

ご本尊地蔵菩薩
山号大久保山
院号自性院
宗旨・宗派高野山真言宗
創建時代平安時代(寺伝)
開山・開基善住上人
札所など

新四国東国88ケ所霊場66番

ご由緒

当山は、上大岡駅や別所インターからほど近い、横浜市港南区大久保にある高野山真言宗の寺院です。

旧武蔵国久良岐郡久保村、最戸村、別所村の各笠原家、旧相模国鎌倉郡永谷村の大津家、若林家、笠原家、及びそのご分家を中心とした檀家様方々の菩提寺として、長く護持されて参りました。

当山の詳しい創建の年代は明らかではありませんが、今からおよそ900年前、善住上人という僧侶が相模と武蔵の国境にあたるこの地で地蔵菩薩像を刻み、小さなお堂を建立して安置したのが始まりと言われております。

その後、平安時代の末期に京都御室の仁和寺から院号「自性院(じしょういん)」を賜りました。

やがて、久保村の「久保」をとって久保山自性院地蔵寺というのが正式の名前になりました(資料によっては、久保山地蔵寺自性院と表記する場合もございます)。

江戸時代には青木神社の別当もしていました。

寛永12年5月1日(1635年6月15日)に御遷化された15世住職長信法印が中興と言われており、現住職が39世です。

本尊は木彫りのお地蔵様です。この地蔵菩薩様は、どんなに苦しい時も明るい心で頑張りなさいと、特に子ども達を温かく見守ってくれる優しい仏様です。

この寺は何度も火災に遭い、本堂などの建物や古記録等は焼失してしまいましたが、鎌倉時代と室町時代の板碑が残っています。

また正徳元年(1711年)に作られた半鐘が珍しいもので、これは明治の初め廃仏毀釈のときに廃寺になった鎌倉の松源寺(源頼朝が建立)に元はあったものです。

他にも寛文9年(1669年)の庚申塔、寛政4年(1792年)の道標など貴重な史跡があります。

なお境内には万治3年5月15日(1660年6月22日)に建立され近郷の村人達から篤く信仰されてきた「勘九郎地蔵尊」が安置されています。病気平癒・商売繁盛・イボとりなどの御利益があると言われております。

巡礼
ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、住職さんも喜ばれるでしょう。
このお寺の情報は、お寺の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年10月14日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所横浜市港南区大久保2-34-15
Googleマップで地図を開く
エリア上大岡駅
行き方

▶上大岡駅(京浜急行/市営地下鉄)より徒歩15分

▶【大久保町】バス停より徒歩3分
(上大岡駅バスターミナル1番乗車場より京急バス [上1] 【南高校前行】に乗車)

▶別所インターより車で5分

▶日野インターより車で15分

駐車場参拝者専用駐車場がございます。 6台前後の駐車が可能です。 ※徒歩5分圏内に有料駐車場がございますので、当山駐車場が満車の際はそちらをご利用下さい。 ※共同永代供養墓「慈圓」へお参りの方もご利用頂けます。

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年10月