御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※鼻欠地蔵<磨崖仏>ではいただけません
パーキング
駐車場
なし

なし

御朱印について
御朱印
なし
ありません

おすすめの投稿

mitch
2020年03月10日(火)
2043投稿

12.10.07  磨崖仏「鼻欠地蔵尊(鼻欠地蔵 はなかけじぞう) 」 
                 _ 横浜市金沢区朝比奈町 

鼻欠地蔵<磨崖仏>の周辺

01) 原型を留めぬほどまでに風化が激しい、
磨崖仏「鼻欠地蔵」(はなかけじぞう) 
_ 横浜市金沢区朝比奈町 バス停 ’ 大道中学校 ’ 直近 

鼻欠地蔵<磨崖仏>の歴史

02) 説明看板の左半分

鼻欠地蔵<磨崖仏>の建物その他

03) 説明看板の右半分
.
.
**************************
12.10.07 #磨崖仏 「 #鼻欠地蔵尊 ( #鼻欠地蔵 #はなかけじぞう ) 」_ #横浜市金沢区朝比奈町 / #横浜市
https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2012-10-11-2#more
.
12.10.07 #鎌倉 / #横浜 「 #朝夷奈切通 」https://mitch1.blog.ss-blog.jp/2012-10-15#more

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

歴史

横浜金沢観光協会さま Webサイトから転載させていただきました。
https://yokohama-kanazawakanko.com/spot/institution/reki/reki003/
**********************************
.
金沢区に残っている、二つの磨崖仏(まがいぶつ)の一つです。

昔、朝比奈町は相模国鎌倉郡に属し、峠村と呼ばれていました。
ここは鎌倉と金沢を結ぶ大切な街道で、
この地蔵の東わずか2メートルの所が 武蔵の国との国界(くにざかい)でした。

これから西は相州、東は武州で相武の境にあたるので、
「界の地蔵」、また鼻が欠けているところから「鼻欠地蔵」とも呼ばれていました。

この地蔵から北へ行く道があり、釜利谷に出て能見堂に登る道と
本郷の入り口で大船の方にも抜けられる岐れ道もある交通の要所でした。

今は風化が進み、地蔵の顔や姿は説明されないとわからない程になってしまいました。
.
**********************************

歴史をもっと見る|
1

鼻欠地蔵<磨崖仏>の基本情報

住所神奈川県神奈川県横浜市金沢区朝比奈町
行き方

京急電鉄線「金沢八景駅」より、京急バス停 ’ 大道中学校 ’ 直近 県道沿い徒歩1分
(ただし 地図検索の場合、「横浜市立大道中学校」は県道よりも奥側であることを考慮要す。)

アクセスを詳しく見る
名称鼻欠地蔵<磨崖仏>
読み方はなかきじぞう
参拝にかかる時間

5分

トイレなし
御朱印なし

詳細情報

ご本尊地蔵菩薩<磨崖仏>
宗旨・宗派
ご由緒

横浜金沢観光協会さま Webサイトから転載させていただきました。
https://yokohama-kanazawakanko.com/spot/institution/reki/reki003/
**********************************
.
金沢区に残っている、二つの磨崖仏(まがいぶつ)の一つです。

昔、朝比奈町は相模国鎌倉郡に属し、峠村と呼ばれていました。
ここは鎌倉と金沢を結ぶ大切な街道で、
この地蔵の東わずか2メートルの所が 武蔵の国との国界(くにざかい)でした。

これから西は相州、東は武州で相武の境にあたるので、
「界の地蔵」、また鼻が欠けているところから「鼻欠地蔵」とも呼ばれていました。

この地蔵から北へ行く道があり、釜利谷に出て能見堂に登る道と
本郷の入り口で大船の方にも抜けられる岐れ道もある交通の要所でした。

今は風化が進み、地蔵の顔や姿は説明されないとわからない程になってしまいました。
.
**********************************

体験伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中