御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

もりとだいみょうじん(もりとじんじゃ)

森戸大明神(森戸神社)

公式神奈川県 逗子・葉山駅

投稿する
046-875-2681(午前9時~午後4時)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり。 105台。
遮断器を通る必要があるが、30分まで無料。 無条件で有料と早合点しないよう注意。
---
公式HPから引用
1.ご参拝の方は30分まで無料(普通車)
2.ご祈祷をお受けの方、結婚式にご参列の方は2時間まで無料
3.七五三パックプランご利用の方は5時間まで無料

巡礼

ご利益

森戸大明神(森戸神社)について

葉山の総鎮守。相模湾越しに、江ノ島、さらに富士山が見えます。

おすすめの投稿

ありお
2021年05月15日(土)
132投稿

今日最後は、森戸大明神〜⛩️

行き当たりばったりで、探して、急遽参拝!🤤

おおっ!葉山の総鎮守とのことですか。

そして海岸に面していると〜🌊
岩場に鳥居⛩️があるんですね〜。
全国にもいくつかあるうちの1つですか。

という事で、やってきました!

葉山初めて来ましたが、、、
なるほど、葉山っぽい!笑

観光地としての雰囲気は、鎌倉と似ています。

神社の雰囲気は、初の感覚ですね〜✨
、、、磯の香りがしている時点で😊

普段の神聖なる、とうか、、、ウンディーネがいるのかな的な🌊笑

そんなこんなで、鳥居を抜けて、御本殿へ〜✨

お願い事をします。

好きな人が、ずっと元気でいてくれますように〜✨
それが今1番嬉しい事です。

これからもよろしくお願いします!
(-人-)。。。

しばらくウロチョロして、海を堪能します。
海の鳥居⛩️は、ずっと遠くでーす!

報告用に、いろいろやって笑

御朱印もいただきます。

おおっ!達筆です!
ステキです!!
ありがとうございます!!!

今日の神社巡りは、これでおしまい。

さてさてこれから報告です!

お腹が空きました!
帰って報告して、早めの晩メシです!!

今日もありがとうございました!
腹へり過ぎでやばいので!

森戸大明神(森戸神社)の鳥居

2つ目の鳥居〜⛩️
1つ目は、ジャマになりそうだったのでパス!

森戸大明神(森戸神社)の建物その他

ちょっと進んでふりむいて✨

森戸大明神(森戸神社)の建物その他

見えてきました!

森戸大明神(森戸神社)の本殿

御本殿〜♥

森戸大明神(森戸神社)(神奈川県)

おっきい狛犬🐕阿!

森戸大明神(森戸神社)(神奈川県)

おっきい狛犬🐕吽!

森戸大明神(森戸神社)の景色

遥か遠くに鳥居⛩️が〜✨

もっと読む
投稿をもっと見る(108件)

歴史

< 公式HPの解説を引用; http://www.moritojinja.jp/about/gosaishin.html >
.
永暦元年(1160年) 平治の乱に敗れ伊豆に流された源頼朝公は、
三嶋明神(現在の静岡県・三嶋大社)を深く信仰し源氏の再興を祈願しました。
治承4年(1180年) そのご加護により旗挙げに成功し天下を治めた頼朝公は、
鎌倉に拠るとすぐさま信仰する三嶋明神の御分霊を
鎌倉に近いこの葉山の聖地に歓請し長く謝恩の誠をささげたと伝えられています。

「吾妻鏡」によれば、
歴代将軍自らこの地を訪れ 流鏑馬、笠懸、相撲などの武事を行ったといいます。
災厄が生じると加持祈祷が行われ七瀬祓の霊所としても重要な地であったと記され、
源氏はもとより鎌倉要人からも篤い信仰があり、
特に三浦党の祈願所でもありました。

また 北条、足利諸氏の崇敬も篤く、
天正19年(1591年)には徳川家康公より社領七石が寄進されました。

延宝2年(1674年)に徳川光圀公、
明治25年(1892年)には英照皇太后陛下のご参拝を仰ぎました。
現在も葉山の総鎮守として、
町内はもとより近郷近在より多くの参拝者が訪れています。

歴史をもっと見る|
9

森戸大明神(森戸神社)の基本情報

住所神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
行き方

・JR横須賀線 「逗子駅」から、京浜急行バス 東口3番バス停留所から「逗12 :葉山一色行き(海岸回り)」乗車 約15分 『森戸神社』下車 徒歩1分
・京浜急行電鉄 「逗子・葉山駅(旧名:新逗子駅)」から、京浜急行バス 南口2番バス停留所から「逗12 :葉山一色行き(海岸回り)」乗車 約15分 『森戸神社』下車徒歩1分

アクセスを詳しく見る
名称森戸大明神(森戸神社)
読み方もりとだいみょうじん(もりとじんじゃ)
通称森戸神社(もりとじんじゃ)
参拝時間

社務所:09:00〜17:00

参拝にかかる時間

本殿と、鳥居から本殿まで境内末社の参拝ならば15分ほど。本殿背後の末社・石碑などを含めると30分ほど。

参拝料

なし(志納)

トイレあり。 二の鳥居手前を右折して ’ みそぎ橋 ’ 手前に在ります。
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号046-875-2681(午前9時~午後4時)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスmoritojinnja832225@hotmail.co.jp
ホームページhttp://www.moritojinja.jp
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神・ 大山祗命(おおやまつみのみこと)
・ 事代主命(ことしろぬしのみこと)
創建時代1180年(治承4年)
本殿流造
ご由緒

< 公式HPの解説を引用; http://www.moritojinja.jp/about/gosaishin.html >
.
永暦元年(1160年) 平治の乱に敗れ伊豆に流された源頼朝公は、
三嶋明神(現在の静岡県・三嶋大社)を深く信仰し源氏の再興を祈願しました。
治承4年(1180年) そのご加護により旗挙げに成功し天下を治めた頼朝公は、
鎌倉に拠るとすぐさま信仰する三嶋明神の御分霊を
鎌倉に近いこの葉山の聖地に歓請し長く謝恩の誠をささげたと伝えられています。

「吾妻鏡」によれば、
歴代将軍自らこの地を訪れ 流鏑馬、笠懸、相撲などの武事を行ったといいます。
災厄が生じると加持祈祷が行われ七瀬祓の霊所としても重要な地であったと記され、
源氏はもとより鎌倉要人からも篤い信仰があり、
特に三浦党の祈願所でもありました。

また 北条、足利諸氏の崇敬も篤く、
天正19年(1591年)には徳川家康公より社領七石が寄進されました。

延宝2年(1674年)に徳川光圀公、
明治25年(1892年)には英照皇太后陛下のご参拝を仰ぎました。
現在も葉山の総鎮守として、
町内はもとより近郷近在より多くの参拝者が訪れています。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り夏詣

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月