御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※本興寺ではいただけません

日蓮宗

本興寺

神奈川県 高座渋谷駅

投稿する
045-802-3151

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

Kazu
2022年09月05日(月)
1291投稿

横浜泉区の住宅地の一画に」あるお寺様
緑の木々に囲まれた 静かで心地のいいお寺です^^
境内は綺麗に整備されていて 気持ちよくお参りできます\\
お寺の裏手を通過する新幹線の風切音が 時折聞こえてくる 何か不思議な感覚もあるお寺です^^

本興寺の山門

参道 

本興寺の山門

山門

本興寺の像

仁王さま

本興寺の像

仁王さま

本興寺の本殿

本堂

本興寺の手水

手水舎

本興寺の建物その他本興寺の建物その他

石の上を・・・・^^;

本興寺の建物その他

綺麗にていれされてましたね^^

本興寺の建物その他

ポケモン^^ いまでも来るのかな~~??^^

本興寺の御朱印

御朱印 4度目のお伺いにしてようやくいただけました^^

もっと読む
惣一郎
2021年05月17日(月)
945投稿

本興寺は、神奈川県横浜市泉区にある日蓮宗の本山の寺院(由緒寺院)。山号は法華山。

室町時代初期の1336年、日蓮の門弟「九老僧」の一人・天目が鎌倉(現・鎌倉市大町)に休息山本興寺を創建。1382年に日什が本興寺2世となり、山号を法華山と改めた。日蓮が辻説法をした由緒地にほど近いため、「辻の本興寺」と呼ばれた。のちに日什が開創した京都妙満寺を本寺とする日什門流(什門)の寺となった。
江戸時代に入り、什門はキリシタンと並び幕府の弾圧対象となったため、本興寺30世日顕は1660年に、日蓮ゆかりとする現在地(鎌倉郡飯田村)に寺基を移し法灯を伝えることとなった。当地は鎌倉街道上ノ道が通り、身延山に隠棲した日蓮が、湯治のために常陸国に向かう途中通ったとされる。また没後の遺骨も通過したとされる。なお、1670年に比企谷妙本寺の日逞により鎌倉の辻の旧地にも本興寺が再興されている。

当寺は、小田急江ノ島線・高座渋谷駅の東方2kmの小高い場所にある。境内北側に東海道新幹線の線路が通っている。江戸幕府の弾圧から逃れてきたこととも関連するのか、他の日蓮宗寺院と比べると木々が深い印象で、人里離れた感がある。その分、堂宇の数は少なく、サイズは若干小さ目か。境内は古巨木を含め草木は深いが非常に綺麗にされている。

今回は関東圏にある日蓮宗の由緒寺院ということで参拝。参拝時は週末の午前中、自分以外に参拝者は一人もいなかった。

本興寺の山門

境内入口の<仁王門>。南向きに建っている。

本興寺の像

仁王門に向かって左側に立つ<吽形仁王像>。

本興寺の像

仁王門に向かって右側に立つ<阿形仁王像>。

本興寺の建物その他

仁王門からの境内の眺め。とにかく美しい!
何が美しいかと言うと、新緑や草花も美しいが、それは半端なく清められた<地面>。こんな綺麗な地面は見たことがないレベル。
(参道を歩いてください、と書いてあったので、改めて地面を見て気付いた...)

本興寺の手水

参道進んで右側にある<水屋>。

本興寺の本殿

参道突き当りの<本堂>。

本興寺の本殿

本堂正面。軒と梁の細かい彫刻がきれい。

本興寺の建物その他

本堂の左手にある寺務所。御首題はこちら。

本興寺の建物その他

寺務所への道の左側にある<経蔵>(かな?)。

本興寺の本殿

御首題をもらった後、もう一度、本堂を眺める。

本興寺の庭園

ちょうどツツジが咲きはじめ。

もっと読む
Kazu
2021年12月05日(日)
1291投稿

通勤で高速渋滞回避で帰る際よく前を通っていて 何気に気になっていたお寺様
夕方過ぎに通る事が多いためなかなか立ち寄れなかったお寺です
日蓮宗 本山 本興寺 
辺りには学校や団地もあり人の行き来が多い地域の一画に有りますが静かで落ち着いた気持ちのいいお寺です
境内はしっかり整備されていて気持ちい^^ この時期黄色く色づいた本堂前の大きな銀杏の樹が印象的なお寺様でした^^
御朱印は本堂横の建物で頂けますが 生憎この日は対応できる方が不在で頂けませんでした また今度ですねぇ~~^^

本興寺の山門本興寺の山門

山門

本興寺の本殿

本堂

本興寺の建物その他

本堂装飾

本興寺の手水

手水舎

本興寺の自然

銀杏の大木

本興寺の自然

見事な紅葉銀杏^^

本興寺の建物その他

鐘堂

本興寺の自然

モミジ紅葉

本興寺の自然本興寺の建物その他

参道^^ お車でお越しの方 駐車場は奥の門の横にあります^^ 途中一般道が横切ってるので走行にはご注意を^^

本興寺の仏像

仁王さま^^ 夕日に照らされて^^

本興寺の本殿

山門越しの本堂 いい感じ^^

本興寺の仏像

仁王様 

本興寺の塔

お庭の風景^^

本興寺の庭園

モミジの紅葉も見事でした^^

本興寺の自然

銀杏の落ち葉^^ 綺麗に整えられた庭園に映えてました^^

本興寺の仏像

観音像

もっと読む
投稿をもっと見る(6件)

本興寺の基本情報

住所神奈川県横浜市泉区上飯田町3624
行き方
アクセスを詳しく見る
名称本興寺
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号045-802-3151
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

宗旨・宗派日蓮宗

Wikipediaからの引用

概要
本興寺(ほんこうじ)は、神奈川県横浜市泉区上飯田町3624番地にある日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は法華山。
歴史
沿革[編集] もともと飯田のこの地は、鎌倉街道上ノ道が通り、身延山に隠棲した日蓮が、湯治のため常陸国に向かう途中に通過し、また、没後の遺骨も通過したゆかりの地であったという。鎌倉の地(現:鎌倉市大町)に延元元年(1336年)、日蓮の門弟「九老僧」の一人天目が休息山本興寺を建立した。永徳2年(1382年)、日什が2世となり、山号を法華山と改める。辻説法の由緒地に程近く、「辻の本興寺」とよばれた。のちに日什が開創した京都妙満寺を本寺とする日什門流(什門)の寺となった。星霜を経た慶長13年(1608年)、本興寺27世から妙満寺27世となった日経が不受不施を説いたため、江戸幕府によって京都六条河...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] 相模鉄道いずみ野駅・いずみ中央駅、横浜市営地下鉄立場駅、小田急電鉄長後駅、東日本旅客鉄道戸塚駅(戸塚バスセンター)などから神奈川中央交通の路線バスにて中屋敷バス停留所下車。徒歩5分。
引用元情報本興寺 (横浜市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9C%AC%E8%88%88%E5%AF%BA%20(%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82)&oldid=91211158

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー