御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月22日
大鷲神社ではいただけません
広告

歴史

座間大鳥神社は戦後の混沌とした時代において、人々が新しい町づくりと地域の活性化のため立ち上がり始めた昭和25年に野島福太郎・小林多美蔵・吉山勇司・北井静雄・大矢初三郎・奥津峯次など六氏の先達の発議に基づき、河原宿・下宿の有志によって祀られました。御神霊は川崎市川崎区の稲毛神社境内の大鷲神社から勧請されました。
当初、大鷲神社は福徳稲荷神社に祀られていましたが、昭和31年に野島重久氏のご厚意によりこの地に遷され市民の信仰の対象として日々崇め敬われています。

歴史をもっと見る|
2

大鷲神社の基本情報

住所神奈川県神奈川県座間市座間1丁目2983
行き方

JR相模線「相武台下駅」徒歩17分
JR相模線「入谷駅」徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称大鷲神社
読み方おおとりじんじゃ
通称座間大鷲神社

詳細情報

ご祭神日本武尊
創建時代昭和25年
ご由緒

座間大鳥神社は戦後の混沌とした時代において、人々が新しい町づくりと地域の活性化のため立ち上がり始めた昭和25年に野島福太郎・小林多美蔵・吉山勇司・北井静雄・大矢初三郎・奥津峯次など六氏の先達の発議に基づき、河原宿・下宿の有志によって祀られました。御神霊は川崎市川崎区の稲毛神社境内の大鷲神社から勧請されました。
当初、大鷲神社は福徳稲荷神社に祀られていましたが、昭和31年に野島重久氏のご厚意によりこの地に遷され市民の信仰の対象として日々崇め敬われています。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ