御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※箱根元宮ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

箱根元宮について

箱根元宮がある駒ケ岳は古来より神山をご神体とする山岳信仰が行われた場所であり、現在の社殿は、箱根神社の奥宮として昭和39年(1964)に建てられたものです。周辺には白馬に乗って神様が降臨したと伝えられる馬降石(ばこうせき)や馬乗石(ばじょうせき)など、白馬信仰の跡を物語る史跡もあります。

おすすめの投稿

しましま*
2020年01月11日(土)
100投稿

箱根の山の上の芦ノ湖(標高723m)からさらにロープウェイに乗ったところにある、箱根元宮です。
標高が1327mと、高いので気温は-1℃。
頂上は身体ごと持って行かれるほどの強風が吹いていて、体感温度は更に低かったと思います。顔面と、耳が痛い…!
ということで夫と子供たちは着いてこられず(笑)ロープウェイの駅舎でストーブにあたっていました🔥
雲の中の鳥居、社殿はとても神秘的で…私はこういう行きにく~い場所にある神社が大好きです。
若かりし頃、過去に2度富士山も登頂していますが浅間神社まで行っていなくて…
神社めぐりをしている今になって行きたいけどもう絶対無理⤵️
話がそれてしまいましたが
都内の駅近神社もいいですが、こういったたくさん歩いてやっとこさ辿り着くような…山の奥にあるような神秘的な神社にまた行きたいです😊✨(今日は箱根駅伝のゴール当たりからロープウェイのある箱根園まで30分強、歩きました💨)

箱根元宮の周辺

向かうはあの山のてっぺん

箱根元宮の周辺

ロープウェイ降りたら山頂は雲の中

箱根元宮の景色箱根元宮の景色箱根元宮の景色箱根元宮の景色箱根元宮の景色

こんなにモクモクしてるのに…
神社まで登ったらすっかり青空

箱根元宮の建物その他箱根元宮の歴史箱根元宮の末社箱根元宮の建物その他箱根元宮の歴史箱根元宮の鳥居箱根元宮の建物その他箱根元宮の本殿箱根元宮の本殿

さっきまでの雲はどこへ?!

箱根元宮の景色箱根元宮の景色箱根元宮の景色箱根元宮の景色

ロープウェイから降りたときとは大違いの青空☀️

箱根元宮の景色箱根元宮の景色

雲にもくもく覆われていた神社の山頂も、全く見えなかった富士山も、見えないと諦めていたら見えたり、見えたと思ったらすぐまた雲の中…
とにかく強風で雲の流れが速かったです

箱根元宮のお守り箱根元宮の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(35件)

歴史

現在の社殿は、箱根神社の奥宮として昭和39年(1964)に建てられたものです。
標高1300mからの絶景

歴史をもっと見る|
13

箱根元宮の基本情報

住所神奈川県箱根町元箱根110
行き方

箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約27分「仙郷楼前」バス停乗り換え、小田急箱根高速バス(W路線)約26分「箱根園」バス停乗り換え、箱根 駒ヶ岳ロープウェー約7分「駒ヶ岳山頂駅」下車、徒歩約10分

アクセスを詳しく見る
名称箱根元宮
読み方はこねもとつみや
御朱印あり

限定御朱印なし
ホームページhttp://hakonejinja.or.jp/02-contents/02-main/08-keigai-jinja/03-contents/02-motomiya/02-motomiya.html
お守りあり

詳細情報

ご祭神箱根大神(瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
ご神体神山をご神体としているため本殿はありません。
創建時代起源は、今からおよそ2400 年前
創始者聖占仙人
ご由緒

現在の社殿は、箱根神社の奥宮として昭和39年(1964)に建てられたものです。
標高1300mからの絶景

体験御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月