参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

常陸第三宮 吉田神社の歴史茨城県 水戸駅

常陸第三宮 吉田神社の歴史情報

詳細情報

ご祭神日本武尊

Wikipediaからの引用

歴史
創建 『常陽式内鎮座本紀』『常陸二十八社考』によると、日本武尊が東征の際にこの地(朝日山/三角山)で兵を休ませたといい、これにちなんで社殿が造営されたのが創建であるという[http://www.yoshidajinja.jp/hist.html]。1985年10月19、20日開催の秋季例大祭は創建1500年祭として実施した。休憩場所とされる地は、現在も境内一角に伝えられている。 この伝承に対して、『常陸国風土記』では那賀郡における日本武尊の説話が見えないことから、日本武尊への結びつけを平安時代初期頃と推測する説もある。 概史 国史での初見は承和13年(846年)で、従五位下勲八等の神階に...Wikipediaで続きを読む
引用元情報吉田神社 (水戸市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%90%89%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E6%B0%B4%E6%88%B8%E5%B8%82)&oldid=76578746

歴史の写真一覧

何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!